爆買い終了で閑古鳥が鳴く高級デパートの惨状とは?

中国人観光客による爆買いで大いに賑わっていた
銀座の高級デパートで、今では閑古鳥が鳴いているという。

中国人による『爆買いバブル』崩壊で
日本の小売店は急速に低迷しています。

中国人の購買がなくなったことによって
今後の日本のデパートの景気はどうなるのか、
横森が解説しました。

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. コインチェック荒稼ぎのカラクリ

  2. 基軸通貨米ドルから仮想通貨へ変わるシナリオ

  3. 米企業の国外資金への課税強化が為替に影響を与えるワケ

  4. 株式投資の『罠』から回避する方法

  5. イギリスEU離脱で恩恵を受ける国

  6. 「我々がルールだ」世界を牛耳る欧州の脱炭素戦略

  7. スマホにマイナンバー機能搭載に隠された代償

  8. 貧困に陥る専業主婦思想

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2016年 7月 28日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • 希望
    • 2016年 7月 28日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ