質問826 数年で中国人民元はドルより強くなるか?

中国の元が世界の基軸通貨に円を抜いて世界3位になった事が、ニュウースになりました。あまり意識しないのかもしれませんが、今後3年~5年先を考えてドルよりも元と思うのですが如何でしょうか?

 

質問826 数年で中国人民元はドルより強くなるか?

音声ダウンロード(MP3) [10月6日収録]

———————–

 

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 質問1009 仮想通貨マイニングの騒音対策

  2. 質問1103 パラジウム なぜ金より高価なの?

  3. 質問910 自己利益追求型社会の終焉

  4. 質問1196 金正恩の影武者説の真相

  5. 質問1079 インフレ対策 日本の資産保全法はあるか?

  6. 質問916 株価操作で儲ける手口

  7. 質問928 海外不動産投資の落とし穴

  8. 第271回収録 シャープの再建の道はあるのか?

コメント

  • コメント (38)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 13日

     香港ドルと日本円、人民元と日本円の為替レートが美しすぎるくらいに正比例連動して動くからな。香港に頻繁に行っている人は普通に気づきますわ。香港ドルの裏付けが米ドルだっているのは、世界中のビジネスマンの常識だから、人民元の裏付けがどういうものかぐらい気づきますわな。

     中国が米ドル(米国債)を手放さざるを得ない状況になったら、将来どうなるかぐらいは予想がつきますわな。

     しかし経済倶楽部で人民元に固執・粘着している人達って、海外旅行に行ったことないんかいな?グアムとかハワイとかしか行ったことないんじゃね?市中の両替所の人民元交換レートなんか見たら、あんな通貨を持ち続けようなんて思わね~よ。ww

     香港リピーターなんかその辺のおっちゃん、おばちゃんが普通にHSBC口座を持っているもんだから、HSBC窓口で自国通貨を預金して、ATMで香港ドルを引き出してまんねん。市中の両替所での交換レートなんか高すぎですわ。

     頻繁に北京とか上海とかに行くのなら、人民元の現金を大量に持っていても価値があるだろうが、日本人が日本で人民元に両替してタンス預金なんかして、往復の交換手数料だってバカにならないじゃん。そんなに外貨のタンス預金をしたいなら、米ドルだけにしとけよって思うわ。

     希望が米ドルが紙切れになるだのホザき続けてたもんだから、人民元のタンス預金しちゃった人がいっぱいおるやんけ。しかも未だに人民元に固執・粘着・執着し続けているし、笑っちゃうわ。少しは海外旅行でもしたらどうだ。自分の目で見て、自分で考えられる力が養われるぞ。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 13日

     しかし希望って本当に害虫だったわ。プーチンだぁ~習近平だぁ~、ユダ金と米ドルは終わりだぁ~とか洗脳するもんだから、こんなにも人民元タンス預金者が増えちゃったのかよ。しかも未だに洗脳されたままだし。

     まあ希望と同じ思考回路で、日本破綻で周りが不幸になって、自分だけウハウハになろうと画策なんかしてっから、人民元タンス預金なんかするんだろうけどな。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 13日

     そもそも米ドルが紙切れになったら、香港ドルも人民元も紙切れですわ。米ドルと日本円が紙切れになって、人民元のタンス預金でウハウハって、希望なみのお花畑じゃん。ww

    • ラスカル
    • 2016年 10月 13日

     昭和30~40年代に記念切手収集していた、多くの一般市民たちと変わらん。将来の値上がりを期待して収集して、将来、子供たちにプレゼントして喜ばそうと画策していたのに、時代の流れとは悲しいものよ。www

     切手収集ブームは去り、切手の額面価値しかなく、普通に封書やハガキに貼る額面の切手としての価値しかなくなり、インフレ分は目減り。ちなみにうちの親もそうだった。ww

    • ラスカル
    • 2016年 10月 13日

    【中国に仕掛けられた罠。「人民元のSDR構成通貨採用」で笑うのは米国 】
    (マネーボイス 2015年12月3日)

     IMF(国際通貨基金)は11月30日、大方の予想通り、来年10月から中国の人民元をSDR(特別通貨引き出し権)構成通貨に採用することを決めました。

     中国はこの決定に、中国の国際的な地位向上、改革成果が評価されたと勝利宣言をしていますが、それほど単純ではありません。米国が従来の反対を翻して、条件付き賛成に転じた背景には、中国に対する「危険な計画」がありそうです。

    「SDR採用は諸刃の剣。実質ドルペッグ廃止で大混乱の可能性も」

    ◎人民元が円やポンドを上回る第3の通貨に◎

     IMF(国際通貨基金)は11月30日、大方の予想通り、中国の人民元をSDR(特別通貨引き出し権)構成通貨に採用することを決めました。

     来年10月以降、人民元はSDRの10.92%のシェアを配分されることになりました。

     これに伴って各通貨のシェアが変わりますが、今回目立つのは欧州通貨の退潮です。前回2010年に決めたシェアでは、米ドルが41.9%、ユーロが37.4%、ポンドが11.3%、円が9.4%でした。

     しかし、来年10月からは、ドルが41.73%とあまり変わらないのに対し、ユーロが30.93%に、ポンドが8.09%に、ともに大きく低下、円も8.33%に低下します。

     これで人民元が円やポンドを上回る第3の通貨になります。

    ◎中国の勝利宣言の裏に、「米国の危険な計画」◎

     中国はこの決定に中国の国際的な地位向上、改革成果が評価されたと勝利宣言をしていますが、それほど単純ではありません。

     前にも紹介しましたように、米国が従来の反対を翻して、条件付き賛成に転じた背景には、中国に対する「危険な計画」がありそうです。

     市場には、人民元のSDR構成通貨採用が決まれば、中国はもう改革は進めないとの見方もありますが、そうではないと思います。

     来年10月までの改革と、それ以降の中長期的な改革とが必要で、そのやり方を間違えると、中国ばかりか、周辺国にも大きな波紋を投げかけることになると思います。

     そこで1人ほくそえむのが米国というわけです。

    ◎実質ドルペッグの廃止で何が起こるか?◎

     まず、人民元は基本的に米ドルにペッグした通貨ですが、SDRの構成通貨にドルペッグのまま入ることは前代未聞で、来年10月までに人民元相場をドルから離し、市場に任せた変動に切り替えねばなりません。

     その段階で、これまでドルに引っ張られて上昇していた分がはげ落ち、人民元が大幅な下落を見せる可能性があります。

     そうなると、中国から一層の資本流出が予想されるうえに、周辺国に通貨安戦争を巻き起こします。人民元の大幅下落は、周辺国にとっては「近隣窮乏化策」になるためです。

     中国政府は、ここまで為替管理の都合上、資本の流出入を厳しく管理してきましたが、為替の自由化とともに、資本の自由化も求められます。それはIMFの条件でもあります。

     そうなると、当座は資本の流入より流出が大きくなると見られます。人民元の先安観が強まれば余計拍車がかかります。これは意図しない金融引き締め効果を持ちます。

     しかも、人民元の下落は、民間企業や個人の外貨建て債務を水膨れさせ、返済負担がより大きくなります。ドル建て債務やキャリーでの香港ドル債務が問題になります。

    ◎欧米金融資本の「深謀遠慮」◎

     これらの改革がある程度進めば、世界の中央銀行が人民元を準備通貨として持ち始めるので、人民元安にも歯止めがかかり、人民元需要が高まれば、また上昇する可能性もあります。

     しかし、これで安心というわけにはいきません。

     人民元がSDRの構成通貨となった後は、かつての日本でも見られたような、金融市場での「国際化」で中国の金融市場が大きく揺さぶられます。

     巨大な国有銀行がBIS規制の対象になり、自己資本規制で縛られるようになります。

     80年代に日本の銀行は8%の自己資本を求められましたが、大銀行にはより高い数字が求められます。

     中国の4大国有銀行は、世界での地位が高く、高い自己資本が求められますが、そう簡単にこれを満たせるものではありません。

     欧米金融資本は、西側のルールで中国の金融市場を縛る過程で、中国市場で混乱が生じることを読んでいます。

     資本不足の銀行には欧米資本が参加しようということになり、経営の実権を握ることも考えられます。

    ◎中国発の大混乱の可能性も◎

     中国が金融の国際化を急げば、中国発の大混乱が生じるとの警告も見られます。

     中国は日本の金融自由化、バブル、金融危機を見て研究したと言われるので、相応の対応をすると見られますが、やってみないとわからない面もあり、中国がこれらをどうかじ取りするかで、来年、再来年の世界経済は大きく変わります。

     それほど大きな問題が控えているのです。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 13日

     希望の妄想ヨタ話「もうすぐドルが紙切れ」論をマトモに信じて、消去法でドルと円とユーロを除外して残ったのが人民元ってことか。

     まあ海外で口座も法人も作れない、日本株の売り買いの方法もわからない、・・となるとゴールドか外貨現金を買うしかないのか。そんでもって人民元のタンス預金かよ。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 13日

    【高田馬場駅異臭事件 36歳女「私は芸能人」「アイドル女優」 あの知事や女優を「ブス」】
    (産経新聞:2016年10月1日)

     東京都新宿区の西武新宿線高田馬場駅で異臭が起き9人が搬送された事件で、駅ホームで乗客にスプレーを吹きかけたとして、警視庁戸塚署に傷害容疑で逮捕された職業不詳、塚越裕美子容疑者(36)が「私は芸能人です」と話していることが1日、分かった。塚越容疑者は「そんなことはしていないし、駅にも行っていない」と容疑を否認しているという。

     逮捕容疑は、9月28日午後5時35分ごろ、西武新宿線高田馬場駅ホームで、歩いていた男性会社員(32)の首に催涙スプレーのようなものを吹きかけ、全治3日間の軽傷を負わせたとしている。

     戸塚署によると、防犯カメラの画像や被害者らの目撃情報などから塚越容疑者が浮上。塚越容疑者のIC乗車券PASMO(パスモ)には事件当日に高田馬場駅を利用した記録が残っていたほか、逮捕後の自宅から、防犯カメラに映った際に着ていたとみられる衣服なども押収したという。

     一方、塚越容疑者と同名のツイッターアカウントは、プロフィル欄に「アイドル女優です」と記載。著名人を「ブス」と指摘する投稿を度々行い、女優の内田有紀さんや高島礼子さんのほか、小池百合子東京都知事、今井絵理子参院議員などの名前も挙げていた。

     また、「ジャニーズの男の子とデートしてたの!」という投稿のほか、「auの私のメインのCMの出演料5億円が未払い」「私が出演した花王のピュオーラのCMの出演料3億の支払いを7/7期日の書面で花王の社長に送ってます」などの投稿も。「平成の次も私がナンバーワン美少女だから、陛下は安心して下さい!」というものもあった。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 13日

    >ジャニーズの男の子とデートしてたの
    >auの私のメインのCMの出演料5億円が未払い
    >私が出演した花王のピュオーラのCMの出演料3億の支払いを7/7期日の書面で花王の社長に送ってます
    >平成の次も私がナンバーワン美少女だから、陛下は安心して下さい

     まるで希望が経済倶楽部で語った自己プロフィール妄想と一緒やん。

    「僕は公務員。夫婦の年収は1300万円」
    「25キロの現物ゴールド(時価総額1億2500万円)を持っている」
    「保険を解約して、いまHSBC香港に送金した」
    「HSBCとスイスのブローカー口座にスイスフランで預金していて、資産疎開させている」
    「奈良県に住んでいる」
    「昔は不動産関係の仕事をしていた」
    「脳梗塞で半身不随になったが、たった数ヶ月のリハビリでバイクに乗れるようになるまで回復した。勤務先の高校にはバイクで通勤している」
    「息子に、親はいつまでも生きている訳じゃないと説教した」
    「ガンは放置しておけば自然に治る」
    「つよいものにはまかれろ派の横森さんの言うことは嘘ばっか」
    「プーチンとロシアは、プーチンサイドに加担している」

     改めて名言集をまとめてみると、クソ笑えるわ。ww

    • flashstar
    • 2016年 10月 13日

     薄々勘付いてはいましたが、日本国内だと外貨のタンス預金って、ある種、片道切符というか、破綻直行便に乗っている気がします。

     外貨現金は外貨預金やFXよりも購入手数料は高いですし、まとまった額を販売してくれる場所もほとんどなく、売却できるかも未知数です。

     一度、外貨にしたら、それで買い物もできないし、送金も難しい、破綻するまでほんと使い道がないです。でも、破綻したら、多額の資産税で持っていかれそうで、タンス預金の金額が多くなれば、多くなるほど、「ほんとにこれでよかったのかな?」と不安が押し寄せてくるときがあります。破綻を切望しておられた希望さんの気持ちもわからなくもないです。

     最近、横森さんは資産保全の方法として両建てを推奨されていますが、ドルのタンス預金は購入するだけの片建てであり、ご自身の運用方針に反していて、矛盾を感じています。

     私は幸運にも自力年金プロジェクトに参加できたので、タンス預金の使い道がありましたが、ほかの方はどうされているか気になります。海外旅行で買い物するには金額が大きいような気がしますし。

    • Calgary
    • 2016年 10月 14日

     今の日本はとりわけある程度の所得以上の給与生活者には限界と言っていいほどの重税をかけながらも今後は税収が減少していくことから、今後は何らかの形での破綻がありそうだと考える人も少なくないのでしょう。私もその一人です。ただ、希望さんのように他人の不幸によって自己の相対的幸福を希求するのはどうかと思います。
     中国が頻繁に尖閣諸島で挑発行為に及ぶのを見て、私はHSBCの口座を一番下に格下げしました。もはや、海外口座と言っても持っていないも同じようなものです。クレジットカードもなくなり、ソニー銀行のデビットに替えたのですが、これがまた使い勝手がいい。海外での決済も通貨によっては現地通貨で可能。現実的には今回の判断は妥当だったと自分なりに考えております。
     海外送金にしても日本から出すのは大変ですが、逆方向は事務的な手続きが若干面倒なだけでどうと言うことはない。私の場合は全て申告済みだから、問題になることはないと思う。後はしっかり確定申告をやっておくくらいでしょう。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 14日

    >海外送金にしても日本から出すのは大変ですが

     最近はハンドキャリーの持ち出しも大変でっせ。www

     海外送金もハンドキャリーも大金の送金が難しくなったねぇ。

    【「多額の現金をお持ちですね」成田空港のセキュリティで感じた変化の兆し】
    (マネーボイス:2016年10月13日 )

     成田空港で面白い経験をしました。一時帰国からバンコクに戻る際、成田空港第2ターミナルを利用したのですが、ここで初めての経験をしました。

    『規制強化も? 現金のハンドキャリーで遭遇した意外な出来事』

    ◎成田空港のセキュリティチェックにて◎

     成田空港で面白い経験をしました。一時帰国からバンコクに戻る際、成田空港第2ターミナルを利用したのですが、ここで初めての経験をしました。

     いつも100万円以上の現金を持ち出す時には、セキュリティチェックの先にある税関で「輸出申告書」に記入をして提出しているので、今回もそうしようと思っていました。

     これまでは、セキュリティ段階で何か言われることは無かったのが、今回は「多額の現金をお持ちですね」と言われたのです。そして、「税関までご一緒させていただきます」とも言われました。
    これまでには無かったことです。

     別に、これまでも申告してきていますから、こちらとしては、忙しいのに大変ですね、とでも言ってあげようと思ったくらいでしたが、実際に税関のカウンターまで付いてきて、自分が輸出申告書を提出するまでの2分強ほど、ずっと寄り添っていました。

     現金は袋に入れていて、それも見たいような雰囲気でしたが、何も言わないので、そこでお別れとなったのですが、もしも、「中を確認させていただけますか?」と言われたら、こちらからは「それは強制力を伴うものですか?職権ですか?」とでも聞こうとは思っていました。

     すでに保安検査は通過している訳ですから、「税関まで進んできて再チェックを受けなければいけないの?」このくらいは言おうと思いましたし、逆にいろいろ、情報を取れるかもと思ったのです。
    まあ、こんなやりとりがあった訳ですが、おそらくは税関からの要請が来ている、あるいは、税関への配慮なのでしょう。

     そして、大元の税関は、従来よりも国外への資金流出を厳格に管理するようになってきた。

    ◎無申告で外国に現金を持ち出す人が多い◎

    チームショーの会員の間ではもはや常識ですが、世間では未だに、外国に現金を持ち出す時、無申告で隠して行うことが多いようです。

     これ、香港のように申告不要な国への渡航ならば問題ありませんが、タイであれば20000米ドル相当以上の場合、申告が必要となっています(現在、厳しいチェックが行われているという話は聞いたことはありませんが)。

     仮に「申告しなさい」ということになった場合、日本から適性な手続を経て持ってきたことを証明できるもの、書類があった方が良いのは間違いないと思います。現地の銀行で入金する時だって同様です。

     世界的にマネーロンダリング阻止に向けた施策が取られる流れが強くなっていますから、もしかしたら、いずれは街中の両替所でも、輸出申告書とか銀行の出金記録を求められるような事が出てくるかもしれません。

     ということで、個人的に、何か困るわけでも何でもないのですが、今後について考えさせてくれる、面白い経験をさせてもらった次第です。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 14日

    >日本国内だと外貨のタンス預金って、ある種、片道切符

     うまいこと言うねぇ~。札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の大都市圏に住んでいる人は空港や市中の両替所で、いつでも円に戻せるからいいけど、日本海側に住んでいたら悲劇だろ。

    >まとまった額を販売してくれる場所もほとんどなく、売却できるかも未知数です。

     そうそう、両替所って一人当たりの両替上限を設定してあるんだよな。空港は上限が高めに設定してあるけど、市中の両替所(Travelexなど)なんか両替上限が少ない。郵便局なんか手元に在庫が少ししかないので、3日後にもう1回来て下さいとか言われることもあるしな。

     それでも米ドルは割とスムーズだけど、人民元なんて日本破綻時に両替なんかできんのかよって。それ以前に両替所が機能してんのかよって。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 14日

    >破綻したら、多額の資産税で持っていかれそうで、タンス預金の金額が多くなれば

     外国の両替所ではパスポートも出さなきゃいけない場所が多いだろ。破綻したら両替所で専用用紙に住所氏名を書かされ、免許証かパスポートも出せってなるだろ。

     資産税で持っていかれるのが嫌だから、外貨のタンス預金っていうのもどうかね?

    • flashstar
    • 2016年 10月 14日

    > 資産税で持っていかれるのが嫌だから、外貨のタンス預金っていうのもどうかね?

     そこで、自力年金プロジェクトの登場ってなるわけですが、タンス預金→自力年金プロジェクトの流れまで持っていける横森さんはすごいセンスがいいというか、凄まじい忍耐強さですね。
    というか、会員さんの忍耐力もすごいです。買いたいものも買わずにせっせとタンス預金をしてきたわけですから。特に家庭を持たれている方は、タンス預金を切り崩して使いたい場面が幾度となくあったでしょうに・・・・・・。

     タンス預金が多くなって資産税が多額になるのも確かに問題ですね。まあ、タンス預金し始めた当時は、資産税を課されることを頭の片隅にはおいていましたが、当時は海外に投資できるようなお金も持っていなかったですし、振り返っても仕方がないのですが、やっぱり、月日が流れていくうちにふと考えてしまうことがあります。

     私には、外貨を調達する手段がなくなってしまったので、今後の収入はしばらく消費に回そうと思いますw

    • flashstar
    • 2016年 10月 14日

    > 資産税で持っていかれるのが嫌だから、外貨のタンス預金っていうのもどうかね?

     最近知ったのですが、タンス預金の目安は外貨だったら、1年分、日本円だったら、ひと月分の生活費そうです。家族がおられる方は結構大変ですね。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 14日

     これから自力年金に参加する人って、まとまった金額が送金できんのかね? 銀行が送金に関してうるさいし、別途書かされる専用用紙には詳細なことまで書かされ、税務署まで行っちゃうし、投資目的だと目論見書とかも必要だろ。

     もうハンドキャリーでHSBC香港に持って行って入金して、そこから横森さんにネット送金みたいなことも難しいんだろうな。HSBCの入金も昔は大金でも無証明でオーケーだったけど、今じゃ100万円でも出所を証明できないと入金させてくれないし。

     しかも日本出国時に手荷物検査員に札束X線画像を発見され、税関まで誘導されるのは痛いわ。もうハンドキャリーで大金の持ち出しが出来ないじゃん。

     これから自力年金に参加できる人って、すでにHSBC香港とかにまとまった金額がある人だけじゃね~の。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 14日

     そのうち自力年金も「ビットコイン」で送金の時代がやってくるんじゃね?ww

    • ラスカル
    • 2016年 10月 14日

     自力年金の配当受け取りもビットコインとかな。ww

     あるいは横森ワールドだけで利用できる「横森コイン」とか。経済倶楽部の月会費の支払いも横森コインで。ww 

     経済倶楽部会員さん同士の商取引も「横森コイン」払い。ww

     要するにブロックチェーンテクノロジーを自分で応用した玉蔵の様な「金玉コイン」のパクリ。w

    • flashstar
    • 2016年 10月 14日

    >投資目的だと目論見書とかも必要だろ。

     目論見書は横森さんから頂けるので、問題はないと思いますが、問題は「外貨現金」という点ですね。
     以前、送金のために銀行に電話をしたら、担当者の方が外貨現金という言葉に戸惑っておられましたし、「外貨現金」という言葉を出すだけで、いくつもの銀行に断られました。

     仕方がないので、日本円に換金してから、送金しようと思ったのですが、嫌な予感がして最寄りの税務署に電話を掛けたら、「送金のための換金で一時的に発生した為替差益についても申告してください。法律に則り、処理いたしますので。」との予想どおり回答が返ってきました。要は結局課税されるってことが確かめられましたw

     外貨タンス預金をされていて今から参加される方は、タンス預金にプラスして手数料と課税分の資金を別途用意しなければならないので、結構ハードルが高いです。

    • Calgary
    • 2016年 10月 14日

     道理でWFCの株価が思ったより下がらないわけだ。論客Elizabeth Warrenに頑張ってもらって配当利回り4%くらいを当て込んでいたのに。まあ、世の中なかなかうまくいくものではないですね。

     しかし、今後、ハンドキャリーをどう制限するつもりなのだろう。わざと無申告の人を泳がせて後で摘発する、なんてことでもやるのだろうか。申告していれば問題ないということだろうか。何だか不気味ですね。それだけ囲い込みに必死ということなのだろうか。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 14日

     なんか外国人(非居住者)によるHSBC香港の口座開設が、11月から動画撮影されるらしいぞ。支店が本部の意向に反して、まともに英語が話せない人の口座開設をしちゃっているケースがあるからな。可視化で証拠映像を撮影して残しておくんだろうよ。今はmp4保存で映像データ保管も場所を取らなくなったしな。

     今ではもうHSBC香港の口座は貴重なんだな。優柔不断の無能はもう手遅れじゃん。やっぱ人民元のタンス預金でいいんじゃね?

    • Calgary
    • 2016年 10月 14日

     動画撮影するならすればいい。彼らの英語と私の英語のどちらがまともか、英語を母国語とする英国人が確かめればいい。まず、私の英語の方が普通の英語ですよ。これは実際に英国人がそう言っていましたけどね。それを日本人だから英語に問題があると決めつけるなんてふざけた話だと思いますよ。

    • cybermika3
    • 2016年 10月 15日

    税金の話でちょっとコメントさせてください。日本だけじゃないです。娘が結婚して在米ですが、アメリカも、オーストラリアも、所得税高い。ただ年収が900万円までの人なら、日本のほうが所得税は豪州より5%くらい安いです。しかしどこへ行っても中間所得層が一番割を喰う感じですね。法人税は、アメリカは高い。豪州が30%くらいだったか。Equationで見ると、この税金はこの国より安いとなると、別の税金は高いみたいな感じでどこも先進国は結局搾り取るので高い。

    • Calgary
    • 2016年 10月 15日

     米国やオーストラリアでどうかは分らないのですが、日本ではこの2年間で段階的に給与所得控除が削減されて1800万円を超えればその額に対して半分以上の税金が課せられます。それでいて、世界で断トツの公務員やら議員の給料なり報酬、そしてそれ以外の税金の使われ方を見れば勤労意欲は失せるばかりでしょう。そんなわけで別の財布を持つしかなくなるのです。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 16日

    【「診療拒否は違法」と提訴 中国で腎移植の男性 訴訟は初、浜松医大に】
    (2016年10月14日:共同通信社)

     「海外で臓器移植した患者は受け入れない」との内規に基づき浜松医大病院(浜松市)が診療を拒んだのは、正当な理由がない限り診療を拒んではならないと定めた医師法に違反するとして、中国で腎移植を受けた静岡県掛川市の男性(66)が、大学に慰謝料など約190万円を求める訴えを静岡地裁に起こしていたことが13日、分かった。

     医療関係者によると、海外で移植を受ける患者は年間数十人に上り同様の診療拒否も相次ぐが、訴訟に至ったのは初とみられる。各地での拒否の背景には「こうした患者を診療すると罰せられる」との誤解が一部にあると指摘する専門家もいる。

     厚生労働省は国内移植を推奨するが、渡航移植患者の帰国後の治療について「関係法令はなく、各病院の判断に任せている」として明確な方針を示していない。

     男性は提訴した理由を「診療拒否された患者の不安を知ってほしい」と説明。浜松医大は取材に「係争中のためコメントできない」としている。提訴は昨年7月24日付。

     男性の代理人弁護士によると、男性は渡航移植を仲介するNPO法人に申し込み、中国で腎移植を受けていた。

     大学側は男性に対し、診療全てを拒んではおらず検査はしたと説明。内規は、臓器を売買の対象とすることを禁じた国際学会の「イスタンブール宣言」をきっかけに定めたとし「治療すれば宣言に抵触する」と反論したという。

     宣言は移植医らでつくる国際移植学会が2008年5月に発表し、富裕国の患者が海外で貧困層や死刑囚をドナーとする移植を受けることを批判。臓器売買を禁止するよう各国に求め、日本移植学会も準拠した指針を策定している。

     訴状によると、男性は15年1月、中国に渡航し腎移植を受けた。帰国後の同4月、継続治療のため浜松医大病院を受診。血液と尿の検査後、医師に中国で手術を受けたと伝えると「海外で移植した患者の診療は断ると内規で定めている」として、他の病院を探すよう求められたとしている。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 16日

    【移植プロセス把握は困難 浜松医大の診療拒否訴訟】
    (2016年10月14日:共同通信社)

    【解説】浜松医大病院が継続治療を拒んだのは、渡航移植を受けた患者が不正な移植に関与したとの疑念を拭い去ることができないからだ。だが、中国では渡航した患者にドナーの身分が明かされないケースもあり、移植が正当なプロセスを踏んでいたかどうか証明するのは極めて困難とみられる。

     診療拒否の背景には、専門医などでつくる国際移植学会がまとめた「イスタンブール宣言」の考え方などがある。宣言では、死刑囚や貧困層がドナーになる臓器移植を倫理的に問題視し「禁止することが全ての国の責務」と言い切っている。

     国内の死体移植への理解は十分とはいえず、改正臓器移植法でドナー条件を緩和した後も、腎臓の提供数が飛躍的に増えたわけではない。厚生労働省は渡航移植を受けた患者に対する帰国後の診療の是非を明確にしておらず、訴訟が起きたのは必然とも言える。

     静岡地裁が病院側の違法性を認めれば影響は大きい。国内で10年以上待つよりはと渡航移植する患者がさらに増え、厚労省が国内移植を推奨する方針と逆行する流れを助長しかねないだろう。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 16日

     これってどう考えても臓器売買で得た腎臓だろって。ww

     まあ移植しないといずれ死んじゃうから、アメリカで移植する程お金もないから、やむを得ず中国で移植したんだろうけれども、どう考えても脳死した人の腎臓じゃね~だろって。ww

     中国で移植するのは勝手だが、日本の医療費で、日本の健康保険を使って、何でこいつの継続治療を診てやらなきゃいけないんだ?

     継続ケアも中国にお願いしろよって。こういう自分勝手な奴がいるから、日本の医療が疲弊しきっちゃうんだよ。

     そもそも臓器売買する国家の通貨、人民元なんか保有したくね~わ。

    • Calgary
    • 2016年 10月 16日

    >継続ケアも中国にお願いしろよって。こういう自分勝手な奴がいるから、日本の医療が疲弊しきっちゃうんだよ。

     ラスカルさんの仰る通りですね。私が想定する破綻は希望さんが思っているような一発逆転の機会というよりは現体制の維持が困難になることです。

    • Calgary
    • 2016年 10月 16日

     こうやって誰でもアクセスできるサイトに不用意なことを書けば問題も起きやすいのかもしれませんね。ソニー銀行のUSDがそのまま引き落とされるのだから、私も有料会員に復帰するかな。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 16日

     有料コンテンツのコメント数字がアップして、ラスカルコメントが読みたくてウズウズしてんだろって!www

     今までは有料コンテンツのコメント=うざい希望のコメント連打だったもんな。数字を見ただけでウゲッってなって吐き気がしていたわ。ww

     やせ我慢してないで、有料会員に戻っておいで。もう過去に何度も有料会員に出戻りしてんだら、今さら恥ずかしいとかそういうのはね~だろって。

     あと過去ログの音声コンテンツは、過去13か月分ぐらいしか聞けんぞ。残りは音声ボタンをクリックしても反応なし。きっとサーバー容量と転送データ量がアップして、小崎さんの財布が寂しくなるからだろうよ。そんならコンテンツごと消去せ~よ、とも思うんだが。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 16日

     有料コンテンツのラスカルコメントはエグゼクティブにとっては、読みたくてたまらない内容だぞ。逆に底辺層はラスカルコメントを読むと腹が立つから、そのまま無料会員のままでいてね。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 16日

    【有料コンテンツのコメントより転載】

    「ラスカル より: 2016年10月10日 7:44 AM」

     なんか第2の希望みたいな奴が湧いてきたな。

    いま旅行中だから帰宅したら、じっくり料理して論理的にイジメてやるわ。

    「ラスカル より:2016年10月10日 7:58 AM」

     気づいた人はスグにわかっただろ。ww

     希望と同じ臭いがプンプンするわ。希望が消えて天敵がいなくなって、何となくつまんねーなと思っていたところに天の恵み。

     ●●●さんよ、逃げんなよ。wwww

     これでまた、しばらくは視聴率が稼げるわ!

    • ラスカル
    • 2016年 10月 16日

    どうだい?カルちゃん。小崎さんに1500円をお布施したくなっただろw

    • ラスカル
    • 2016年 10月 16日

    >破綻は~一発逆転の機会というよりは現体制の維持が困難

     なんで底辺層は破綻すると一発逆転できると思っているのか、不思議でたまらん。国家や社会や企業が自分の面倒をみてくれる余裕がなくなるってことなんだぜ。

     自分で仕事を創り出して、自分で稼がなきゃいけないんだぜ。発展途上国の貧民と同じように、その日暮らしの銭を自分で稼がなきゃならん。自分で考えて、自分で稼ぐってつらいぜ。自営業を一度でいいからやってみろって。ヤフオクで小銭を稼ぐレベルじゃないぜ。いかに庶民の財布のヒモが硬いがが経験でわかる。

     雇われの身ですらマトモに仕事ができんのに、非正規労働者なみの給料分ですら自力で稼ぐのなんか大変だぜ。そんなんで一発逆転なんか無理だろ。外貨のタンス預金なんか、1年で底を尽くぜ。その後はどうすんだよって。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 16日

     破綻したら底辺層が「ドドド底辺最下層」の位置にまで落ちるってことなんだぜ。エグゼクティブが自分と同じ底辺層にまで落ちてきて、自分と横並びにでもなると思ってんのかいな?

     もう生活保護や社会保障なんかなくなるから、弱者切り捨てでっせ。現時点で非正規労働者を辞めて、自営業で生活できる頭と能力がないのなら、破綻後は「ドドド底辺最下層」まで落ちるってことだから、一発逆転なんか無理だろって。

    • 西谷
    • 2016年 10月 16日

    おやっさん、こんばんわw

    成田空港のセキュリティで感じた変化の兆しの話
    頂きますw

    • cybermika3
    • 2016年 10月 22日

    ああ~年収1800万円以上だと豪州でも半分近く税金で持って行かれますね。なんだかんだで47%くらいになるでしょうか。
    ですので、まず自分で会社を作ってその会社がその仕事を請け負うというような形で雇い主と契約して仕事をするという風にして30%の法人税ですむようにして節税するようです。
    職種でこの形をとれない人もいるでしょうが、まずその手の職種はそもそも年収1800万以上という高額所得者ではないので関係ないように思いました。

    • Calgary
    • 2016年 10月 22日

     貴重な情報を提供していただいて有難うございます。日本だと超えた分に対して復興税と住民税も絡んで50.84%になります。あまり、こんなことばかり言っていると西谷さんが突如登場して攻撃されそうなのでこれ以上のコメントは控えます。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ