質問818 東京の不動産は今後どうなりますか?

金融緩和により低金利状態が続いていますが、中小企業向けの融資はあまり増えていないそうです。特に地方の企業融資が増えないのは、貸出先の企業に魅力がないからでしょうか?それとも、企業が所有する不動産等の担保価値が下がっている、または、上昇しないからでしょうか?

質問818 東京の不動産は今後どうなりますか?

音声ダウンロード(MP3) [8月25日収録]

———————–

 

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 質問1018 寄付は幸せを導く?本当の理由

  2. 第420回収録 日本国債が暴落する日

  3. 世界金融引き締め!取り残された日本の危ない未来

  4. 質問760 『日本借金1000兆円の嘘』は本当か?

  5. 第321回 カタルーニャ州「独立賛成」多数でEUは分裂か?

  6. 質問944 矛盾だらけのアベノミクス

  7. 質問931 バヌアツ移住をオススメしない理由

  8. 質問1128 父親が陰謀論にハマっています…どうワクチン接…

コメント

  • コメント (49)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2016年 8月 31日

    私が住んでいる同じマンションの1室・・・・中古?

     中古で相場より安くて、フルローンでも大した金額じゃないなら、買ってもいいんじゃないか?

     高齢の母親の様子を、常時見に行けるし。親とコミュニケーションが取れるのなんか、親が生きている間だけだぞ。

     ただ新築で高額フルローンで購入するのなら、辞めておけ。高額な借金は、将来自分が使う運や徳の前倒しだから、マンションという現実世界の物を入手した時点で、自分が持っている徳や運以上の徳分を消費したことになって、天に対して運の借金をしたことになる。つまり親が引っ越して3年で親が死ぬか、自分が失業するか、子供が白血病になるぞ。

     自分が現在住んでいるマンションのローンの残債があり、さらに親のマンションの高額ローンを35年で組むとなると、宝くじで高額当選する位の徳と運を消費することになる。

     自分の住んでいるマンションの残債がゼロで、母親のためのマンションが中古で安いのならば、買えばよろし。

    • ラスカル
    • 2016年 8月 31日

     購入してもマンション管理費と修繕積立金は必要になるから、賃貸でも大した差はないと思うぞ。

     あと耐震設計というのは、地震で倒壊しないというだけの話で、もろ至近距離の直下型地震をくらったら、地震そのものの衝撃波か液状化で、傾いたらもうその時点で資産価値ゼロやん。免震機能がどこまでエネルギーを吸収してくれるかやな。

     あと熊本地震でも1階だけペシャンコに潰れたマンションがあったやろ。あれも2階以上は無事でも、マンションとしては終わりやで。

    • ラスカル
    • 2016年 8月 31日

     それから江戸川区みたいな下町と、江戸時代には海だったところ(山手線のすぐ東側)は地盤が緩いから、そこも避けた方がええで。

    • cybermika3
    • 2016年 8月 31日

    歳を取った人は賃貸はほとんど無理です。死なれたらいやなので大家が貸してくれません。若い人が一緒に住んで借り手の代表になって契約するのでもない限り買うしかないのが現実のように思います。
    私もアンテナ張ってますが、ただマンションは建てすぎているし、人口減少でたとえ東京でも本当の中心部東京駅付近や山手線の新宿から大崎くらいの間や特徴があって人気のある町や観光地化しているなど、例えば下北沢、吉祥寺、自由が丘、二子玉川、六本木、上野(御徒町)、聖蹟桜ヶ丘、リニア新幹線の駅の一つになる橋本駅周辺などのエリア以外は近未来かなり価値を落とすのではないでしょうか。
    そんなエリア高いと思われがちですが、そうでもないのです。駅から1キロくらいまでOKにして中古なら手が出る値段があると思います。

    • ラスカル
    • 2016年 8月 31日

    >歳を取った人は賃貸はほとんど無理です。
    >死なれたらいやなので大家が貸してくれません。

     家族にまともな所得があるか、貯金がワンサカあれば、関東圏・関西圏ならば「都市機構(旧住宅公団)」が「高齢者優先枠」で貸してくれるんやで。まあ貧乏人には貸してくれんが。

     地獄の沙汰も、都市機能も世の中、金次第なんやで。まあ希望には理解できん世の中だろうが。

    >駅から1キロくらいまでOKにして中古なら手が出る値段がある

     私鉄なら各駅停車しか止まらない駅から徒歩20~30分かバスで5分のエリアで、区画整理がされていない、下水道がまだ整備されていない、つまり浄化槽の水洗トイレの特定エリアの中古住宅なら、東京に近くてもバカみたいに安いぞ。

     地図で見つけるには「細いクネクネ道がいっぱいある」特定エリア。ほとんどが区画整理が終わって、真っすぐな道路ばかりなのに、なぜか取り残されたような場所がある。区画整理が終わらない限り、道路幅の新基準で法律上、建て替えや新築ができないエリアだよん。住所の番地が字1034番地ー3とかいう場所。

     ただ自分で住むとなると、昔から住んでいるジジババどもとの近所づき合いが拷問だけどな。田舎暮らしの近所づきあいと同じ拷問が待っている。常に監視されている状態。話をしたこともないジジババが、自分の家族が通っている学校名や職業まで知っている。

    • Calgary
    • 2016年 8月 31日

    >家族にまともな所得があるか、貯金がワンサカあれば、関東圏・関西圏ならば「都市機構(旧住宅公団)」が「高齢者優先枠」で貸してくれるんやで。まあ貧乏人には貸してくれんが。
     北米には不動産があるのですが、日本は東京、地方ともに賃貸で暮らしている身としては有難い話です。

    >話をしたこともないジジババが、自分の家族が通っている学校名や職業まで知っている。
     というか、私なんか田舎に行くと宇宙人扱いされます。悲しい話ですが。

    • ラスカル
    • 2016年 8月 31日

     都市機構はだな、敷金3ヶ月分、保証人不要、更新料不要、もちろん家主に払う礼金や不動産屋に払う手数料もなしやで。出ていくときにも、壁紙の自然経年劣化の場合は原状回復なんか、しなくていいんやで。民間賃貸なんか、これでもかっていう位、家主が現状回復で新品に替えてしまうんや。

     それに家賃は周りの相場に合わせているので、周りの相場の上げ下げによって、毎年4月に若干の家賃変更がある。もちろん大幅に下がることも珍しくない。公平やろ。でも家賃に見合った基準の所得か貯蓄がないと、杓子定規にはねられる。要するに貧乏人には冷たいが、それなりに勝ち組なら、こんな便利な賃貸物件はないわな。

     保証人不要のシステムは、家族なしの孤独老人には嬉しい制度やな。関東圏や関西圏に住んでいる勝ち組孤独老人は心配することなんか、あらへんで。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 01日

    【生活費もらえず…別居中の夫自宅に放火】
    (2016年8月31日 日本テレビニュース)

     生活費をもらえない不満から、別居中の夫の自宅に火をつけたとして、無職・松本恵子容疑者(62)が警視庁に逮捕された。松本容疑者は調べに対し「夫が生活費をくれない状態が続き、入院してしまったので、何もかもなくなってしまえばいいと思った」と供述。

     生活費をもらえない不満から、別居中の夫の自宅に火をつけたとして、62歳の女が警視庁に逮捕された。

     逮捕されたのは東京・八王子市に住む無職・松本恵子容疑者で、31日午前、別居中の65歳の夫の自宅の2階窓から侵入し、部屋にあったチラシにライターで火をつけた疑いが持たれている。住宅は半焼したが、夫は数日前から近くの病院に入院し不在で、ケガ人はいなかった。

     松本容疑者は調べに対し、「夫が生活費をくれない状態が続き、入院してしまったので、何もかもなくなってしまえばいいと思った」と供述しているという。

     松本容疑者は、現場から50メートルほど離れたアパートで暮らしていて、夫から定期的に生活費を手渡されていたという。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 01日

     自分で稼ぐ力もないくせに、勝手に家を出て行って別居して、生活費をくれないからと、放火する。自力で稼げないんだったら、クソ旦那でも我慢してハイハイ従えばいいだろうに。男は仕事で上司や顧客に、理不尽なこと言われてもハイハイって頭さげてんだぞ。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 01日

     やはり人間は金がなくなると、狂気になるんやな。

     「衣食足って礼節を知る」やな。まあ諺(ことわざ)を知らない希望には、理解できんやろな。

     なんてったって「つよいものにはまかれろ」なんて、新語を創っちまうんだから。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 02日

    【米国、まさかの「利上げ」示唆。どんな「大人の事情」があるのか?】
    (2016.08.30 まぐまぐ系ニュース)

     アメリカ首脳はドル高を望んでいない、よって年内の利上げはない―そう思い込んでいた市場の読みが、FRBイエレン議長の8月26日の発言でまさにひっくり返った、とするのはメルマガ『国際戦略コラム有料版』の著者・津田慶治さん。実際発言後すぐに円は急落、今後は1ドル=105円程度まで進む可能性もあるとしています。なぜこの時期にFRBは利上げを? 津田さんが読み解きます。

    ◎米利上げで世界はどうなるか?◎

     8月26日イエレン議長はジャクソンホールでの講演会で、年内利上げの方向を示唆した。その後、フィッシャー副議長は9月の利上げで、年内もう1回の利上げを志向するというから、年内利上げを見込んでいない市場は、びっくりした。今後の経済状況を検討する。

    ◎状況の大きな変化◎

     イエレン議長のジャクソンホールでの講演と、フィッシャー副議長の示唆は、今までの状況をひっくり返すことになった。米国のFRBは、そう簡単には利上げができず、米国首脳もドル高を望んでいないので、90円程度までドル安円高になると市場は思っていたし、為替が、どこまで円高になるかを日本の皆が心配していた。

     このような状態をイエレン議長の講演は、ひっくり返したことになる。フィッシャー副議長の示唆後、円は1ドル=102円まで急落した。今後、市場が折込むと円安は1ドル=105円程度まで行く可能性がある。

     それに伴って、NYSEの株価は下落し、月曜日の東証は株価を上げるはずである。FRBの利上げによって、日銀の金融政策正常化として、マイナス金利を止めることが可能になる。円安にするために、マイナス金利を導入したが、結果は国債消化を不安定にして、長期金利の急激な上昇を引き起こす可能性が出てきたから、止める必要があった。

     なぜ、この時期にFRBは利上げをするのであろうか? 1つには、世界が密接に経済で結びつき、経済の相互依存性が増している。中国経済の動向がおかしくなっているのに、加えて日本経済が崩れると、米国にも大きな影響がでてくる。このため、通貨マフィアたちが通貨調整をしているように思う。

     今まで、いくら円高であっても為替介入を日本単独ではできないのである。通貨マフィアの了解が必要である。もし、やっても、為替市場は膨大であり、効果がなく批判を浴び、かつ介入に対し世界のヘッジファンドが大量の空売りで対応すると、いくら日銀でも屈服してしまうことになる。ソロス対英国中央銀行の戦いで証明してしまっている。

     もう1つが、リチャード・クーさんの講演でも指摘されているように、インフレが起きた途端、国債の金利急上昇が起きるし、バブルが起きる可能性があるし、景気が少し回復したら早めに金利を上げて、このようなことを防ぐことであると言っていたし、クーさんはイエレン議長やフィッシャー副議長とも連絡を取っていると言っていた。

     バーナンキ前議長が訪日したのも、日本に40年国債発行をアドバイスするとともに、通貨マフィアにもバーナンキさんが話をつけてくれる方向になったと見ている。

    ◎中国の現状◎

    現在、中国の人民元は通貨流出で、標準値をキープするために、多額の外貨準備高を切り崩して人民元を買い支えている。また、通貨管理を強化して、海外に流出しないように規制している。しかし、それでも支えきれずにドル・リンクの標準値を下げて、元安にしている。これにより、貿易量の増大も目指している。

     もう1つ、中国は一帯一路政策で、外貨を中央アジアなどに建設費用として援助している。外貨が徐々に少なくなり、AIIBを作り、投資に必要な金を世界から集めようとした。しかし、南シナ海問題で、国際仲裁裁判所が中国の主張を全面的に否定したことで、中国の信頼性が揺らいで、金を集めることができなくなっている。

     中国国内では、経済的な問題で、派閥争いが起きている。というより経済不振を共青団派の責任にしたいようである。しかし太子党の多くは、国営企業のトップであり、習近平も国営企業を潰せないので、民間企業への資金を国営企業に回すように銀行に求めているので、太子党の方が中国経済に対して害悪の可能性も高い。これにより、民間企業の中国国内への投資がなくなってきている。

     しかし、貿易量が世界一の中国経済が不調であり、このために世界経済も上昇できずにいる。米国企業も日本企業も中国で儲けていたので、日米企業業績も振るわなくなってきた。

     中国は、通貨マフィアと時々調整せずに、当局が動きを起こすことがある。人民元を国際通貨として確立するために、SDRに入った途端に、通貨管理を強化して国際通貨化にしない動きをしている。

    ◎日本の40年国債◎

    中国の変調の状況で、米国は日本の擬似ヘリマネを止める必要がある。もし、実行すると超円安になり、米国のドル高が急激に進むことになる。1ドル=200円程度になると言われている。

     また、日本市場はハイパーインフレになり、急に縮小して輸出ドライブがかかり、米企業のビジネスを阻害する可能性が高い。このため、日米の通貨マフィアの調整が必要になったようである。

     しかし、日本はドル安円高でデフレになる心配があり、これを止めるためにも擬似ヘリマネを志向しているが、日米の利害が相反している。

     このため、円安にシフトさせる必要が米国にも出てきたのである。擬似ヘリマネという極端な円安にさせずに適当な円安にして、デフレを停めて、日本が過激な方法を取らないようにすることが米国としても利益である。

     もう1つが、米国の利上げで、日本もマイナス金利を相殺の形で止めるかも知れない。日銀総括ということで、米国をも巻き込んだ形で事態が推移しているようにも見える。

    ◎今後の状況◎

     世界経済は相互依存性がインターネットの普及で一段と進んでいる。このため、各国の通貨マフィアやG7、G20などで世界経済全体を調整して行く必要にある。

     その調整手段が為替であるが、放置すると自国通貨を安価にしようとして競争し始める。しかし、そこには限界があり、マイナス金利が銀行経営を不安定化することで、イタリアの最大銀行が倒産危険性もあり、マイナス金利の深堀りは危険であることがわかってきた。

     というように、手段が限られているので、自国だけが得をすることが難しくなっている。このため、各国通貨マフィアの調整で、各国の通貨基準を決めるようになるのかもしれない。

     自国経済は国内需要と海外需要でできているので、内需が落ち込むと外需に向かうので、内需を上げる努力が必要である。外需は調整されて、通貨高になり、抑制されることになる。

     国内経済政策の中心は、よって内需拡大になるしかない。

     さあ、どうなりますか?

    • ラスカル
    • 2016年 9月 02日

    何で急に円安に反転したのか、事情が読めたわ。

    いま1ドル=103円ですたい。

    「擬似ヘリマネ」なんていう言葉があるんやなぁ~。

     やっぱ頭のいい人の意見は参考になるわ。コシミズみたいな基地外の意見を参考にして、毎日せっせと書き込んでいるどこかのアホとは大違いやな。

    • Calgary
    • 2016年 9月 02日

     私も含めて普通一般の人はラスカルさんの言う通りにやっていればいいように私は思います。結局、私もHSBCでいろいろあったが、一番下のクラスに格下げした。あるとき、日本円と米ドルの為替レートがかなり悪いことに気付いた。業者は香港ドルとの交換レートばかり表にだして宣伝するが、他の通貨との交換レートは日本の市中銀行と大差ない。株式の売買はできるが、売った後の代金が数日使えない。最悪は確定申告のための計算なんかしてくれないし、損益通算もできない。結局いいのは邪魔されずに海外送金できること。それだけ。まあ、それだけのために今後も一応口座は残しておこうと思う。
     以前、ラスカルさんは住信SBIネット銀行を勧めていたが、もしかしたらこれが日本での外貨の運用には一番いいかもしれません。HSBCで使わずにいたUSDをそのままSBI証券に廻して米国株式の売買ができる。為替手数料も1USDあたり0.15円ならHSBCより全然安い。まあ、相変わらず日本からの海外送金は難しいけれど、それは諦めるしかないか。ソニー銀行も嫌いではないが、株式売買ができませんよね。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 02日

    >私も含めて普通一般の人

    経済倶楽部閲覧者(会員登録をしていない者を含む)の構成は、

    ●ラスカルファン
     1割の経済ジャーナリスト&人気ブロガー(小崎さんを含む)
     3割の勝ち組&普通の人

    ●ラスカル大嫌い(アンチラスカル)
     5割の底辺層、1割の基地外&アスペ&発達障害

     まあオイラの人生にとって、アンチラスカルが増えたところで、何の影響もないのであります。みんなに好かれようとは思わないのは、横森さんもラスカルさんも同じなのであります。

     『絶大なファン層がいる=ファン以上の大勢のアンチがいる=みんなに好かれる訳ではない』

    という公式が成り立つのでありますが、希望ファンが少しもいないのは、彼が基地外だからであります。
     

    • ラスカル
    • 2016年 9月 02日

    >日本人のルーツはスファラディーユダヤ人なのか?

    YouTube『相撲は古代イスラエルの神事だった』

    を見てみんしゃい。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 02日

    希望のアシュケナジーユダ金論なんか、底が浅くて読んでられんわ。

    • あっさん
    • 2016年 9月 02日

    >以前、ラスカルさんは住信SBIネット銀行を勧めていたが、・・

    Calgaryさん、ラスカルさん いつも有益な情報を ありがとうございます。
    早速、住信SBI開設しました。
    Calgaryさん HSBCからは 直接ドル送金できますか?
    HSBCのドル/円為替手数料、Calgaryさんのいわれる通り けっして安くはありませんよね。日本の銀行並みだと 私も思います。

    それにしても ラスカルさん、Calgaryさん いつもタイムリーで分かりやすい解説に 感謝しています。
    有難うございます。
    これからも よろしくお願いいたします。

    • cybermika3
    • 2016年 9月 02日

    まさかの利上げ示唆の記事、おもしろかったです。ラスカルさん、ありがとう。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 02日

    >あっさん

     なんか懐かしいハンドルネームやな。過去にカルガリーさん並みに自分の個人情報を書きまくって、もしかして旦那か横森さんにお叱りを受けて消えたのかと思ってたわ。ww

     まあ希望みたいなウソ800の個人情報を書き込んでも、逆にバカ扱いされるから難しいところやな。

    >おもしろかったです。ラスカルさん、ありがとう。

    「恐縮です!」(梨元勝 風)

    ※梨元勝・・・肺ガンで65歳没。人生は短いよ。

    • Calgary
    • 2016年 9月 02日

     一応、試しにHSBCから住信SBIに米ドル送金してみました。HSBCのインターネットバンキング、security deviceに慣れていればさほど問題ないのかもしれません。私の場合、安全性を高める意味で予めHSBCで自分の住信の口座を登録してからにしました。これだと1回の限度額が百万香港ドルです。My HSBC, Maintain My details, Register New Transfer Accountsと行けば登録できます。
     送金の際に間違いは起こしたくないので、関係部署にいろいろ相談して動いた方がいいかと思います。住信SBIは電話ではかなり親切だったと思います。最初に送金する通貨の普通預金口座を開設しろとか、Account no.は店番号+口座番号の10ケタだとかいろいろ教えてくれます。あと、住信SBIの英語表記はSBI Sumisin Net Bankですね。

    • Calgary
    • 2016年 9月 02日

     スペルミスがありますが、この場合問題になりません。Overseas bank account, JAPAN, Other Cityと行って数ある選択肢から選ぶだけです。むしろ問題はsecurity deviceの使い方。これもinstructionの通りにやればいいだけ。HSBCが出たら後は黄色のボタンを押してAccount no.の下8桁を入力して出て来た6つの数字を入力する。これで登録は完了するはず。

    • あっさん
    • 2016年 9月 02日

    Calgaryさん、懇切丁寧な説明を 感謝いたします。

    Calgaryさんといい、ラスカルさんといい 経済倶楽部のみなさんの hospitalityの高さには 驚かされるばかりです。

    Calgaryさんの案内を読んで、伺いたかったことが よくわかりました。
    早速、送金してみます。
    有難うございます。

    • Calgary
    • 2016年 9月 03日

     あまり懇切丁寧とは言えませんけどね。とにかく送金口座の登録時のsecurity deviceの使い方が若干違うので気を付けると言うかinstructionの通りにやって入力すべき3桁+3桁の数字を出して下さい。Account no.の下8桁を入力して最後に黄色のボタンを押すとsecurity device上で出てきますね。黄色は計2回押す。普段は緑のボタンばかり押しているのでその辺が違います。カナダの業者は私に彼らの口座を登録させたいのでやり方を教えてくれました。こんなことや口座凍結解除のためにわざわざ香港を往復する日本人も多いですよね。
     そして実際の送金ですが、ここでもHSBCは日本に送金してもらいたくないのかいろいろ仕掛けてきます。重要なのは*印の必須項目だけの入力でいいこと。Bank no.なんてものに拘ってまた余計な時間が過ぎていくがこれなんか書く必要はない。他、日本の住所で使う郵便番号とかの123-4578の-を使うとその先に進めないこと。これはわざとでしょう。123 4578にするしかない。
     最後に不愉快にさせられるのは財務省やら税務署の嫌がらせです。住信SBIと資金の使途やら北朝鮮、イランに関連するものでないことでやりとりしないと最終的に入金されません。
     私は以上のことをやるために結構時間をかけていろいろ関係部署と電話などで相談してやりました。あっさんもゆっくり時間をかけてやって下さい。いろいろな工程でつまらないミスをすれば嫌な思いをするかと思います。何かあっても自己責任です。
     それに、私は住信SBIの回し者でもありません。あっさんであればソニー銀行ではプラチナだろうから、この場合為替手数料は1USDで8銭で済みます。私は米国株をやるので15銭の住信SBIを使うまでです。
     こういう現実的なことを書くと日本の財政破綻を夢見る希望さんは嫌がるわけですね。

    • Calgary
    • 2016年 9月 03日

     ついでだから、またしても希望さんが嫌がる類の話を付け加えておきます。HSBCから送金して当日にはHSBCでcompletedとなり、翌日住信からメールで海外から送金されている旨の知らせがきて、問い合わせフォームで資金の出所やら使途について、北朝鮮、イランに該当しないの返事をして、そのさらに翌日に入金でした。住信は5万USD以上で受け取り手数料をとらないので、送金手数料は現時点で165HKD+15USDでした。

    • あっさん
    • 2016年 9月 03日

    Calgaryさん、貴重なアドバイスを 有難うございます。
    ソニー銀行も良いですね。

    得難い情報を頂き 感謝いたします。
    助かりました。

    • Calgary
    • 2016年 9月 04日

     実際のところ、重要なのは細々としたことより自分なりの戦略があってそれに沿ったものであるかどうかということ。もはや、HSBCは私の場合海外送金にしか使う気はないわけで、尖閣有事でもあろうものならさっさとSmartVantageの下限額まで残高を減らす。それだけのことです。
     私はプレミア担当者と顔を突き合わせたり、電話でといろいろ話してきたけれど、彼らには商品の知識があるだけだと思っています。それは日本の銀行も同じでしょう。結局、こうしたリアル店舗を持つ銀行の高額な手数料は彼らの高い人件費に転化されるだけ。だったら、私のようにさほど裕福ではない人間は国がどこかというよりはネット銀行やネット証券を利用した方がいいということです。裏を返せば、あっさんのように裕福な方はUBSあたりを利用するのも一つの手かと思う。
     ただ銀行員と接して感じたことですが、近い将来あの手の仕事もAIに置き換えられていくようです。世の中からどんどん高給の仕事が消えていく。何だか希望さんが喜びそうなシナリオですね。

    • あっさん
    • 2016年 9月 04日

    Calgaryさん、含蓄に富んだアドバイスを有難うございます。

    Calgaryさんや、ラスカルさんからのご指摘は 常々プリント(ファイル)して理解を深められるようにしています。

    私の平凡な人生の中で 得難い情報源の一つで(大げさではなく)とても大切な存在です。
    感謝致します。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 04日

    >リアル店舗を持つ銀行の高額な手数料は彼らの高い人件費に転化されるだけ。

     シティバンクなんかモロにそうじゃん。あそこのしつこい営業に根負けして金融商品を買ったら最後、100%元本割れ、解約や満期で帰って来たお金が半額、ゼロとか普通にあるからな。

     あそこの金融商品は最初から仕組まれた商品で、シティバンクの顧客が損して、シティバンク本体がその損失の相方である、勝って大儲けした方になるからな。完全な内部での出来レース。しかも負けた顧客はファンド手数料まで取られて、2重の大損。

     うまく出来ていて、営業をかけた張本人は解約時には、転勤か退職で絶対に連絡が取れない様な仕組みになっている。

     あんな銀行に口座なんか作るもんじゃない。香港でもシンガポールでも、業者がシティバンクの口座開設代行をやりたがらないのはそのため。口座を作ってそれなりの金額の預金をしたら最後、奴らの営業の餌食となって、そのお金は溶けてなくなります。

    • Calgary
    • 2016年 9月 04日

     私は仕組と聞いただけでそうした金融商品には近寄りません。多くはプットの売りでしょうか。リスクだけ押し付けるなんて全くふざけた奴らだと思う。結局、そうした連中は時間をかけて淘汰されていくのではないでしょうか。そんな奴らだったらロボットの方がましだからです。

    • あっさん
    • 2016年 9月 04日

    ラスカルさんやCalgaryさんの話を読ませていただくと、いかに自分が金融商品に対して 無知であるかが よく理解出来ます。

    今日まで なんとか元本が残っているのも 単に運が良かっただけなことも よく分かりました。

    それにしても 楽して儲けようという強欲を制御するのは 易しいことではないですね。

    citiの口座も 特に必要がなくなったので 整理します。
    なかなか聞けない話を 有難うございます。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 06日

    【ジャワ島に「145歳男性」…望みは死ぬこと】
    (2016年9月3日 :読売新聞 )

     インドネシアの地元テレビ「リプタン6」によると、ジャワ島中部で「145歳の男性」が発見された。

     政府発行の身分証(IDカード)には「1870年12月31日生まれ」と記載されている。事実なら生存する世界最高齢者だが、地元自治体の担当者によると「身分証が本物かどうかは本人しかわからない」という。

     男性はソディメジョさん。4人の女性と結婚したが1988年までに全員が他界し、10人の子供にも先立たれた。今もたばこを吸い、つえを使えば一人で歩けるほど健康で、孫とひ孫、玄孫やしゃごと暮らしている。長生きの秘訣ひけつは「忍耐と感謝」と話す一方、「望みは死ぬこと。孫はみんな独立している」と語る。自分の墓を24年前から用意しているという。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 06日

     さすがに145歳までは生きたくね~わ。精力絶倫でアソコもビンビンなら生きてても楽しいだろうが、目はよく見えない、歯は1本もないでは食う楽しみもないだろうに。性欲も枯れて、若いネ~ちゃん見ても、何も感じなくなるからな。

    >長生きの秘訣ひけつは「忍耐と感謝」

     希望が見本の「貧乏の秘訣」は「恨みと嫉妬」やな

    • Calgary
    • 2016年 9月 06日

     前にも書いたと思うけれど、最近の1500円くらいの投資に関する本でいいと思ったのは、島義夫さんのダマされずに儲ける個人投資、土居雅紹さんの最強の先読み投資メソッドです。私がここで言っていることはこれらの本の域を超えていないと思います。

    • あっさん
    • 2016年 9月 07日

    >島義夫さんの・・、土居雅紹さんの・・。
    Calgaryさん、良い本を紹介いただきまして 有難うございます。
    早速 購入しました。感謝いたします。

    >UBSあたりを利用するのも一つの手・・。
    数年前に地元の地銀さんからロンバーオディエというプライベートバンクを紹介して頂き 話を伺いました。
    結局 私の性格は 投資に関しても100%他力本願は本意ではなく、失敗したこと(うまくいった事も少し)を子孫に伝えたい、という願望が強くあります。

    本当は 投資は何もしないことが一番よさそうですが、親(私)を反面教師として 子供たちが何かを学んでくれたら本望だなぁ、と思いますし、
    「収入以下の生活をしなさい」という教えの呪縛が この年になっても解けず 投資をしている自分がいます。
    結局、貧乏性なのだと気が付きますネ。

    大変良い本を紹介して頂き 有難うございます。
    また是非、教えてください。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 07日

    >「収入以下の生活をしなさい」という教えの呪縛が この年になっても解けず 投資をしている自分がいます。結局、貧乏性なのだと気が付きますネ。

    ??????????????????
    意味がわからん。
    収入以下の生活をするのは普通じゃろが。
    収入以下の生活でセコセコ貯めたお金を、投資で大きく増やそうとしたら、結局は減ったから、損する投資の誘惑に勝てない「貧乏性」という意味なのか?

    • あっさん
    • 2016年 9月 07日

    >意味がわからん。
    ・・アハハ 意味が分かりませんよね・・。

    自分の心のなかでは「将来の金融不安に怯えてばかりいるよりは 重要度と優先順位の高いことに もっと徹底して集中しなさい。」という考えが「預金に頼らず 毎年収支の合う一年にしなさい。」という考えに負けているのは 結局 貧乏性が原因かな と理解した訳です。

    これも意味が分からないですね・・。
    両方を両立させればよいだけの話ですから。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 07日

    >「預金に頼らず 毎年収支の合う一年にしなさい。」という考え

     貧乏性も何も、これビジネスの基本やで。

     大きな設備投資や人件費の固定費がない、学校や役所などの固定客のあるオンボロ商店の方がお金が残ることの方が多いんやで。見た目は派手で儲かってそうだけど、自転車操業でヒーヒー言っている社長をいっぱい知ってるわ。売上や年商自慢なんかオイラは信用しないねん。

     そもそもこっちが年収を訊いてんのに、年商を答える奴は大抵は自転車操業やな。まあ年収も赤字にして資産を築いてんのが、一番賢いけどな。家族を従業員にして、世帯としての収入はアップさせて、自分の年収を減らして、会社はギリギリ赤字にすんのが一番賢い。旅行もマイカーも経費やで。

     見栄張って、客数や売上や従業員数にこだわると、支出ばっか増えてお金は増えんがな。いくらお金が残るかが一番大事やで。見た目の繁盛、繁栄なんか虚構だから、いずれ破綻がやってくる。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 07日

    >将来の金融不安に怯えてばかりいるよりは 重要度と優先順位の高いことに もっと徹底して集中しなさい。」

     何を望んでいるのかわからん。ww
     なんか普通に当たり前のことなんだけど。

     金融不安対策の投資よりも、自分のビジネスの永続性の方が大事やん。仕事で稼ぐ能力は、どんな投資よりも確実で、どんな状況下でも自分でお金を生み出すことができる。なんか不労所得がないと人生終わるみたいな考え方が、経済倶楽部には多いから仕方ないが。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 08日

     貧乏性って大事やで。ケチだのセコイだのって、自分が思っているほど他人はそんなこと自分に対して気にもしてないぜ。「ケチだとかセコイだとか思われるのが恥ずかしい」って人って多いやん。

     そりゃ冠婚葬祭や手土産とかのお金はケチっちゃ駄目だぜ。なんか経済倶楽部の底辺層って、逆のことしている奴が多いんだよね。冠婚葬祭費をケチって、自分の趣味にはムダ金を遣っているのが多い。オイラってどうでもいいことには、一切金は遣わん。ガソリンなんか1円でも安いところで入れるわ。都営バスに3回乗る場合には、500円の1日券買うし。スーパーごとに半額値札を貼る時間帯を把握してるし。

     ただ有力者や実力者に何かしてもらった時には、それなりの謝礼はする。お中元やお歳暮、手土産も、それなりの有名なデパートで5000円位のものを買う。わざわざ自分のために、そこまで出向いて悩んで買ってきてくれたというのは、それなりの実力者にはすぐにわかるから、心に印象として残るねん。箱だけでかくて1000円の、その辺のイオンやダイエーあたりで買ってきたものは、すぐに見破られる。こういうのはラーメンやお好み焼きの「もやし」と同じで、「かさ増し」って呼ばれるんや。底辺層って「かさ増し」ばかりしやがる。こういうのを本当の意味でセコイと思われ、実力者から次の美味しい話は一切来なくなる。

     小さなことでも謝辞のメールは速攻で出す。そうすると有力者、実力者っていうのは、後で自分だけに美味しい情報を教えてくれるようになる。

     あっさんがそれなりのお金を残せたのは、たぶん普段から経済倶楽部のコメントと同じように、有力者や実力者に、小さなことでも謝辞の意を相手に伝えていたからだと思う。

    • あっさん
    • 2016年 9月 08日

    ラスカルさん、アドバイスを 有難うございます。

    >何を望んでいるのかわからん。
    ここが私にとって 一番大切です。
    ラスカルさんの思考が 論理的で具体的なのに対して、私の考えは感覚的で抽象的(幼稚)なことが理解できます。

    共存共栄と子々孫々の繁栄の たった二つのことが自分の使命なのですが、その二つのことが相変わらず感覚的で、具体的な行動になっていない(日々目先の小事に追われている)ことに対する焦り。
    このあたりを乗り越えることが一番大切です。

    ラスカルさん、貴重なコメントに 感謝いたします。

    • Calgary
    • 2016年 9月 08日

     島義夫さんの本は細々としたアドバイスが役に立ちますね。私にとって有害だったのはWSJの購読くらいか。あれは結構ファンドマネージャーのポジトークが多くて、今なら見抜けるが当時は結構引っかかったものです。旅行のときの外貨両替もマネーパートナーズが最もお得なんですね。知らなかった。円から外貨に換えるのもFXを使って現引きするのが最もお得なのですか。SBIに逆はできないのかと訊いたらそれはできないと言っていた。しかし、まあ、これでUSDのキャッシュを調達していた旧シテイバンク=SMBC信託の口座を持っている意味が皆無になってしまった。ソニーと比較しての住信SBIの弱点も外貨から円への両替だけになり、円から外貨の場合は考慮せずとも良い。
     土居さんの本は今は読みたくても読めない過去の西谷語録の代替になるかと私なりに捉えています。
     まあ、こんなわけで自分の頭を使えば対面商売の銀行やら証券会社は必要ありませんね。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 08日

    >自分の頭を使えば対面商売の銀行やら証券会社は必要ありませんね。

     まず将来の不安をあおり、その不安を解消するにはこの商品ですよ、の世界だもんな。結局は奴らの給料は、投資で損失した分のお金が化けただけなんだよね。

     もう自分でネット取引できれば、それに越したことはない。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 08日

    【100万借りに来たら300万をポン! 田中角栄氏の前で号泣した若手議員】
    (2016.09.07:海部正樹)

     元TBSディレクターにして、現在はロスで起業し、「Wowmax Media! 」を経営する海部正樹さんによるメルマガ、『ロサンゼルスで起業してしまったボクの本気メルマガ!』。今回は、海部さんのお父さんで元首相の海部俊樹さんから伺ったという田中角栄さんのエピソードです。こんな粋すぎるお金の使い方、今の政治家で出来る人はいるのでしょうか?

    《父に聞いた田中角栄流「お金の使い方」》

     海部正樹です。

     今日は田中角栄元首相の、生きた金の使い方について書きます。 父から聞いた話なのですが、なかなかできないことです。

     あるとき、田中角栄と覇を争っていた別の派閥に所属する若手議員が、女性問題で不始末をしました。 急いで100万円を用意しなくてはなりません。 そこで派閥のボスに借金を頼みに行ったのですが、言を左右され貸してくれません。

     そこで、田中派に属する同期議員に相談したところ、すぐに角栄先生のアポがとれ、目白の御屋敷で面談します。

     角栄先生は、話を半分くらい聞いたところで「いくらいるんだ?」。「100万円です」と答えると、横に置いてあった段ボールから300万円取り出し、ポンと手渡してくれます。これは若手議員もびっくり。しかし、もっと驚いたのは角栄先生の言葉だったそうです。「300万円ある。100万円で問題にケリをつけろ。100万円でこの件で世話になったひとをご馳走しろ。100万円はまた同じ事をしてしまった時の為にとっておけ。 この金は返す必要はない」

     若手議員は涙がこぼれ、そのまま田中派に入ったということです。

     角栄先生は「金を使うときは、相手がびっくりするような使い方をするもんだ」と言っておられたようですが、確かにびっくりしますね。 「借りた金は、忘れるな。貸した金は忘れろ」とも言っておられたとか。まあ、段ボールに現金がはいってないとできない芸ですが、それにしても人心を掴む術を心得ておられたんですね。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 08日

    >100万円でこの件で世話になったひとをご馳走しろ。
    >金を使うときは、相手がびっくりするような使い方をする
    >借りた金は、忘れるな。

     これなんだよねぇ~。

    • あっさん
    • 2016年 9月 09日

    >これなんだよねぇ~。

    よく分かります。
    特にお金がフロー(循環)の状態にあるときはこれが出来るのですが、ストック(貯え)状態になると 急に血流が悪くなります。

    心理としては減少とか消滅に対する警戒感が働くのだと思います。
    だからラスカルさんの言われるように 永続できるビジネスが必要なんですね。

    しかしビジネスはbusy-ness(忙しい状態)になってしまう傾向があり体が故障し始めたら そこを克服しなくてはいけません。
    そこで投機に走らない範囲で投資に関心を持つのですが「生き馬の目を抜く」世の中です。
    カモネギになる訳ですね。

    田中さんも小佐野さんも志は大きかったのですが息の引き取り方が残念でした。
    もっとも 燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや・ですが。

    • Calgary
    • 2016年 9月 09日

    >まず将来の不安をあおり、その不安を解消するにはこの商品ですよ

     今の日本ってそんなことをやって食っている連中の如何に多いことか。そんなことをやらずにそれなりに何とか食っていければ今の日本では幸せな部類なのかもしれませんね。
     株式の掲示版で西谷さんが無力な個人投資家のためになることを書けば書くほどそれらのコメントは削除されるそうです。幼気な個人を嵌め込む連中の要望でしょう。彼らはそれで食っているからです。G20で一時期中国も大人しくしていましたが、それも終わればまた尖閣周辺も騒がしくなってくるかもしれません。今後HSBC口座からの預金引き出しの必要性も出て来ないとも限らないので参考になればと敢えてネットでの送金手続等に関していろいろ書きました。また、こんなことが一連の詐欺に利用されるのは嫌なことです。
     ただ最近感ずるのですが、日本人全般が益々貧しくなってきているようですね。何だか、最近は物質的というより精神的に貧相になりつつあるようだ。株式掲示板でも他人の不幸を願ったり、それこそ個人が個人を嵌め込もうとする例が多くなってきています。私が日本株をやめようとしているのはそういう風潮に染まらないためです。まだ人口やGDPが順調に増加している国の株式市場の方が全体のパイが増えるのですから、他人の不幸を願わなくても全体がかさ上げしていくことに乗ればいいわけです。今もあまり売買をしていないのですが、しばらく投資に関して少しお休みしようかと思います。ここでの書き込みもしばらくお休みします。ラスカルさんにバカにされますが、皆さんお元気で。

    • あっさん
    • 2016年 9月 09日

    >100万円でこの件で世話になったひとをご馳走しろ。・・・・①
    >金を使うときは、相手がびっくりするような使い方をする。・②
    >借りた金は、忘れるな。・・③

    ラスカルさん、改めてこれを継続することの大切さに気付きました。
    有難うございます。
    私のように出来ない理由を並べるより、やり続けることに意義があります。
    ①②③は子孫にも伝えたい心得で、フローとかストックというのは一つの状態に過ぎないので 状態によって心得が実践できないのは単に意志の問題のように思います。(出来る環境に在るのだから)
    ちょっと目が覚めました。
    ラスカルさん、Calgaryさん 感謝致します。

    • ラスカル
    • 2016年 9月 09日

    >他人の不幸を願ったり

     まるで希望じゃないか。www
     まあ昔の経済倶楽部もその傾向があったが。。。。

     他人が不幸になることで、相対的に自分が上がるからね。束の間の精神安定剤にはなるが、現実世界の自分は何も変わらない。ただ脳内で将来、他人が不幸になるシーンを妄想して、自分が相対的に優位に立った仮想現実(バーチャル幸福)を楽しんでいるだけ。希望がやってる同じ内容の連続投稿も、バーチャル幸福による現実逃避。禁断症状がすぐに出るので、連続投稿し続けないと精神が崩壊する。

    >皆さんお元気で。

     wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

     毎回、2週間が限度だもんな。

    >体が故障し始めたら そこを克服しなくてはいけません。
    >そこで投機に走らない範囲で投資に関心を持つ
    >カモネギになる

     ロバートキヨサキだの、ラットレースだの、労働者ではなくオーナーになれだの、結局は不労所得者を目指しなさいで、ゴッソリやられて、一生ラットレースになっちゃう人がいっぱい。www

     不労所得者はビジネスを一生懸命やった結果、自然になっちゃうのが本物で、それを目指すと何故かみんなゴッソリやられちゃう。w

    • あっさん
    • 2016年 9月 09日

    >毎回、2週間が限度だもんな。

    有り難いことです。
    ラスカルさんとCalgaryさんのお二人が 経済倶楽部のコメント欄を健全な位置に引き戻してくれる存在である と常々思っています。

    これからも よろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ