いつの間にか国有化された日本企業

 「公的マネー」による日本株保有が急拡大しています

年金基金と日銀を合わせた公的マネーが、
東証1部上場企業の4社に1社の実質的な
筆頭株主となっていることが分かりました。

日本はいつのまにか日本企業を国有化され
社会主義国になってしまったそうです。

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 「日銀の死」がもたらす日本経済の最大リスク 

  2. 留学渡航先5位になったフィリピン、海外留学のススメ 

  3. 不動産サブリースの罠:騙された投資家が悪い? 

  4. 人生を不幸にする安易なアパート建設に要注意!

  5. 中国が米企業に報復しない痛い理由…米中戦争の開戦は延期?

  6. 海外隠し資産、国税への正しい対処法

  7. 貧困に陥る専業主婦思想

  8. 「米中冷戦」による世界経済への影響とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ