邦銀の国債離れ、今後の行方は?

三菱東京UFJ銀行は国債の入札に
特別な条件で参加できる
資格を国に返す方針だ。

これまで安定して国債を
消化することをできたのも
日本の金融機関が財務省の
言いなりになって買ってきたからだ。

とうとう大手金融機関が国債離れとなりますが
気になる今後の国債市場の行方は?

 

邦銀の国債離れ、今後の行方は?

音声ダウンロード(MP3) [6月9日収録]

 

三菱UFJ銀「国債離れ」 入札の特別資格返上へ

マイナス金利で損失懸念 日銀依存一段と

2016/6/8付 日本経済新聞 朝刊

 三菱東京UFJ銀行は国債の入札に特別な条件で参加できる資格を国に返す方向で調整に入った。日銀のマイナス金利政策のもとで国債を持ち続ければ、損失が発生しかねないためだ。国債の安定消化を支えてきたメガバンクの「国債離れ」は、市場から大量の国債を買い上げてお金の量を増やしてきた日銀の異次元緩和に影を落とす。

 特別資格は「国債市場特別参加者(プライマリー・ディーラー)」と呼ばれる。発行当局と意見交換する場に参加できるなどの特典がある一方、発行予定額の4%以上の応札を義務づけられることが、三菱東京UFJ銀の重荷になっていた。

 今回は財務省も資格の返上を受け入れる見通しだ。プライマリー・ディーラーには現在、メガバンクや大手証券など計22社が名を連ねている。日本の金融機関が資格を返上するのは初めてだ。これまでは外資系証券が本国のリストラなどで撤退した例のみだった。

 系列の三菱UFJモルガン・スタンレー証券とモルガン・スタンレーMUFG証券は投資家に国債を販売する業務を担うため資格を維持する。

 銀行はかつて国債の最大の買い手として安定消化を支えたが、いまや国債を購入するメリットは薄い。利回りの低さに加え、金利がひとたび上昇すれば多額の含み損を抱えるリスクもあるためだ。国際金融規制も導入され、民間銀行の国債保有額は2015年末で229兆円強と異次元緩和前の2013年3月末から3割弱も減った。

 これを一段と進めたのがマイナス金利政策だ。2日の10年物国債の入札は最高落札利回りがマイナス0.092%と過去最低を更新。購入には株主からの理解を得られにくくなっている。三菱東京UFJ銀は15年春まで国債の総落札額が22社のうち5位だったが、15年10月~16年3月には10位以下に減っていた。

 3メガ銀は国債保有残高を3月末で計54兆円と、3年間で半分に減らした。満期まで持つと損失が発生するマイナス金利の国債を積み増すメリットは小さく、ほかのメガ銀が資格返上で追随する可能性もある。

 日銀は国債保有を年80兆円ずつ増やす大規模な金融緩和を続けている。プライマリー・ディーラーが1社減ってもすぐさま市場が荒れるとの見方は少ない。だが民間の担い手が減れば、中長期的な国債の安定消化には影が差す。

 政府は来春に予定していた消費増税を2年半先送りすると決めたばかりだ。財政再建への道筋と同様に、日銀に依存せずに国債を安定消化できる国債管理政策を示せなければ、財政への信認が揺らぐ懸念もくすぶる。

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第435回 米中対立激化!プロレス団体から日本への警告

  2. 第428回 New World Order(新世界秩序) 支配者が描く…

  3. 第340回収録 欧米ロシア外交官追放の裏読み

  4. 賄賂を要求する役人を発砲許可した国

  5. 質問1166 米ドル破綻!金本位制の復活でゴールド価格は上がるのか?

  6. 質問762 HSBC香港の海外口座は円暴落対策になるか?

  7. 質問1128 大恐慌に備えるポートフォリオの組み方

  8. 第274回収録 東京オリンピック 裏金2億円の秘密

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2016年 6月 11日

    どうも日銀の国債破産は、ユダヤアメリカにより、かなり計画的に、淡々と実行されるかな。

    目的は、現在の日本の一般庶民からの冨の収奪、それも可能な限り借金させてであり、収奪後は、日本はイギリスのように役立たずの貧乏人ばかりの中流国となりはてるのか?

    どうも一般大衆は、3年以上のスパンで計画的に実行されるとそれが正しいものだと思い込むみたいで、職場の周りの人間は公務員、学校教員ばかりなので全くその危険を感じていない。

    これから起こることは何も知らないし、知ろうともしない。

    職場で変なことを言えば、まあ白い目で見られるし、物事を自分の常識が絶対に正しいと思い込む人が多い(残念だが女性はその傾向が男性より強い)。

    真実などどうでもいい→何を言っても無駄である。
    この点、ユダヤアメリカの一般大衆洗脳戦略は大したものだ。

    まあ、クリントン大統領になれば、バーゼルⅢ前後に日本国債破産で、日本の貧乏化がスタートだ。

    トランプ大統領なら、今年にでも開始だ。

    いずれにせよ、日本国債破産は時間の問題だが、ただトランプなら未来は明るいかな。

    この大転換を見ずには死ねないね。

    • 希望
    • 2016年 6月 11日

    皆さん、一緒に考えてみよう。

    あなたがユダヤアメリカならどうするか?

    実はこれについて、そこそこ的確に回答できるかどうかが、あなたが生き残れるか否かのポイントとなる。

    まあ、たぶん多くてユダヤアメリカの仕業だと思える人は0.01%、たぶん一万人にひとり程度かな。

    まあ、ユダヤアメリカは、自民党に全責任を負わせて解散させて傀儡の新政権樹立に向かうだろう。

    これに立ち向かうのは、残念ながら日本ではリチャードコシミズらほんの一派。

    でも、リチャードコシミズですら、一度は日本は破産させて再出発すべきとの意見であり、私も同じで、もしトランプが大統領になったら、リチャードコシミズ派が最先端に立つ可能性は十分にある。

    まあ、悪いことは言わない。

    日本破産前後は、ドル円を捨てて他の通貨(でも現在銀行は外貨になかなか換えてはくれない)、またはゴールド(マイナンバー前なのでゴールド保有は国にはわからずこちらがおすすめ)でじっとしておくこと

    ゴールドなんかは大変動するだろうけど、価格に一喜一憂せずに落ち着くのを待つこと。

    たとえ損でも旧円よりはましだろうから。

    破産後は、少しずつ新円?に切り替えて、その資産の範囲内で必要なものみを購入、社会が落ち着くのを待つこと。

    以上が私の意見ではあり、これを実行している。

    あなたはどうする?

    確かに、ユダヤアメリカの力がだいぶなくなり、プーチン、中国、インド等が力をつけている中、それもユダヤアメリカやドルは不要ということでそれを推し進めており、時間がたつほどユダヤアメリカは負債が増え続けて苦しくなるばかり。

    さあ、どちらが勝ってどうなるか?

    ただどちらが勝っても、時期や程度はともかく、日本のドボンは確定的だと思うが、

    • 8899
    • 2016年 6月 11日

    苫米地氏が詳しくかなり詳しく解説しています。

    https://m.youtube.com/watch?v=XYxrTE1uPAs

    • tadanao matsuzaki
    • 2016年 6月 12日

    縄文人より
    日本の国家破綻回避は無理でしょう。2020年頃まで何んとか持つかもしれません。でもハイパーインフレが最後に来て日本は国家破綻。その後は日本は国際社会から全く存在感がなくなるでしょう。ひょっとしたら中国の一部になるかもしれません。新円発行になるか人民元になるか。私は、人民元になるのではと大胆に推測しています。中国は日本が欲しいでしょう。もちろんそうなることは嫌ですが。まあ、今もアメリカの属国です。中国の属国になるかの違いです。破綻後20年もすれば日本も立ち直り中国から独立すればいいでしょう。米中核戦争も起こる可能性大です。戦争に巻き込まれないとは思いますが日本にある米軍基地は中国軍の攻撃対象になるでしょう。国家破綻後は日本は食糧危機とエネルギー危機が襲ってきます。大変な事態です。私は、すでに自給自足体制がほぼ整っています。外貨も少しタンス預金しています。大増税後国の借金がチャラになり財産税が終わった後に流通貨幣に外貨を替えたいと考えています。老後に備えに自力年金を来年はするつもりです。ちょっと話がそれてしまいました。縄文人という私の名前の由来は、私たちの500万年のdna は自給自足で助け合い笑いあってみんな幸せに生きていた過去の記憶人間の知恵にそって生きるのが自然な生き方で一番幸せに生きられるのだと気付いたからです。昔の生き方に戻れと言うのかという人がいると思います。いや、科学や技術や医療は必要です。お金の無い社会いらない社会にしたいものですね。ちょっと私が言わんとすることが伝わったかな。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ