経済特区に新規参入する成功法

日本政府とアフリカ各国が新たな
経済関係づくりに乗り出しています。

アフリカ各国内に日本企業向けの
専用特区を開設したり、
貿易・投資協定を
結んだりして、
日本企業のビジネスが
成り立つ環境を整えるようです。

フィリピンの経済特区で不動産事業を
営む横森さんが、海外経済特区に成功する
参入方法について伝授しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. マイナンバーが中国に流出!「情報漏洩が当たり前な社会」へ仕向けられてい…

  2. 資産家か貧乏人になるかの人生の分かれ道

  3. BTC低迷の真実!なぜ中国は規制を強化するのか?

  4. 世界一のワクチン医師・ビルゲイツに纏わる「陰謀論 vs 事実論」とは?…

  5. 東南アジア、躍進する経済特区の見分け方

  6. 算命学が占う2016年のロシア・欧米の運勢

  7. 株式投資の『罠』から回避する方法

  8. NYに「トークン不動産」ブロックチェーンの未来

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2016年 8月 12日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ