アメリカが同性愛者を擁護する隠された秘密

アメリカの司法省と教育省は、全米の公立学校区に対し、
体と心の性が一致しないトランスジェンダーの
児童・生徒のためのトイレ設備に関する通達を送付した。

つまり、同性愛の人権を守る方向に
連邦政府が動いています。

なぜ、アメリカは同性愛者を擁護していくのか、

その隠された秘密を横森が暴露しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. トルコ危機の真相 

  2. 貿易赤字拡大でなぜ円安!?金融相場が崩壊後の世界のマネーはどこへ行く?…

  3. 人工知能を活かせる人材になれるか?

  4. 通貨暴落に苦しむイラン、チャンスの投資家

  5. 日銀の国債引き受け『痛い』日本の行く末

  6. トランプの仕打ちに対するメキシコの反撃

  7. 仕事への情熱を失った日本人が生き残る道 

  8. 認知症患者が日本経済を滅ぼす?

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • katsuhiro
    • 2016年 6月 08日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ