愚策となるタックスヘイブンへの租税回避策

租税回避地に資金をもつ世界の富裕層リストの
パナマ文章が暴露されてからタックスヘイブンが
厳しい目でみられています。

節税、脱税という目的では容易に
租税回避はできない状況となっています。

また、各国もタックスヘイブンに資金を
移した富裕層に対して脱税行為がないか
厳しい目に晒されることになります。

今後、もし税金対策としてあなたの
税務コンサルタントが

『租税回避地』

に口座を作りましょうとなれば
かなり危険です。

今すぐこちらの音声を聞いてください

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 史上最大規模の中国水害…投資家視点でチャンスを読み取る数字…

  2. 日本もVパスポート導入へ!打たないと生活できなくなる?

  3. 中東シナリオの秘密:シリア北部(米軍→ロシア軍)の異例事態

  4. 景気を上げるには金利を上げろ!

  5. 国債先物取引:海外勢54%、海外投資家の真の狙いとは?

  6. 国も未来を予測する方法

  7. 債務不履行の会社が倍増 新型コロナウィルスの影響で

  8. 『陰謀論』を作った犯人がアメリカで公開されています

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ