ババ抜き不動産投資の罠

マイナス金利で住宅ローン融資が
日本の不動産投資が盛んになっています。

しかし、今の日本の不動産市場は
『ババ抜き』状態です。

もしあなたばババを引くことになれば
不動産投資で大損してしまいます。

このババ抜き不動産市場であることが
一目瞭然で判別することができる
『ある』1枚のチャートを確認してください。

こちらのグラフをみれば
日本への不動産投資の
考え方が変わるかもしれません。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日本のコシヒカリを爆買いする謎の動き…

  2. 財政黒字化の目標設定は永遠に先延ばし

  3. 外国投資が半減!フィリピン経済の行方

  4. 2万を越えた限界集落..過疎地域が日本を滅ぼす?

  5. 富裕層になる『マインドセット』とは?

  6. マンション契約率悪化!不動産バブル崩壊の前兆か?

  7. ビットコインはスリル満点のお粗末な通貨

  8. 1946年の預金封鎖の現実

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2016年 6月 21日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ