『忍び寄る金融パニックを生き抜く処方術』(8月7日 追加講演@大阪)

7月の東京講演が大反響により、8月7日(日)大阪にて追加講演を開催を決定しました。まずはこちらの音声をご確認ください。

音声ダウンロード(MP3) [7月16日収録]

『横森一輝の忍び寄る金融パニックを生き抜く処方術』

日時: 8月7日(日) 13時―17時
場所: 新大阪 (駅より徒歩3分)
講師:横森一輝氏
参加費: 前払い 10,000円 (PayPal or 銀行振込 申込期限:8月3日15:00まで)
当日払い 12,000円 (8月3日より受付開始)
参加資格:秘密保持に関する誓約書に同意して頂く方のみ

残り3席あります

8月7日のセミナーは満席となりましたが、3名のキャンセルがでました。

キャンセル枠で3名でましたので、セミナーに参加されたい方は『参加希望』をお申込みください。セミナーに参加したい理由の内容によって参加志望の強い方を当方が優先させて座席を譲らせていただきますのでご了承ください。

こちらをクリックしてキャンセル待ちに申し込む

7月3日 品川セミナーの参加者の声

今回のセミナーに参加して具体的にどんな情報を得られるのか知りたい方は、こちらをクリックしてセミナー参加者の声を参考にしてください。

セミナーの詳細を確認する

関連記事

  1. 第425回収録 コロナ収束後、景気回復と破壊シナリオ!パンデミック2は…

  2. 第300回収録 金正男の暗殺後の北朝鮮情勢

  3. 第339回 サウジアラビア原発交渉の裏話

  4. 質問996 私募ファンドの情報開示義務はある?

  5. 質問893 資産対策用のプラチナコインは売却すべき?

  6. 第447回 コロナと新世界秩序の到来!

  7. 質問935 日本政府、TPP合意を目指す本当の理由

  8. 質問819 日銀が量的金融緩和の縮小は財政破綻に近づくか?

コメント

  • コメント (36)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2016年 6月 24日

    ただいま0624 12:51

     eu離脱派の勝利の模様

     当初の開票は、無茶な不正がみられたので存続派の勝ちと思ったが、よほど離脱派が多かったのか、ごまかせなくなったのだろう。

     確かに下手にごまかすと不正選挙がばれて、今後できなくなってしまうかな。
     まあ、この辺は今後の分析を待つとして、ユダヤアメリカ、崩壊の始まりだ。

     あとはトランプ大統領の出現を待つのみ。

     大波乱の幕開けかな。

     ゴールドも暴騰開始だ~。

     みなさん、覚悟はいいかな。

    • 希望
    • 2016年 6月 24日

    どうも今回のeu選挙は投票率がかなり高かったみたい(77%)。

    そこへ離脱派の率も、表向き51% 実際は80%ぐらいだったのでは。

    こうなると、さすがの不正選挙も限界があったみたいで、どうもニセ票をつくるにはあまりにも数が多すぎたのでは?

    案外プログラム不正はやってないみたい。

    でもいまだに信じられない。

    支持派(EU 実はユダヤアメリカ派)が、自分たちが勝つようなシナリオができなかったとは。

    キャメロンが勝てないかもしれないと言ってて、最後にすれすれで勝つのかなとも思っていたが、本当負けちゃった。

    ちょっと裏事情は確認しておいた方がよさそうね。

    • 希望
    • 2016年 6月 24日

    首相の元戦略アドバイザーだった人物が、「今回の首相の演説は全体として残留派の負け予期した者が語るような内容だった」と述べている点であった

    どうもこれがひっかかる
    つまり、キャメロンは負けることを知っていたわけで、つまりそれなりの圧力があったのだろうし、選挙の実情を把握し分析できていたわけである。。

    ロスチャイルドとけんか?、プーチンならKGBを使って工作員の暗殺ぐらい平気でやるだろうし、はてはて、どうなっていたやら。

    • 希望
    • 2016年 6月 25日

    どうも、ユダヤアメリカにとってはかなりこのEU離脱はヤバイととらえているのだろう。

    それが証拠に、選挙後も離脱は間違いだったという記事をメディアに出させている。

    それほど危機が迫っているとみるべきか?

    要はドル危機なのだろう。

    本当は911後に計画的にアメリカ経済、世界経済を破たんさせ世界統一政府を作るつもりが、プーチンに反逆され破たんしないユダヤ不要の世界を作られてしまった。

    ユダヤの自己破たん計画はもう止めようがなく、ゼロ金利とか破たんの先延ばしばかりをやっているが、そろそろ限界なのだろう。

    そこへトランプが出てきて大統領になれば、ユダヤは核兵器とFRB総裁権を失う。

    となれば皮肉な話、政治、経済は大混乱を経て実は正常化、まともになる。

    変な話、大統領としての中身はオバマの方がはるかに上だが、トランプは歴史に残る実績を残すかもしれないね。

    なんにせよ、案外日銀が国債発行不可となる日は近いかも。

    本当の国家予算は、一般会計100兆、特別会計100兆、赤字国債100兆
    計300兆のようだが、これがたぶん1/3になるとどうなるか?

    日本経済の真の姿は、GDPの半分は国が吸い上げばらまいているだけとか、これが1/3になる、つまり国民の半分の人たちの収入が1/3になっちゃう。

    いきなりではなく三年ぐらいはかかるが、たぶんこれが落ちだ。

    公務員、公務員もどきの人、年金生活者などはお覚悟を。

    • 希望
    • 2016年 6月 26日

    拝むべき本体は後ろの山とか、自然です

      これ、工作員黄金の金玉HPからのひとこと、普段は誘導的なことを言うのに、今回だけはまともなことを言った。

    たぶん工作員自体もわかっていないのだろうが、本当、人が作り出した宗教、神社、天皇、貨幣、基本的にはすべて汚れているって感じで、朝日に向かって手を合わせ、拝む姿が一番謙虚で美しいな。

    この思いを持ってる限り、俺は死ぬまで道を間違えまい。
    できればそのまま世を去りたいね。

    けがれて死にたくはない。

    • 西谷
    • 2016年 6月 26日

    トランプの支持層はマイノリティだからどうかな。
    トランプ自身は裕福で高学歴の人だからね。
    いくらも税金払わないで蓄財してきたのを支持者層にばれたら
    まずいのではないか?
    有権者の半分(女性)が敵なのはきつくない?

    オバマ大統領が優秀だったのには同意。

    日銀は日本国債を発行できないよ?
    社会保障費はお金持ちから貰うしかないわな(笑)
    そのためのマイ・ナンバーだしね。

    • Calgary
    • 2016年 6月 26日

     今、ここに書き込むのは横森さんの自分年金や今回の緊急セミナーに無縁だと言うことですね。私の言った通りだったでしょう。

    • 希望
    • 2016年 6月 27日

    ブータン国民に聞いてみる~

    ブータンのどこが好きか

    1日3食食べられて、寝るところがあって、着るものがあるという安心感

    とのことである。

    本当、生きるのにはこれさえあれば十分なのよ。

    恐れるものは何もない、周りの人とともに生き、子孫を残して最後は旅立つだけのこと。

    現在の西洋の個人主義、欲望中心主義は、明らかに誤りだな。

    大事なことを見間違うと大変なことになりかねない。

    注意、注意。

    • man21
    • 2016年 6月 28日

    ブータンは殺生がダメなんで、仕方がないから他国で殺した魚とか買って食べている。その程度のこと。今豊かではないからだけで、豊かになればいろんな理由つけは贅沢を求めるでしょう。イスラムも利子を取ってはいけないけど結局言い訳して取っている。だれでも豊かになりたいのは普通の事。できる限り美味しいものを食べてたいと思うことも同じ。

    • ラスカル
    • 2016年 6月 28日

     ラスカルさんが来なくなっても、やっぱ希望はラスカルさん以外からも、みんなからバカにされるんだな。www

     これでわかっただろ。希望がバカにされるのは、ラスカルさんが誘導しているのではなく、希望そのものがバカだったからだって。

     砂糖にアリンコが群がるのは、アリンコのせいではなく砂糖が自然素材の甘い食べ物だからなのだよ。

     希望がバカ扱いされんのは、希望がバカだからなのだよ。

     客観とか普遍とかいう視点から学ぼうではないか、希望ちん!

    • 希望
    • 2016年 6月 28日

    たぶんこのデリバティブ、目的と程度さえ適正であれば損失補てんの方法としてはすぐれたもののはずが、実は一旦導入させその後は中身を少しずつ変えて国家財政を破産させるつもりだったたのだろう

    それはそこそこ成功し、本当は世界経済破産→やむなく世界政府樹立、あるいはTPPで事実上NWOの支配のはずが、プーチンがユダヤ不要の世界を作り出したからさあ大変、自らが破産するしか道がなくなったみたいだな。

    今回のEU離脱も賭けの対象で、多くのユダヤはNWOの勝ちにかけていたのだろう

    ふたをあければ離脱派の勝ちで、どうも陰でKGBがかなり工作したのでは?

    まあ、工作といっても不正選挙ができないよう、たぶん政府にわからないように(ここがポイント、プーチンは賢い)紙の投票、開票の一般公開を進めたのでは?

    あと圧倒的に高い投票率と離脱支持率、これで結果的に離脱派がぎりぎり勝利

    この離脱というのもEUからというより1%の支配者からというのが正解だな

    イギリス国民がイギリスの利益を守った、ただそれだけのことなんだが

    グローバリズムなど、ユダヤが金もうけと支配のため安い労働力、資本等を使いやすくしただけのこと

    さすが、プーチン、ユダヤのデリバティブの弱点を的確についたね。
    たった一人の男が世界を変えた~やはり神というのはいるのか?、あるいは、911,311その他不要な戦争の犠牲者たちが守ってくれたか?。

    本来、個人的には、人類の歴史にほとんど戦争はなかったと思っており、どうもユダヤがすりこんだ悪しきプロパガンダじゃないのかな。

    もっとも現代人の歴史も、あほみたいな進化論ではなく、ある時点で宇宙から来たウィルスやDNAの影響でできた合成の生物と思っている。

    例えば、昆虫が進化上説明できないようにね。

    ユダヤはこの事実隠している気がするな。

    なんにせよ、私たち、一般庶民、ゴイムにはわかるすべはない。

    まあ、ゴールドに逃避し嵐が過ぎるのを待つ、これが賢明な策では。
    どう考えても円やドル、株で待つよりは被害は少ないとは考えるがさて。

    • 希望
    • 2016年 6月 29日

    国民投票ではイギリス国民の72%が「EU離脱」に票を投じ、出口調査などの結果を踏まえると「EU離脱」の本当の支持率は81%だったとも言われている

    → わはは、現実はこんなところだな。

    これはこれでいいとして、あと残るは日本の今後だが今のところ、やはり日銀の国債破産とトランプ大統領の誕生が課題か?

    日銀の国債破産はもう決定的で、あとはいつ起きるか、起きて誰がどう対処するかが課題だ

    時期は、もうトランプ大統領の誕生直後からだろう。
    民間は変わり身が早い。
    確かに、今や日本の銀行は世界のひとつの銀行となっている。
    必要なら、国債すべてを売り払って日本から脱出しかねない。

    財務省は、前代未聞の全金融機関の一時国有化をやらざるを得ないかも。
    国民のすべての金融資産はまず凍結、必要最小限の換金、あとは没収?こんなことすれば暴動だが、やるしかないのか。

    そうかハイパーインフレ政策だな、当然責任はつぶれた自民党のせいにしてね。

    まあ少なくとも、一般庶民の生活は、3~5年は大混乱だろう。

    まあ、時間の問題だ。

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

    >国民投票ではイギリス国民の72%が「EU離脱」に票を投じ、出口調査などの結果を踏まえると「EU離脱」の本当の支持率は81%だったとも言われている

     どこの妄想情報だよ。wwww

     ニュースソースを出したまえ!

    「情報ソースはコシミズです」ってかwww

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

    >確かに、今や日本の銀行は世界のひとつの銀行となっている。
    必要なら、国債すべてを売り払って日本から脱出しかねない。

     どこの妄想情報だよ。wwww

     ニュースソースを出したまえ!

    「情報ソースはコシミズです」ってかwww

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

     希望ちんよ、お前、経済倶楽部では完全な基地外扱いされているから、少しはマトモで知的な投稿でもしたらどうだ。

     日本の銀行が、日本を脱出ってwwwww
     日本の銀行が世界のひとつの銀行ってwww

     おいおいHSBCかよwwww

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

     希望って資産ゼロ、貯金ゼロ、失業中で相当焦っているみたいやな。もう早く日本が破滅してもらって、焼け野原の様になって欲しい。

     でも戦後のような「インフラ生産設備、物流システム」の破壊もないし、大規模な戦死者で労働者もいなくなった状態でもないので、モノ不足なんか起きようもなく、また第一次世界大戦で敗れて莫大な戦後賠償を要求されたドイツのようになる訳でもないのに、ハイパーインフレになんかなるかよ。

     まともな自力生産の技術も能力もなく、欲にまみれて外資を追い出したジンバブエなんか、ハイパーインフレの教材になんかなりません。浅井隆のバカなところは、ジンバブエを参考にしているところ。

     日本は技術もインフラも世界一で、勤勉さも世界一。これがあるのにハイパーインフレになんかなるかよ。経済が回るって意味がわかっていない。経済さえ回ればインフレ税で十分。預金封鎖の財産没収なんか、ありえね~よ。

     地震や津波で東海道のインフラが破壊されても、今では山側に作った第2東名や中央道、北陸道もありまんがな。鉄道は中央本線や北陸新幹線ルートもありますわ。もう日本中どこにでも空港はあるし、戦後の様に物流が長期で完全にストップすることは今ではありませんな。東日本大震災だって物流の復活や、鉄道や道路の復旧も、世界中が驚くほど仕事が早かったし。

     まあ毎年20%のインフレで十分やないか。引きこもりニートにとっては面白くない未来予想だろうが。

     ハイパーインフレになるには、条件っちゅうもんがあるのよ。

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

     あとインフレ税の他に、公共サービス無し無し税、補助金なしなし税で十分やな。

     この「なしなし税」が今の底辺層にとっては一番痛い。生活保護費減額。介護サービス受諾困難。地方交付税交付金のカットで、住民税の増額&水道料金の大幅アップ、ゴミ回収は有料。救急車も有料。道路の補修はせずにそのまま放置。地方鉄道への自治体からの助成金も廃止で、赤字鉄道も廃止。税金で運営されているローカルバス(地元バス会社が運行)も廃止。

     市町村国保や職業別国保組合、後期高齢者保険への国からの補助金もカットで保険料値上げ。高額療養費の還付もカット。もちろん無料のガン健診や予防注射も廃止。生活保護の無料医療扶助も廃止。

     公共図書館では書籍の新規購入はなし。エアコンも停止。従業員削減で開館時間の大幅短縮&分館の廃止。

     この公共サービスなしなし税も、インフレ税と同じ様に、一般には見えないステルス税なんやで。預金封鎖や財産税なんか、政治家や官僚たちが自分の首を絞めることになるのに、やれる訳ないやろ。GHQの命令がある訳でもなし。ステルス税(インフレ税+なしなし税)の方が政治家や官僚にとっては、一番安全で確実やろ。

     IMFへの日本からの拠出金の大きさと、アメリカ国債の保有高、日本の海外への影響力を考えたら、IMFはGHQみたいな強制力はありません。っていうかそれ以前に日本に多額の金を貸せるほど、IMFは金を持っていません。貸す金もないのに、強制力もクソもありません。IMFが強制力を発動できるのは、金を貸せる弱小国家(韓国など)だけ。IMFが乗り込んできて~~とか言っているアホは、弱小国家の破綻例を日本に当てはめているだけの、浅井隆なみの無知どアホ。

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

    >なおキャンセルが発生した場合は、当方が『セミナーに参加したい理由』の内容によって席をご提供する優先順を変えさせて頂く場合があります。ですので、参加理由は明確に記入頂ければ幸いです。

    >キャンセルが発生した場合は上記の参加理由の内容によって当方がオファーを決定します。申込順を優先させるわけではない事に同意します。

    >□ 同意する

     クソワロタwwww

     もう明らかにコシミズ、希望みたいなアスペ基地外、陰謀論大好き人間を排除しようとする意図が伺える。

     まるで昭和50年代の帝京大学医学部や松本歯科大学の入試の「面接試験」と同じ扱いやん。満点取っても「面接0点」で合格させませんよ、っちゅう扱いバージョン。「面接試験(受験生&親)」⇒「6年間の正規学費+寄付金or学債で6,000万円~1億円払えんのかいテメー」⇒「十分に払えます=面接500点」「寄付金は合格してから考えます=面接0点」

     筆記が悪くても面接500点で一発逆転可能なり!wwww

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

     まあ横森さんの質疑応答の時間に、希望みたいなアスペが独自の基地外演説を始めたら、たまらんからな。株主総会で退場くらう奴みたいな。

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

    >希望 より: 2016年6月23日 5:19 AM

    >関西でもやって!

    ↑ 多分これのせいやな。wwww

    • Calgary
    • 2016年 6月 29日

     希望さんは出たくて堪らないのでしょうね。
     安心しろ、私も出ないから。たぶん、西谷さんも出ないと思う。ラスカルさんは分らないけれど。
     しかし、まあ、この調子だと自分年金の募集でもあろうものなら、希望さんが荒れ狂うは必定でしょうね。

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

     オイラは基本的には大勢が集まるセミナーには出ませんがな。勘の鋭い人にはビンゴされてまうねん。「もしかしてラスカルさんですか?」なんて声を掛けられたらたまらんわ。www

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

    >自分年金の募集でもあろうものなら、希望さんが荒れ狂うは必定でしょうね。

     希望程度の奴でもコツコツ貯めれば、5万ドルぐらいは持っていそうだしな。まあ25キロの金(ゴールド)現物はありえんけどな。w

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

    【(2016米大統領選)英EU離脱、トランプ氏に追い風? 反移民・政治不信…重なる主張 】
    (2016年6月29日 朝日新聞)

     英国の欧州連合(EU)離脱決定が、大統領選挙を控える米国でも波紋を広げている。反移民の動きや経済格差、政治不信など、両国の政治・社会的背景が重なるうえ、共和党のトランプ氏と英国の離脱派の主張も似通っている。トランプ氏は「米国民も独立を宣言する」と追い風にしようとするが、逆風になる可能性もある。

     「英国民はEUからの独立を宣言した。11月、米国民も再び独立を宣言し、世界のエリートによる支配を拒否する機会を得るだろう」。大統領選で共和党の指名獲得を確実にしたトランプ氏は、英国のEU離脱を受けた24日、離脱を歓迎する声明を出した。

     自分たちの職を奪っていると移民流入に反発し、自由貿易とグローバル化に反対する。失われた「大国」のプライドと「主権」を取り戻すべきだと訴え、問題解決の糸口を見いだせない既成政治を否定する――。トランプ氏や支持者の主張の多くは、大西洋を隔てた英国の離脱派の声と重なりあう。

     ブレア元英首相はCNNのインタビューで、英国のEU離脱と「トランプ現象」を「(庶民の)反乱が米英両国で類似している」と指摘。米外交問題評議会(CFR)のリチャード・ハース会長も、米英両国民の不満は「単に経済の問題だけでなく、移民問題を含む社会問題とリンクしており、クリントン陣営はこうした不満を過小評価すべきでない」と警鐘を鳴らす。

     米誌「アトランティック」は、英国の離脱支持層とトランプ氏支持層に多い人の特徴として、(1)年齢が高い(2)大学教育を受けていない(3)エリートへの不信感(4)外国人嫌い(5)懐古主義的などの点で重なると指摘する記事を掲載。メディアなどが英国の離脱派勝利とトランプ氏の予備選勝利を予測する世論調査を軽視していたことなど、「非常に共通点が多い」と分析する一方、特定の政策を問う国民投票と、指導者を選ぶ大統領選とは異なると指摘する。

     民主党のクリントン氏は「こうした不確かな時代だからこそ、ホワイトハウスには冷静で安定し、経験のある指導力が必要だ」と強調。英国のEU離脱が、トランプ氏に追い風となるのか、それとも危機感からブレーキの役目を果たすのか。先行きは見通せない。

     トランプ氏の選挙態勢には暗雲も漂いはじめた。

     一時は世論調査の支持率でクリントン氏をリードしたが、政治サイト「リアル・クリア・ポリティクス」の最新のまとめでは、クリントン氏に6・8ポイント水をあけられている。

     支持率低下の原因の一つは、メキシコ系判事への差別的な発言や、フロリダ州の銃乱射事件を受けて改めてイスラム教徒入国禁止を訴えたことへの有権者の反発とみられる。

     資金や組織の問題も露呈してきた。20日に連邦選挙委員会(FEC)に提出した報告書によると、トランプ陣営の5月末の選挙資金は130万ドル(約1億3千万円)。一方、クリントン氏はその30倍強の4200万ドル(約43億円)以上だ。専従スタッフもクリントン陣営の約700人の約10分の1にとどまる。

     ただ、トランプ氏は予備選を通じて、他の候補より少ない資金で、メディア出演などで話題を作り、支持につなげてきた。

     大統領選の行方を決める、共和党と民主党が競り合う「スイングステート」のいくつかの州では世論調査でクリントン氏と競り合っている。トランプ氏は現在、支持者向けに献金依頼のメールを出したり、新しいスタッフを雇ったりと、組織の立て直しを急いでいる。

    • ラスカル
    • 2016年 6月 29日

    >英国の離脱支持層とトランプ氏支持層に多い人の特徴として、
    >(1)年齢が高い
    >(2)大学教育を受けていない
    >(3)エリートへの不信感
    >(4)外国人嫌い
    >(5)懐古主義的

    まるで希望だな。wwww

    • man21
    • 2016年 6月 29日

     あとインフレ税の他に、公共サービス無し無し税、補助金なしなし税で十分やな。→これに年金なし(支給延期、減額)を加えると既に破綻とも言えるのではないでしょうか。

    • 希望
    • 2016年 7月 18日

    もう現時点では日銀の国債発行不可宣言(ごまかしの永久債発行宣言)がいつか、それしか関心はないので、陰謀論には関心なし。

    1%のキチガイみたいな連中が、政治経済の実権を有し、金儲けから人口削減までやりたい放題やっているみたいだがお好きにどうぞ。

    私は、この1%のキチガイみたいな連中が宇宙人だとしても驚きませんので

    ただ、ドルの暴落情報があればとは思いますが、中国、ロシアと敵対する中で、彼らがこれをするのか、してからどうするのかは知りたいですね。

    あと、トランプ大統領となるかどうか~クリントンが不正選挙をやるのは当たり前で、EU離脱選挙のようにそれすらかなわぬほど高い投票率とトランプ得票率となるかですな。

    まあ、なんにせよ、1%の思い通りにはいかなくなってきたみたいだし、日本も本来の姿→国債発行不可宣言をするかもというより、伊藤説ではせざるを得ない。

    私も官僚なんでわかるが、彼らには彼らのやむなし理論があり、世間ではあれ?ということでも、彼らのやむなし理論が成立すれば、彼らはごく当たり前にそれをする。

    阿南大佐のように、切腹までして自分の責任を全うすることはまずしない。

    なので、まあお覚悟を。

    私は、退職金確保のため早期退職を検討中。

    まあ、日銀破産が外れれば、早期退縮してるので笑いものになるが、そこは脳梗塞の後遺症を理由でごまかせるかな。

    逆に、当たれば私は大ヒット、退職金は確保しつつ、円暴落でゴールド暴騰で大儲け、みんなは給与、退職金、年金の1/2カットがたぶん死ぬまで続くこととなるな。

    かわいそうに。

    • 希望
    • 2016年 7月 18日

    1何の行動をしなくても、明日も今日と同じことが起きる

    2複雑な真実よりも。希望的なウソを好む

    3Xdayは、国民のためではなく、政府のためにある

     映画Xdayのセリフで、1、2は、一班庶民の心理としてはごもっとも。
    これに対して私は、アホは死んでもアホである、ゆえにアホとはかかわるな、時間と労力の無駄である→これが回答、自分はひたすらやるべきことをやり、結果を粛々始末のみ、まあ7掛け程度の結果が出ればよしとする、でやってます

    3については、これはウソで、政府ではなくアメリカユダヤ金融、さらには財務省が正解、実は、現在では日本政府など存在しない
    悲しいかな、ただの傀儡、演出者がいるだけなんだ

    命がけで責任を全うする阿南大佐は一人もいないのだ

    ということで、とにかく1、2はじっくり考えてください。

    伊藤説の国債発行不可宣言はあるか、ないか、私は近々あるとして対策をとっています

    外れても悔いはない

    • 希望
    • 2016年 7月 18日

    訂正

     結果を粛々始末のみ→結果を粛々とまつのみ

    • 希望
    • 2016年 7月 18日

    さて、日銀の国債発行不可宣言について、ユダ金はどう考えているか?
    ここが最大のポイントであって、私がユダ金ならどう考えるか、まず第一にもう日銀は国債発行ができないことは十分認識しているはずで、無理して発行しても国債暴落を招くだけとすれば、国債暴落を前提に、できる限り日本国民に負債を押し付け金儲けのみに走り、要はもう日本は用済みとして搾り取るだけ搾りとって、ぽいと捨てるかな。

    ただこの作戦、ヒラリーが勝てばゆっくり実行できるだろうが、トランプが勝つとなれば逆に大慌てで実行しないとね。

    とにかく、今の世界情勢はよくわからん。

    ただ、日銀の国債発行不可宣言はもう決まりだ
    そもそも、今でも国家予算の半分は日銀のヘリコプターマネー。
    財政は借金まみれで人口は減り続ける、もう、日本の繁栄は終わっている
    幸いにも周りの国もアホばかりなので表面化せずに済んでいるが、もうだめだ。
    ユダヤアメリカに先進国国家財政破産第一号を命じられ実行するまでだ

    こんな現状で浮かれている日本人はバカばかりだね。

    よく考えてほしい、というよりもうすぐ地獄が始まるよ。

    こんな中でもたくましく生き抜く者だけが日本の再起を図ることとなろう。

    天皇陛下も、こういうことはよく理解されていることだろう。

    仕方ないな

    • 希望
    • 2016年 7月 19日

    とにかくこの伊藤先生の日本国債発行不可宣言という結論、これは推測でもなんでもない論理的結論であり、要はこうなるということなのだ

    わかる人に言わせれば内容的に爆弾発言だが、とにかく問題は時期だけなのだ

    2016、2017、2018のいずれか、当然アメリカ大統領選挙も絡むだろうが、トランプ、ヒラリーいずれになろうと日本国債発行は避けがたい

    この現実を全く知らない、知ろうともしない周りの公務員、教員たちは悲劇だね。

    ま、知ったところでウソ―といって何もしないで終わるだろうが、簡単に言うと明日から夕張市と同じになるのにね。

    それも最低10年、少しは回復するがもう元には戻るまい。

    まあ、見ようによっては本来の日本の現状に合った姿になるだけだが、むかしみたいに夫婦共稼ぎでやっと食べていける、あるいは民間ではまじめすぎて働けない、要は役立たずが公務員で安月給で働く、そんな時代になると思うが。

    私は、1.35億万円程度のゴールドの暴騰と早期退職による退職金に
    守られるのでいいが、ただ、周りから非難されないようこっそりやめる必要ありかな。

    なお、夕張市はもう完全破産となろうが、どうするんだろうか?
    なんせ周りの市町村も破産状態なのだから助けようがない

    自体職員ゼロになり、まあ全国初の廃市となるか?

    • 希望
    • 2016年 7月 19日

    いったいトランプ候補の背後には誰がいるのか ?

    ロスチャイルド、プーチン、習近平、アンチ1%集団、それともこれらの集合体か

    いつも言ってるように、核の使用権、FRBの人事権を失えば、アメリカユダヤなど名前だけ、実権なしになる
    ドルは基軸通貨と偉そうなことを言ってるが、要は核で脅しているだけのこと
    なので、バリバリの不正選挙でヒラリー当選?としたいところだろうが、さてさてどうなるか。

    ま、トランプの背後は最大の謎だな。

    • 希望
    • 2016年 7月 20日

    どうもユダヤアメリカの発想は、例えば個人ならば目先の利益の最大化を目指すが、彼らの組織は永遠を前提に5~10年かけて目的を達成する

    だから個人にはわかりにくい

    まあ、日本は絞りとるだけ絞りとってつぶす~何十年かけて

    といったところで、もうすぐ来る国債発行不可宣言で、その時期以降は日本は奈落の底へ着き走るだろう

    もうアメリカみたいに一部の金持ちと貧乏人ばかりで、その貧乏人も江戸庶民みたいに希望に満ちていればいいが、実態は金なしの貧乏で、体は100円ショップの食品添加物の食品のせいで癌まみれということで弱るばかり、結局そうして貧乏人の数も減り、日本は消滅化していく

    まあ、大きくはこんなシナリオがあるみたいだな

    信じがたいのもよくわかるし、とても家の外で第三者には話せない?内容で、私の妄想で外れていればいいのだが~

    さあ現実はいかに?

    • 希望
    • 2016年 7月 20日

    面白いのは癌で、癌は体内で発生した毒素が全身に流れてはまずいので体の一部にため込む、おかげで長生きできるシステムのはずなのに、ほとんどの医者、人はがんは悪者として切り取ろうとする

    この問題点を何度家内に話しても、癌は悪者という発想を家内は変えない。

    この洗脳の現実とこの技法を使って、金儲けするユダヤと医療界はかしこいね。

    医療界でも、ごく少数の人は、むしろ癌はありがたいシステムであることに気付いているみたいだが。

    ということで、癌になれば取り除くことよりも、癌を発生させている体の毒素を排出し発生させないように努力しましょう。

    私は、抗がん剤は死んでも飲みません。

    ここに宣言しますよ。

    おもしろいことに、ほとんどの人は抗がん剤で死ぬ~こんな事実すらひた隠しにする医療界はえげつないですよ。

    もっとも医療界のトップの連中だけですが。

    • cybermika3
    • 2016年 7月 20日

    Walmartの食料品スーパーで買ったトースト用のパン、7月の暑いオレゴンで2週間強、台所に置きっぱなしでもカビ生えませんでした。 オーストラリアで同じことしたら4日目くらいにカビがぽつぽつで出すのに!Walmartみたいに低所得者層が行く量販店は、粗悪品や、食料品なら、添加物だらけなんでしょうねえ。でも、じゃあ健康、健康言いすぎて、みなが長生きしすぎれば医療費、社会保障費で、国潰れるでしょう?このParadox、どの国も真剣に考えるときが来てると思う。人間、80くらいで十分ではないでしょうか、それくらいが、もうちょっと生きていてくれればと、惜しまれながら死んで行ける。

    • man21
    • 2016年 7月 21日

    アメリカは知りませんが、日本が輸入する小麦粉には殺虫剤が混ぜてあるそうです。長い船旅でもつはずがありません。当然でしょう。ですから私はパンや麺を食べません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ