米企業の国外資金への課税強化が為替に影響を与えるワケ

アメリカで法人税制の抜本改革が
議論されています。

アップルなど米企業は自国の高税率を嫌い
国外に巨額の資金をためいるためです。

米企業の海外資金は実は
為替相場に大きな影響を与えています。

米政府の税制改革が為替相場に
影響を与えた過去の実例を交えて
横森が詳しく解説します。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. NYSE、ナスダックが仮想通貨に接近する意味とは?

  2. 日本経済を左右する石油価格の行方とは?

  3. 地銀の越境融資拡大!地方の崩壊危機

  4. 家賃滞納急増!窮地に追い込まれるアパート経営の実態…

  5. 米中貿易戦争の真の勝者

  6. コロナ危機!ビットコインがゴールドに代わる資金退避先となるか?

  7. 質問862 新円切替でも対象外の硬貨は破綻対策になるか?

  8. 中国依存の世界経済は新型コロナで崩壊?

コメント

  • コメント (5)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 08日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ