外国人労働者受け入れの落とし穴

超高齢化社会を迎える日本では
人口減少問題は深刻な問題です。

その対策として外国人労働者を
受け入れたら国内消費が増える
と言われています。

外国人労働者の受け入れによって
日本経済のテコ入れになると
期待されてはいますが、実は
外国人の『ある』特性を見逃すと
見込みが大きく変わってしまいます。

日本人が見逃している外国人労働者受け入れの
大きな落とし穴について横森が解説します。

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. アメリカが同性愛者を擁護する隠された秘密

  2. 米中武力衝突で日本崩壊リスクを想定せよ!

  3. 『財政破綻願望』する財務省官僚の秘密

  4. マイナス金利政策 真の狙いとは?

  5. 国税に筒抜けの海外口座40万件

  6. その老朽化直せません!どうなるマンション不動産?

  7. ワクチン接種しないと仕事ができない!?ワクチン義務化社会到来

  8. コロナ危機!ビットコインがゴールドに代わる資金退避先となるか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ