質問812 アメリカの不動産は上がり続けるのか?

米国は景気が良いと言われています。しかし、景気はピークを迎えつつあり、来年にも後退期に入るのでないかとニュースで流れています。一方、不動産価格はリーマンショックを底に値上がりして来ています。過去の米国不動産の様に 上がりつずけるのでしょうか?

 

質問812 アメリカの不動産は上がり続けるのか?

音声ダウンロード(MP3) [7月27日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第350回収録 フィリピン利上げ: 世界インフレの影

  2. 第436回 イスラエル・UAE国交樹立の裏目的…

  3. 質問1133 世界大恐慌 1929年と2020年の相違点!

  4. 質問1183 アンティークコインはインフレ対策になるのか?

  5. 質問888 マイナンバーは資産税の準備か?

  6. 質問1106 横森一輝って誰?経歴を赤裸々に暴露!

  7. 質問786 日銀が80兆円ペースで買い入れている国債は枯渇しないか?

  8. 第316回収録 朝鮮戦争勃発?トランプは北朝鮮を崩壊させるのか?

コメント

  • コメント (8)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2016年 8月 09日

    どうもそろそろこのHPもなぜか終わりが近いように感じられる。

    最後のビッグイベント開始かな。

    話は変わるが、やはり偽アメリカユダヤ勢力は大したもので、日本が赤字国債を発行しだしたのは1965みたいだが、もうこの時点で日本の財政破産は組み込まれていたみたいだね。

    わたしは1960生まれだが生まれてすぐだ。

    とにかく経済の基本は必要なものを生産し消費することだ。

    貧しきものでも生きていけるようにね。

    そう考えると、日銀はいまやヘリコプターマネーを当たり前のこととしてやり始めている。

    それも凄い金額で、毎年その金額は上がるしかない見込み。

    もはや国債発行不可宣言は時間の問題だけだろうな。

    年金生活者やその他の一部の者でも、餓死者まで出る結果となろう~。

    311のときの情報封鎖のひどさは皆さんご存知のとおり。

    あれに匹敵する情報操作が国債発行不可宣言とともに開始されることとなろうがね。

    • 希望
    • 2016年 8月 09日

    あと、天皇陛下のお言葉を聞いて、つくづく安倍や裏社会の人たちは、人間としてクズだとよくわかった。

    わたしなら恐れ多しということで恐縮し、すぐに総理大臣を辞任するものを。

    うわべの言葉だけの問題じゃない、心の底からみんなの平和を祈り続ける、これがいかに大変かことか、この重さがアホの安倍には永遠にわかるまい。

    偽ユダヤ金融どもも、よく知っておけ。

    • 希望
    • 2016年 8月 09日

    あと天皇陛下のお言葉だが、最後の力を振り絞ってアホの安倍政権への抗議、それ以上に、実は疑ユダヤ勢力との対決、およびその姿勢を次期陛下である皇太子に伝えたかったのではないか?

    どういう結果になろうとも、皇太子に伝わった以上は、天皇陛下の勝ちである。

    • ラスカル
    • 2016年 8月 09日

    >わたしは1960生まれ

     過去の55歳宣言のコメントから逆算すると、1958~1959年生まれになるんだが、もう一度再計算してからプロフィール創作設定を更新した方がいいと思うぞ。

    >天皇陛下のお言葉

     お前ついこの間まで天皇陛下と天皇家をボロカスにけなしていたよな。変わり身の早い奴だ。www

    • ラスカル
    • 2016年 8月 09日

    >4:53 AM
    >5:54 AM
    >6:43 AM

     公務員はまだ夏休みじゃないが、工場系はどうしても関連企業の夏休みに合わせないと、ラインを動かせないからね。派遣の工場勤務の底辺層は、もうお盆休みなのか。

    • ラスカル
    • 2016年 8月 09日

     希望はこれから寝るのかい? 工場勤務再開は16日からかい?

    • 西谷
    • 2016年 8月 13日

    不動産価格が高いかどうかと言うのは、購入者が最終的にその物件を手に入れるのに総額でいくら払うかが重要ではないでしょうか?

    リーマンショック前の高金利の時と、現在の低金利の場合で30年ローンを組んだらどっちが最終的に払うお金が少ないでしょうか?現在不動産価格が上昇してるといってもシアトルやサンディエゴなど一部の高騰してるエリアを除けば私は後者だと思います。

    米国では、90年代から減り続けてた若年労働者人口が、去年から増加に転じました。30年後ですら増え続ける人口動態ですので、私は上下に波はあっても上がって行くのだろうなと予想します。基本米国は人口増加国でこの30年で人口が1.5倍になってます。住宅需要は尽きないのではないでしょうか?土地はまだまだ空いてるわけですし(笑)

    もちろんアメリカ全体でいいというわけではなくばらつきは当然あるでしょう。トヨタが工場を移転したテキサスでは、州の法人所得税がないうえ、家賃などの生活費も安く、同じ賃金でも優秀な人材を確保しやすいなどメリットがあります。アメリカに投資する企業が多くなればなるほど住宅需要も増えますよね。

    不動産投資家の目利きが大事になってきますねw

    • Calgary
    • 2016年 8月 13日

     米国は毎年いわば名古屋市(人口300万人)が誕生してるようなものですし、generation Zもどんどん存在感を増していますよね。
     このサイトで不思議なのは日本の財政破綻を望むような質問ばかりだということです。何だかんだと言いながら、実はラスカルさんより希望さんのシンパが多いのかもしれません。
     ある程度資産が増えてきたら、株と通貨だけでは運用が怖くなって不動産投資も選択肢の一つになってくるかと思います。人口動態を考えると日本は不動産投資に不向きに思えるわけで、地域にもよりますが米国も悪くはないと思うんですけどね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ