比麻薬大戦争を仕掛けるドゥテルテ大統領の裏側

フィリピンの警察と自警団はフィリピン国内で
ここ数カ月のあいだに2000人以上を射殺、

容赦ない麻薬撲滅戦争は日に日にエスカレート
している新大統領ロドリゴ・ドゥテルテに
批判が集中しています。

しかし、横森はフィリピン社会の闇社会から見た
麻薬戦争の真相を暴露しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 中国共産党の工作員が台湾総統になったら?

  2. 人工知能時代でも勝ち残る職種

  3. 低収入男性が最愛の女性を見つける『視点』

  4. 2020年どうなる? 日本破綻!

  5. 持ち家は危険! 限界点に達しつつある日本の不動産

  6. 「仮想通貨の収益はバレない?」に要注意!

  7. アメリカの「内向き」政策がもたらす世界経済圏の再編

  8. 国際刑事裁の脱退、フィリピン外交の行方

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2016年 9月 22日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ