質問825 日銀は国債金利をコントロールできるのか?

今回の日銀金融政策決定会合で「長短金利操作」と呼ばれる国債の金利をコントロールする政策が発表されましたが、もし、国債の金利を上昇させるために、国債の買い取り額を減額したり、国債の買い取りを停止した場合には、国債が急落する恐れはないのでしょうか?国債を暴落させて儲けようとする勢力に隙を与えませんか?
そもそも、中央銀行が国債の金利をコントロールすることは可能なのでしょうか?

 

質問825 日銀は国債金利をコントロールできるのか?

音声ダウンロード(MP3) [9月29日収録]

———————–

 

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 質問743 ドイツがデフォルトしたらユーロにどう影響を与えるのか?

  2. 質問1174 印鑑廃止とプロレス管理社会とは?

  3. 第380回収録 仮想通貨マイニング事業の今

  4. 質問1167 田舎の土地を安く購入する方法

  5. 質問1132 大恐慌対策!どの通貨がいい?今あなたが準備すべき…

  6. 質問1120 ビットコイン半減期、マイニングの収益は下がるのか?…

  7. 質問1161 2020年後半の資源株・ゴールド相場はどうなる?

  8. 質問947 ヨーロッパ発の金融危機は起きるのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ