【緊急セミナー】忍び寄る金融パニックを生き抜く処方術

日銀が大量の国債を購入することで
辛うじて生き延びている日本経済。

歴史的にもみても国の財政を
永久に借金で賄った歴史は
過去一度もありません。

借金の限界が来たとき
国債が暴落し国は崩壊します。

『Xデー』はいつくるのか?

音声ダウンロード(MP3) [6月24日収録]

人口動態
GDPの推移
税収の見込み
日銀の国債保有率

このようなデーターをみれば
マクロ的にXデーを予測する
ことが可能となります。

だからと言って国は、決して都合の悪い
事実を決して表に出しません。

年金の出納帳を出せば、いつ資金が
枯渇する日が特定できてしまうのです。

そして、知らず知らずのうちに国民は、
ジワジワと貧困に凋落し、
中流層は貧困になります。

外圧による既得権益の破壊が、
上流層を苦しめることになります。

ネット上に氾濫するデマに
惑わされないためには、
情報だけでなく、その裏付けが
必要になります。

国際金融資本が、どのような
シナリオを描いて世の中を動かしているのか?

アメリカ、EU、中国、ロシアなど、
どのようなベクトルで動いていくのか?

世界は、どこに進もうとしているのか?

過去、現在、未来と時間軸を
取って見ていけば、今から
10年以内に何が起こるか
予測できてしまうのです。

・・・

今回、横森一輝氏が訪日することになり

8月7日(日) 大阪にて
少人数制のセミナーを開催します。

経済倶楽部では話すことのできない
『闇勢力』が狙っているシナリオを
コッソリ暴露します。

横森氏が過去行ってきたセミナーは
10万円以上の参加費でした。

しかし、今後のXデーに備え
経済倶楽部を聴かれている方だけには
できるだけ多くの方に対策をとって
もらいたいと思っています。

高額なセミナーで一部の人間だけが
オイシイ思いをするよりも
なるべく多くの方に聞いてもらいたい
という願いもあります。

ただ、漏らしてはいけない機密情報
ですので『誰でも』聞いてもらう
内容ではありません。

そのギリギリのラインでセミナーの参加費は
12000円と設定させてもらいました。

『横森一輝の忍び寄る金融パニックを生き抜く処方術』(追加講演)

日時: 8月7日(日) 13時―17時
場所: 新大阪 (予定)
講師:横森一輝氏
参加費: 前払い 10,000円 (PayPal、銀行振込 申込期限:8月3日15:00まで)
当日払い 12,000円

参加条件:秘密保持の関する誓約書への署名

 セミナーの参加申し込みフォーム

セミナーへの参加はこちらをクリックして
申込フォームに記載し送信ください。

登録されたEメールアドレスに
支払い方法をご連絡します。

こちらをクリックしてセミナーに参加する

関連記事

  1. 質問1089 コインランドリー経営 儲かるか?

  2. 質問1156 金価格急騰!横森さんの予測…ハズレていません…

  3. 質問1094 仮想通貨マイニングはインフレ対策になるか?

  4. 第276回収録 財政・防衛力から見る日本の将来

  5. 第326回収録 【追加講演】プロレス説明会@大阪 (12/3)

  6. 第373回収録 日本で最も”熱い”不動産投資

  7. 質問853 日本破綻したら社会保障はどうなりますか?

  8. 第475回収録 反ワクチンはデマ情報!”彼ら”はコロナの友達さR…

コメント

  • コメント (5)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2016年 6月 23日

    関西でもやって!

    • 希望
    • 2016年 6月 23日

    Xデーはいつくるのか?

    じつはこれ、吉田繁治先生の有料メールがかなり参考になるかな。
    なぜなら、日銀の動きのみからこうならざるをえないという論理的帰結点を求めておられるからで、これを基本に世界の権力者たちの現況を推測すればそこそこ読めるという程度か?

    やはり現在の最大のキーポイントは、トランプ大統領?か?

    何度も言うが、ユダヤアメリカが核兵器とFRB人事権を失う~これは戦後最大の事件といっていいのでは ?

    ね、こうなると誰もユダヤアメリカの言うことは聞かなくなる。

    日本のユダヤアメリカ派→官僚、政治経済関係者もそうだろうし、それより誰につけばよいのか、金づるを亡くして右往左往するだろう。

    トランプ大統領もアメリカ最優先で、そうなると日本も、見ようによるとありのままの姿になるだけのこと、一見悲惨だが若い世代の将来のため再起を考えるといいことだと思う。

    過去の漬けは、もはや消えゆく世代に押し付けるべきですよ。

    預貯金ゼロで多くの人が悲惨な生活となるかわりに、過去の漬けもゼロ、若者による裸一貫からの再起だ。

    ユダヤアメリカの最後が始まるか、プーチンの勝か、見ものだね。

    • 希望
    • 2016年 6月 23日

    以下、次号の吉田繁治メール予告、楽しみだね。

    【後記:今後も、財政破産は絶対にないとする説について】
    日銀が、現在のように国債を買い続ければ、金利の高騰(国債価格
    の下落)は避けることができる。金利が低ければ、国債残が大きく
    なっても財政の破産はない。GDPに対する政府債務比率が増えても
    問題ではないとするエコノミストも登場しています。

    〔1:統合政府の負債論〕
    政府の債務は、日銀が国債を買えば、連結の統合政府で見たとき、
    消えるという説。
    〔2:政府資産論〕
    わが国の政府部門は600兆円規模という他国が持たないような資産
    (不動産、道路、出資金等)をもつので、純債務は少ないとする説。
    〔3:日銀の国債買い〕
    国債金利の上昇は、日銀が国債を買い続ける間は、起こらないとす
    る説。
    〔4:政府紙幣の発行論〕
    政府紙幣を発行すればいいとする説。

    以上4つの説について、それぞれの立論の、根本的な部分に含まれ
    る詭弁的な誤りを、指摘しなければならないと思っています。

    • 希望
    • 2016年 6月 23日

    もう日銀がコントロールできなくなるのでは ?

    いわば最悪、日銀、財務官僚ですら万歳する可能性が出てきているのでは ?
    一番怖いのは実はこれで、ユダ金指導のXデーならまだ救いはあろうが、ユダヤアメリカがくたばるのはいいが、アホの政治家は何の判断もできないだろうし、官僚たちも見て見ぬふり、要はまともな判断、支持、決定をしない連中ばかりとなると~。

    日本の政治経済、一般庶民の暮らしも、しばらくは大パニックか ?

    • 希望
    • 2016年 6月 23日

    Xデー』はいつくるのか?

    人口動態
    GDPの推移
    税収の見込み
    日銀の国債保有率

    このようなデーターをみれば
    マクロ的にXデーを予測する
    ことが可能となります。

    半分は正しいが半分は?だ。

    要は、あと問題は実力者たちの判断と動向だ。
    ましてや今回はユダヤアメリカ対プーチンら正義派対その他金の亡者連合らが立場的に対立し合ってる部分があり、横森さんですらわかるはずはないと思うが。

    まあ、屁理屈こね回すより、横森さんが一目散にどこへ逃げるか、それが一番正しい答えだろう。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ