第278回収録 イギリスEU離脱―金融の闇をすべて暴露!

第278回収録 イギリスEU離脱―金融の闇をすべて暴露します

音声ダウンロード(MP3) [6月27日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

『横森一輝の忍び寄る金融パニックを生き抜く処方術』

日時: 7月3日(日) 13時―17時
場所: 東京 (品川駅 徒歩3分)
講師:横森一輝氏
参加費: 当日払い 12,000円
前払い 10,000円 (銀行振込 申込期限:6月29日15:00まで)
録音禁止とさせて頂きます。

 満員御礼 !

セミナーは定員78名に達し
すべて完売いたしました。

現時点で、前払い申込の振込が
完了されていない方が
数名いらっしゃいます。

数名のキャンセルが発生する
可能性はあります。

セミナーに参加希望される方は
こちらをクリックして
キャンセル待ちにお申込みください。

なおキャンセルが発生した場合は
当方が『セミナーに参加したい理由』の
内容によって席をご提供する優先順を
変えさせて頂く場合があります。

ですので、参加理由は明確に
記入頂ければ幸いです。

こちらをクリックして『キャンセル待ち』する

セミナーの内容はこちらをクリックしてご確認ください。

関連記事

  1. 第397回収録 中国の豚コレラ拡大は人災か?

  2. 質問1062 ハイパーインフレで借金は帳消しになるか?

  3. 質問1041 米金融vs監視委 日本国債の攻防

  4. 質問915 トランプ大統領でアメリカ財政破綻?

  5. 第433回 インフレになるとなぜ金は暴落するのか?

  6. 質問899 日本財政破綻によるアジア新興国への波及シナリオ

  7. 質問905 サウジ国営石油アラムコ上場、マーケットへの影響は?

  8. 質問1092 仮想通貨を持つな!マインングせよ!

コメント

  • コメント (5)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2016年 6月 28日

    あほくさ、正義感ゼロ ゼロ ゼロの横森さんらしい意見だな。

    でもこういう連中が実権を持っているので、よく聞いてあげよう。

    これより、藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2016年6月29日 特権階級の崩壊 をききましょうね。

    現実は横森、藤原、どちらかな?

    • 希望
    • 2016年 6月 28日

    国の再建はいいんだが、日本の場合、一回はちゃぶ台返しを覚悟しないと。

    とかくゼロ、ゼロとは預貯金等金融資産がゼロからのスタート、口で言うのは簡単だがみんな覚悟しなさいよ。

    • ラスカル
    • 2016年 6月 28日

     EU残存に投票したのは若者と高学歴、EU離脱に投票したのは高齢者と低学歴って調査が出ているからな。

     要するにバカで貧困層がEU離脱に投票した。離脱投票はただ希望と同じ恨み辛み怨嗟の精神。離脱交渉がまとまるまで2~3年は掛かるが、その間にスコットランドの独立の(再)国民投票が行われるし、EU内での関税なしや許認可共通の特権がなくなれば、イギリスから外資が撤退していくわ。

     離脱が正式に決定する前に、離脱投票した連中がまず、さらに貧困になる。「あれれ、みんな平等になるんじゃないの?」って思って離脱投票したのに、結果は離脱投票した低学歴・貧困層が最初にその洗礼を受ける。

     藤原直哉ねえ。あの人はいい人なんだが、過去に配信した内容はほとんど予想がはずれまくっているしなあ。昔は信じていたけど、あまりにも外しまくるんで、信じるのを辞めたわ。過去の藤原書籍も大外ればかりだし。浅井隆なみの大外れ。

    • ラスカル
    • 2016年 6月 28日

     やっぱラスカルさんしか、希望を袋叩きにする人材はいないのかいな。

     でもやっぱ希望に運気が吸い取られる感覚が凄いので、またしばらく消えますわ。

     あとね、希望が奈良に住んでいるなんて嘘は、ラスカルさんは見抜いてますから。オイラも昔は一時、関西に何年間か住んでいたからね。関西人の匂いはスグにわかる。希望には関西人の匂いがしない。

    • Calgary
    • 2016年 6月 29日

     こんなところにも階層の分断化が見られますよね。結局、10000円+東京福島往復高速バス代が払えず行きたくても行けないだけの話。まあ、給食費が払えなくて周囲の人達が給食を食べているのを涎を垂らしてみて、プーチン、プーチンとわめいているだけのことでしょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ