ドイツ銀行が破綻する爆弾訴訟リスク

数々の不祥事を重ねてきたドイツ銀行。

巨額デリバティブ、集団訴訟、訴訟リストが
ドイツ銀行の破綻の爆弾となっています。

これらリスクを抱えるとドイツ銀行には
資金が全く足らず、ドイツ銀行の破たんが
ドイツ経済の全体の爆弾となりえます。

今のドイツ銀行破綻する可能性はあるのか?

横森が検証してみました。

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 外貨を稼げなくなった東南アジアの国家破綻シナリオを考える

  2. 高値相次ぐ新興国株に要注意!

  3. 東南アジア不動産:着目するターゲット層の変化! 

  4. 大統領選と支配構造(プロレス)の関係

  5. 新型コロナで死者1000万人を警告するゲイツ氏とは?

  6. 英EU離脱!裏勢力が死守したかった『ある』利権

  7. 地方自治体の半数が消滅する日本社会をどう生き抜く?

  8. 消費ではなく貯蓄に課税!日本の税制の近未来

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • ラスカル
    • 2016年 10月 07日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ