米企業の国外資金への課税強化が為替に影響を与えるワケ

アメリカで法人税制の抜本改革が
議論されています。

アップルなど米企業は自国の高税率を嫌い
国外に巨額の資金をためいるためです。

米企業の海外資金は実は
為替相場に大きな影響を与えています。

米政府の税制改革が為替相場に
影響を与えた過去の実例を交えて
横森が詳しく解説します。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 上場企業のマイニング事業撤退から学ぶ、小資本の個人でもマイニングで利益…

  2. 使用量85%減のビットコインはなぜ生き残るのか?

  3. 慰安婦像の設置団体の『正体』

  4. 成功する投資先を一発で見分ける方法

  5. 『日本の借金1000兆円はやっぱりウソでした』はやっぱり嘘でした

  6. 大手メディアが情報操作する方法(原文付き)

  7. トランプの仕打ちに対するメキシコの反撃

  8. 安倍首相:フィリピン1兆円の経済支援は最良の判断か?

コメント

  • コメント (5)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 08日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ