外国人労働者受け入れの落とし穴

超高齢化社会を迎える日本では
人口減少問題は深刻な問題です。

その対策として外国人労働者を
受け入れたら国内消費が増える
と言われています。

外国人労働者の受け入れによって
日本経済のテコ入れになると
期待されてはいますが、実は
外国人の『ある』特性を見逃すと
見込みが大きく変わってしまいます。

日本人が見逃している外国人労働者受け入れの
大きな落とし穴について横森が解説します。

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 究極の監視社会の未来像 

  2. 人工知能は投資必勝法を確立できるのか?

  3. インド裏金撲滅で暴落する相場とは?

  4. ビットコインはスリル満点のお粗末な通貨

  5. トランプの仕打ちに対するメキシコの反撃

  6. グリーンディール時代開幕!今後の有望なビジネス!

  7. 大統領発言に揺れるフィリピンペソをどう見る?

  8. コロナ後に成長する3インフラとは!中国が推進する経済起爆剤に注目!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ