いつの間にか国有化された日本企業

 「公的マネー」による日本株保有が急拡大しています

年金基金と日銀を合わせた公的マネーが、
東証1部上場企業の4社に1社の実質的な
筆頭株主となっていることが分かりました。

日本はいつのまにか日本企業を国有化され
社会主義国になってしまったそうです。

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. デキるやつほど起業する?大企業の見限った日本の若手エリートたち

  2. 電通、過去最大赤字の“真の意味”… プロレス団体にまつわる…

  3. 米企業の国外資金への課税強化が為替に影響を与えるワケ

  4. 人工知能を活かせる人材になれるか?

  5. 激変するベンチャー投資:アジア VS シリコンバレー 

  6. BTC低迷の真実!なぜ中国は規制を強化するのか?

  7. 「現代金融理論」で脚光!財政赤字拡大路線の裏側

  8. 日本が海外から投資されるための条件

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ