第275回収録 G7サミット GDPからみる世界の影響力

第275回収録 G7 GDPからみる世界の影響力

音声ダウンロード(MP3) [5月24日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 質問898 仮想通貨への移行による金融の未来像

  2. 質問1048 アマゾン銀行が誕生する日

  3. 質問952 FedコインかMUFGコイン、どっちがいい?

  4. 第429回 大恐慌への仕込み!?世界破滅工作のロックダウン̷…

  5. 質問1019 スタグフレーションに襲われるタイミング

  6. 第423回 日銀、国債買い入れ制限を撤廃!経済崩壊の引き金となるトリガ…

  7. 質問783 ドイツ銀行の破綻はドイツ・アメリカの国家破綻に連鎖するか?…

  8. 第263回収録 北朝鮮 水爆実験

コメント

  • コメント (40)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 26日

    【対外純資産366兆円、3年連続で最高 14年末 海外企業のM&Aで】
    (日経新聞2015/5/22)

     財務省は22日、日本の企業や政府、個人が海外に持つ資産から負債を引いた対外純資産残高が2014年末時点で366兆8560億円だったと発表した。13年末と比べ12.6%増え、3年連続で過去最高となった。円安により外貨建て資産の円換算額が膨らんだ。国内企業による海外企業のM&A(合併・買収)など直接投資も増えた。

     麻生太郎財務相が同日の閣議で報告した。14年末の対外純資産残高は4年続けて増え、24年連続で世界1位となった。前年末と比べた増加額は41兆1250億円で5年ぶりの大幅増だった。

     14年末の対外資産残高は945兆2730億円で13年末と比べ18.5%増え、初めて900兆円を超えた。増加額は147兆5860億円とこれまでで最も大きかった。

     増加額のうち4割強、64兆3790億円は円安の影響だ。14年末の為替レートは1ドル=119.80円と前年から13.7%円安になり、外貨で保有していた資産の円の換算額が膨らんだ。

     国内企業による海外企業へのM&Aなどの直接投資も増えた。円安で海外資産の円換算額が膨らんだ影響を除いても、12兆7680億円増えた。

     企業や投資家が運用目的で海外の株式や債券を買う証券投資も膨らんだ。円安要因を除いて12兆1220億円増えた。

     対外負債残高は578兆4160億円で13年末と比べ22.6%増えた。増加額106兆4620億円のうち2割弱、17兆720億円は海外から国内への証券投資の増加分だった。円安を受けて外貨建て負債も円換算額が膨らんだほか、株価の上昇も影響した。負債の増加は5年連続。

     14年末時点の主要国の純資産残高は中国が214兆3063億円で日本の次に多かった。3位はドイツで154兆7055億円だった。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 26日

    政府・企業・個人の海外純資産:366兆円

    個人と企業の預金総額:2850兆円

    政府の預金総額:520兆円

    日本国債:公務員の人件費、医療介護、公共工事の企業への支払いに使用されるので、日本国内でお金が循環する。(政府がパチンコをやって、韓国にお金が流れた訳ではない)

    何で「もうすぐ」破綻すんのよ?

    • 希望
    • 2016年 5月 26日

    国債をだれも買わず、日銀すら買えなくなれば?

    たとえ日銀が買っても大損して買うなら、そんな国債は先物も含めて外国勢が売りまくる。

    すべての国債が大暴落。

    もはや新規国債は発行不可。

    今までの予算スキームは破たんし、税収以下しか予算が組めなくなる。

    さあどうなる?

    • 希望
    • 2016年 5月 26日

    悪いことは言わない。

    円、ドルからは退避すべきだよ。

    屁理屈はやめとくが、要は私たち一般庶民はゴイムであり、実は戦時中も現在も、支配者階級の好きなように扱われている部分があり、広島で五万人死んだ→でも福島の人工地震でも3万人死んでいる。

    そう、今も昔もおんなじなんだ。

    貨幣も、支配者階級の冨の搾取手段でしかなく、ただ、さすがにドルは紙切れと化しており、円も紙切れ化が開始だ。
    支配者階級間でも問題視しているのだろう。

    ユダヤアメリカ保有の核さえなんとか抑えれば、あすにでもドルデフォルトはできるはずだが~。

    もう少しだ、プーチン、習近平、ロス茶、がんばれ。

    かわいそうだが、円、ドルに固執する人は覚悟しなさいよ。

    • cybermika3
    • 2016年 5月 26日

    先進7か国で40%以上まだGDPのうんぬん占めてるなら悪くないなんておもってしまうけど。それに先進国ってG7だけじゃないじゃない。結構他にもたくさんあるでしょう。商売はどこでやってもまあ大変です。どんなにうまく行きそうなものでも、運がなければそれで終わりですから。私なんて98%運だと思うくらいです。
    まあ、ただいやでも日本は移民入れるしかなくなるような気がします。人口の800万人くらいは移民になる時代くるかもしれない。東京や大阪の一部を例えば英語でと日本語のバイリンガル特区とかにすれば結構シナ人ばかりじゃなくて世界中から長期滞在する移民が来ると思うんですけどね、家賃安いし、物価も安いし、治安も良いし、食べ物もおいしいし、医療も良いし、インフラも整ってるから生活しやすいもの。それにこれからどんどんなんでもハイテク化していったら良くある犯罪は減って行くような気もします。どこへ行っても防犯カメラだし、現金も激減してほとんどデジタル紙幣になるだろうし、いずれ皆チップを体に埋め込むようになるでしょうからGPSで追跡されるし、もう悪いことできない時代になるように思います。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 26日

    >外国勢が売りまくる。
    >すべての国債が大暴落。

     おまえ外国勢の保有比率を知ってんの?
     レバレッジ規制知ってんの?

     中学レベルの数学からやりなおせ!

    • ラスカル
    • 2016年 5月 26日

    >もはや新規国債は発行不可。
    >今までの予算スキームは破たんし、税収以下しか予算が組めなくなる。

     20年後にはありうるな。wwww

     でも希望ちんが希望する今年、来年ではね~わ。

     もし今年か来年に破綻しなかったら、希望は経済倶楽部を出入り禁止な。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 26日

    >外国勢が売りまくる。

     ハイレバレッジが可能だった頃に、これをやったほとんどのファンドが破綻しましたわ。www

    • ラスカル
    • 2016年 5月 26日

     しかし20年前の浅井隆レベルの幼稚な算数理論を、いまだに論じている素人評論家がいるとは。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 26日

    >外国勢が売りまくる。

     外国勢って、、、、wwww

     その外国勢のお金は他人から預かったお金なのに。w

     異なるファンドどうしが、どうやって一緒に画策して一斉に売りに出せんのよ?

     ほとんどのファンドはコンピューターのプログラムがやってんのに、しかも人工知能が入っているから、昔のカイルバスみたいなことはやらね~わ。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 26日

     さてと、伊勢志摩サミットがもうすぐ終わるから、あとは選挙前に「消費増税延期」「マイナス金利のさらなる利下げ」の花火をド~ンと打ち上げて、120円まで円安&株価上昇をやるかどうかやな。

    • 希望
    • 2016年 5月 26日

    ビジネス知識源プレミアム(週刊:648円/月):Vol.827

    <827号:年金の将来を、具体的に語れば>

    ここではかなり現実的に、そのうえでシビアな年金の将来が語られているよ。

    アホなマスコミや金目当てのHP、ここの横森さんのHPよりまずこちらをご覧あれ。
    さすが東大出でかつ論理的、財務省のエリート官僚に対抗できるだけの力はある。
    こういう人がいて助かるよ。

    また、もうヘリコプターマネー全開の日銀も、破れかぶれだろう。
    花坂爺さん満開。

    でもすごい嵐が来るよ。
    それも長期間だ。
    みんな貧乏で預貯金、資産ゼロに近づくだろう。

    周りの人間はほんとそれに関心がいってない。
    まあ、財務省の作戦勝ちとはいえ、これが現実なのか、情けないが仕方ない。

    とにかくお覚悟を。

    • Calgary
    • 2016年 5月 27日

     株式掲示板で西谷さんが最近よく書いているけれど、今の東大は世界ランキングで100-150位だというのもさほど外れた指摘でもないでしょう。ここのブログの他の人達は海外も含めた世界の中での日本の位置付けを見ているけれど、希望さんだけは日本国ブータン特別自治区という隔離された小さな世界の中で空しく空想して日々を過ごしているという感じですね。

    • cybermika3
    • 2016年 5月 27日

    日本でメタンハイドレードが実用化されるようになると大きく変わってくると思います。今はまだ荒唐無稽な話のようだけど、シェール革命の話をする人は10年前にいませんでした。自分の国でエネルギー確保できるのなら他のエネルギー資源買うときに大きい態度で買ってやるんだ交渉できるので輸入価格も下がるし。
    多少大ぼら吹きでもいいから日本はもっとたとえ大して無いものでもあるように見せるパフォーマンスがお隣の国々みたいにうまくなれれば、、、。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 27日

    >シビアな年金の将来が語られているよ。

     おまえ反論できないからって、年金問題に論点をすり替えるなよ。w
     希望って都合が悪くなると東大話法になるって、カルガリーさんが言っていたけど本当やん。わかりやすいオツムの構造してな。

    >アホなマスコミや金目当てのHP、ここの横森さんのHP

     マスコミも横森さんも普通に年金なんか、将来的にマトモに機能しないって言っているやんけ。誰も将来、年金でマトモな額が貰えるとは思ってね~わ。

     年金が破綻して困るのは底辺層だろって。オイラだって年金を納めなくて済むんなら、こんなもん納めね~わ。ただ年金納付を滞納すると差し押さえくらったり、保険医資格が取り消しされるから納付しているだけですわ。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 27日

    >もうヘリコプターマネー全開の日銀も、破れかぶれだろう。

     別に破れかぶれな訳ではなくて、国民がお金を使ってくれないから、市場にお金をばら撒いているだけだろって。マイナス金利にしたのも、日銀に当座預金しないで、銀行は貸し出しにまわして、市場にお金を循環させて普通の好景気インフレにしたいだけ。

     宿泊や土産物のふるさと割や地域振興金券、高齢者給付金とかでお金をばら撒いてんのは、みんなお金を使ってくれないから。「ヘリコプターマネー=破れかぶれ」って、どういう頭の構造してんだよ。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 27日

    【世帯貯蓄、最高の1805万円=15年】
    (時事ドットコムニュース 2016/05/17)

    総務省が17日発表した2015年の家計調査(2人以上世帯)によると、1世帯当たりの平均貯蓄残高は前年比0.4%増の1805万円となり、比較可能な02年以降で最高となった。増加は3年連続。株価上昇などにより、有価証券の保有額が伸びた。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 27日

    >前年比0.4%増

     貯蓄が増えちゃインフレになりませんわ。デフレな訳だ。みんな消費にお金を回していないってことじゃん。政府がヘリコプターマネーをやらんでどうすんだよって。

    >1世帯当たりの平均貯蓄残高は~~1805万円

     上層民は3千万円、5千万円、1億円とか普通預金とかで平気で持っているからな。特にジジババは株とかもやらずに、銀行預金が大好き。逆に下層民は100万円の貯金すらない。平均1800万円とかいっても、2極分化が始まっているから、大金を持っている上層民と、ほとんど持っていない下層民の両極端が存在するだけ。

     下層民は消費にお金を使いたくても使えない、上層民は欲がそれほどないからお金はほどほどにしか使わない。だから政府がヘリコプターマネーをやって下層民にお金を回している。

     でも、ふるさと割とか地域振興金券の恩恵を受けたのって、上層民の方が多いんじゃないか。ww

     ここでオイラが富裕層、普通庶民、底辺層っていう3層民の表現をせずに、上層民・下層民という2層民の表現をしたのに気づいてもらえたか。

     これから10年かけて起こることは、単純作業労働しかできない下層民(低所得)と、特殊技能や技術、サービスができる上層民(高所得)の2層構造の社会が到来するってことだよ。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 27日

    >でもすごい嵐が来るよ。
    >それも長期間だ。
    >みんな貧乏で預貯金、資産ゼロに近づくだろう。

     まあ確かに下層民にとっては凄い嵐が来るわな。それも長期間だし。w 下層民はみんな貧乏で預貯金、資産ゼロに近づくだろう。

     でも国民全員じゃなくて、上層民はぬくぬくウハウハ快適生活。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 27日

     コシミズみたいな底辺層向けの夢(日本破滅とかw)を売る商売って、ある意味、貧困ビジネスだよな。

     「今年か来年にはドルも円も破綻します」っていうアヘンを吸わせて、会費というアヘン代金を底辺層から巻き上げてんだから。

     アヘンを吸って妄想や幻覚を見ている間は、スキルを磨く努力など放棄して、何年か経った日には、アヘン中毒で社会的な廃人になるわけだ。肉体的な廃人になった訳じゃないし、思想的なアヘンだからコシミズは犯罪者にはならんしな。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 27日

     でも下層民がいないと介護やレジ係や飲食店員になる人がいなくなっちゃうから、どうしても年収180~240万円程度の単純作業労働者の下層民は必要ですたい。

     まあ希望は将来介護職員になって、上流老人になったオイラの、お漏らししたオムツを交換しておくんなまし。

    • man21
    • 2016年 5月 27日

    >日本でメタンハイドレードが実用化されるようになると大きく変わってくると
    メタンハイドレードは掘ってもオイルみたいに勝手に湧いてこないからコストが高い。革新的な技術待ち。ならば、ロシアの天然ガスをパイプラインで運んだほうが手っ取り早い。そこから水素を抽出すればトヨタのミライも走る。日本にはまだ一発逆転の可能性があると思います。

    • Calgary
    • 2016年 5月 28日

    3,4年前だったかのここでの希望さんの鮮烈なデビューを想い起こせば、確か、あれはお告げ青年Phoenixとしての登場だったわけです。例えば吉野ヶ里遺跡あたりの支配階級はまさに神からのお告げを伝える巫女さん達だったことを思えば、希望さんも時代が違えば時の支配者階級に属していたかもしれませんね。東大話法なんてものは基本的に官僚言語なのでしょうが、とすれば、その起源はやはりお告げの言葉なのでしょうか。古代の歴史を紐解けば、希望さんもなかなか侮れないのかもしれませんが、それでも今はグローバルな世界なのですから、やはりお告げ戦略で押し通そうと言うのはどう考えても厳しいと私は思います。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 29日

    >希望さんの鮮烈なデビュー

     希望(Phoenix)ってデビュー当時から浮いてたもんな。みんな知的な会話してんのに、希望だけイカれた投稿してんだもん。しかもドヤ顔でコメントするから、叩きたくもなるわいな。

     他人の考え方の受け売り投稿と、創作による作り話(55歳公務員だとか脳梗塞半身麻痺だとか、スイスや香港HSBCに口座を持っているだとか、時価1億2500万円のゴールド現物を持っているだとか)ばっかで、突っ込みどころ満載のウソこくから、叩かれて当然。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 29日

    【資産防衛に役立つ「税の掟」《第1回》2016年3月31日 】

    ●日本の「富裕層」選定基準は何か

     2015年度の税制改正で相続税が増税されたことを期に、資産を子や孫の世代に引き継ぐ方法がさまざま語られるようになった。国も親族間での資産移転や共同利用を促進する施策を次々と実施している。この連載では、変化する税制の動きをウォッチしながら、上手な資産防衛と承継について考えて行きたい。第1回は、最近とみに課税当局による保有資産への監視が強まっている「富裕層」についてのトピックスを紹介しよう。

    ◎課税当局が目を付ける「富裕層」って誰?

     アメリカの経済誌『フォーブス』が3月1日、今年の世界長者番付を発表した。日本人では、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長、ソフトバンクグループの孫正義会長らがランクインしている。

     最近、マスコミなどで「富裕層」という言葉がよく使われるが、はたして、どのくらいの資産を持つ人が「富裕層」に当たるのだろうか。

     野村総合研究所は2014年11月、純金融資産保有額を基に保有世帯数の推計調査を実施した際、純金融資産保有額が1億円以上5億円未満を「富裕層」、同5億円以上を「超富裕層」として、これらを合わせた2013年時点の世帯数は100万7000世帯と発表した(野村総合研究所のリリース)。

     しかし、一般的には「富裕層」の定義は曖昧だ。ところがここ数年、この「富裕層」に対し、課税当局(注1)は監視を強めている。ゆめゆめ、「幾ら以上の資産を持つ人に対して監視を強化する」などといったアナウンスはない。

     監視が強まっていることの例としては、近年、「富裕層」への税務調査実施件数が高い水準で維持されていることが挙げられる。

    「次は自分も?」と、突然やって来るかもしれない税務調査に不安を覚える人も少なくないだろう。

     次ページの表は、国税庁が発表した「富裕層に対する調査状況」の抜粋である。

     国税庁は、「富裕層」に対する実地調査に積極的に取り組む方針を打ち出しており、上の表を見ると、2010年以降は、調査件数も4000件台を維持していることが分かる。

     さらに、「富裕層」への調査をより効率的・効果的に行うため、2014年、「富裕層」が集中する東京、大阪、名古屋の各国税局にプロジェクトチーム(PT)を組織した。

     同PTは、関係各課(課税総括課、個人課税課、資産課税課、法人課税課など)の課長補佐クラスで構成され、「富裕層」の投資行動やタックス・プランニングなどに関する情報収集を行っている。中でも東京国税局、大阪国税局では、各税目の実務経験豊かな調査官らを専担者として配置している。

     基本的に、国税組織は税目ごとの縦割り組織なので、税目をまたいだチームをつくるのは、よほどの力の入れようといえるだろう。

     では、課税当局が「富裕層」と定義づけるのは、具体的に資産をどの程度持っている人からを指すのだろうか。

     残念ながら、公式な基準は公表されておらず、ホームページなどでは、「有価証券・不動産等の大口所有者、経常的な所得が特に高額な者」としており、何とも捉えどころのない言い回しを使っている。

    ◎「富裕層」を決める基準はかなり細かいのではないか

     実際、課税当局は「富裕層」をどのような基準で定義しているのだろうか。

     これについて昨年、日本経済新聞に興味深い記事を見つけた。2015年9月3日付けの「国税庁による大口資産家の10の選定基準」だ。同記事には、取材班が国税庁の内部資料の情報公開請求を行ったものの、選定基準の部分が非開示であったため、複数の国税OBに取材したいきさつが記されている。

     以下、記事の中から「選定基準」をまとめた箇所を引用する。

    「国税庁による大口資産家の10の選定基準」

    1. 有価証券の年間配当4000万円以上
    2. 所有株式800万株(口)以上
    3. 貸金の貸付元本1億円以上
    4. 貸家などの不動産所得1億円以上
    5. 所得合計額が1億円以上
    6. 譲渡所得及び山林所得の収入金額10億円以上
    7. 取得資産4億円以上
    8. 相続などの取得財産5億円以上
    9. 非上場株式の譲渡収入10億円以上、または上場株式の譲渡取得1億円以上かつ45歳以上の者
    10.継続的または大口の海外取引がある者、または1~9の該当者で海外取引がある者

    日本経済新聞 2015年9月3日付『真相深層』―国税照準「富裕層2万人」―より

     以上からすると、国税庁は「大口資産家(=富裕層)」の基準をかなり細かく設定していることになる。

     なお、この記事のいう「富裕層」の選定基準について、国税調査官や税務署長経験者など国税OBで組織する「租税調査研究会」主任研究員の松林優蔵税理士に意見を聞いてみた。

     松林税理士は、新聞社が独自取材で、国税庁に富裕層管理基準があるとにらんだ情報の開示請求に対して開示が行われたという結果から、記事の「選定基準」についてはコメントを控えながらも、「管理基準が存在することは明らか」と見解を述べる。

    ◎「富裕層」に課せられる保有資産の申告義務

     一般に、個人の資産状況は、税務申告書の記載内容によって把握される。だが、「富裕層」は海外に資産を持つ人も多い。

     そこで、2012年には「国外財産調書」の提出制度が創設された。これは、海外に5000万円以上の資産保有する人に、確定申告の際、税務署にその内訳を報告することを義務付けたものだ。

     また、2015年度の税制改正で創設された「財産債務調書」制度では、年間総所得が2000万円以上、かつ有価証券で1億円以上、もしくは、総資産額3億円以の人に、確定申告の際、金融資産はもちろんのこと、宝飾品なども含む全財産の内容を明記することが義務付けられた。

    「国外財産調書」については、未提出や虚偽記載に対して、1年以下の懲役、または50万円以下の罰金といった罰則規定が設けられている。「財産債務調書」の場合は、未提出や申告漏れの際、無申告加算税、過少申告加算税、重加算税などの加算税に、さらに5%が上乗せされることになっている。

    「財産債務調書」の提出対象者の中には、「預貯金や有価証券ならさして抵抗はないが、絵画や宝石などは記載したくない」という人もいるようだが、注意してほしいのは、絵画や宝石などの高額装飾品などを調書に記載しなかった場合でも、例えば相続が発生した際にそれらが発見されれば、確実に申告漏れを指摘されるということだ。

     日本企業の雇用形態が変わり、派遣などの非正規雇用者が増えている状況で、今後は本格的な格差社会の到来も懸念されている。

     こうなると、さまざま意見はあるだろうが、課税当局が「富裕層」からしっかり税を徴収する方針を打ち出すことは、必然的な流れなのかもしれない。

     したがって、一定以上の資産を保有する人は、ぜひ、自分自身でも課税当局の動きを注視してほしいのだ。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 29日

    【資産防衛に役立つ「税の掟」.《第2回》2016年5月27日 】

    ●これが課税当局の「海外資産包囲網」だ!

    「パナマ文書」が流出し、タックスヘイブンを利用する個人と企業が明らかになったことは各方面に大きな衝撃を与えた。実際、資産は海外に移転してしまうと実態がつかみにくくなるようだが、日本の課税当局は、「富裕層」の海外保有資産情報の収集に相当の力を入れている。第1回で紹介した「国外財産調書」の他にも、さまざまな“包囲網”を張り巡らせている実態を紹介しよう。

    ◎「富裕層」の何割くらいが国外財産調書を提出した? 

     世界の名だたる政治家や富豪、有名企業などがタックスヘイブンに資産を移転していたことが明るみに出た「パナマ文書」には、約400件の日本の個人や法人の情報も含まれていることも判明。

     恐らく、課税当局が把握できていないお金の流れもかなりあったのではないかと推察される。

     というのも、税法の効力が及ぶのは国内のみ。資産が一旦海外に移転されてしまったら簡単には課税できないことから、「究極の課税逃れ」と思われる向きもある。しかし、課税当局も黙って見ているだけではない。

     ここ数年は、「富裕層」の国外保有財産の把握や金融資産の動きの監視に特に力を入れている。

     その中心的施策が、第1回でも紹介した「国外財産調書」の申告制度だ。

    「国外財産調書」は、その年の12月31日時点で5000万円を超える国外財産を保有している「居住者」と、「非永住者を除く外国人居住者」に、自主的な申告による提出が義務付けられている。

     もし、提出しなかったり虚偽記載がある場合には、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられるほか、国外財産から生じた所得などに申告漏れや無申告が発覚した場合は、さらに罰金が加算されるなど厳しい内容だ。

     国税庁の発表によれば、2014年分の「国外財産調書」総提出件数は8184件で、2013年分よりも2645件(47.8%)増えている。とはいえ、これはあくまで自主申告の範囲。申告されない国外保有財産は、基本的には把握が困難だ。

     8184件という総提出件数をどう見るかはさまざま意見のあるところだが、第1回で紹介した「富裕層」の数の推計などと比較すると、「国外財産調書」はまだ浸透の途上にあるのでは、という推測もできるのではないだろうか。

    ◎100万円超の海外送金は税務署に自動登録!?

     では、「国外財産調書」で申告せずに金融資産を国外に移してしまえば、それで税金を納める必要がなくなるのだろうか。

     どうやら、そうもいかないらしい。金融機関経由で100万円を超える国外送金を行った場合、扱った金融機関から税務署へ「国外送金等調書」が提出されているからだ。

     これは、「内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律」によって定められている手続きで、当初は200万円超の国外送金が対象だったが、2009年より「100万円超」にバーが引き下げられた。

     銀行が税務署に報告する内容は、送金者、または受領者の氏名、住所、送金等年月日、相手国、本人口座の種類、口座番号、金額など。送金者情報を受け取った税務署は、「国外送金等に関するお尋ね」を作成し納税者に送付する。

    「お尋ね」では、確定申告の有無や具体的な取引内容が確認される。また、送金明細や取引内容の分かる書類の写しの添付が要求されることもある。

     一方で、有価証券の国外への移管は「国外送金等調書」の対象外だった。しかし、2014年度の税制改正で、国境を越えて有価証券の証券口座間移管を行った場合、「国外証券移管等調書」を提出することが義務付けられた。

     これは、国内証券口座から国外証券口座への有価証券の移管と、国外証券口座から国内証券口座への有価証券受け入れ双方に適用され、その国内の証券会社などから税務署へ調書が提出される。

    ◎海外資産は租税条約と出国税で「包囲網」完成

     ともあれ、「国外財産調書」「海外送金等調書」「国外証券移管等調書」によって、課税当局は国外へのお金の流れを相当程度まで監視できるようになったといわれる。

     しかし、これらの制度ができる以前に海外に移転されている金融資産で、かつ、自主的な申告のないものは、やはり把握が難しい。「有名人やお金使いの派手な社長でもなければ、今のところ把握は困難」(国税OB税理士)という。

     それを補う目的もあるのか、今は日本と「租税条約」を結ぶ国との間で、税務当局同士が情報交換を行うようになった。財務省は、現在日本と「租税条約」を結んでいる65か国・地域、および、「情報交換協定」を結ぶ10カ国・地域をサイト上で公表している。

     タックスヘイブンで有名なスイスやケイマンなども、日本との「租税条約」締結国だ。怪しいと思われる情報が入手できれば、ほぼ情報収集に動ける状況にはなっている。

     さらにはここ数年、国外に転出する資産家が増えていることを背景に、2015年、資産の含み益に対して所得税を課税する「国外転出時課税制度」、いわゆる「出国税」が創設された。

    「出国税」の目的は、株式はもちろん、投資信託や公社債などのキャピタルゲインを得るために税率の低い国に移住し、そこで売却益を得ることによる課税逃れを防止することだ。これによって、資産を海外に移転し課税を回避する方法は、ほぼシャットアウトされたと言っていいだろう。

     経済のグローバル化とも相まって、国境をまたぐお金のやり取りは、ますます頻繁になっていく。特に「富裕層」のお金の動きへの監視は強化されるばかりだ。まさに今、課税当局による「国際的な課税逃れ包囲網」が築かれつつある。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 29日

    ↑ イカれたコシミズ情報のユダ金だぁ~、人工地震だぁ~、ドル円崩壊だぁ~より、こういう情報の方が有益だろって。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 29日

    >純金融資産保有額が1億円以上5億円未満を「富裕層」、同5億円以上を「超富裕層」として、これらを合わせた2013年時点の世帯数は100万7000世帯

     富裕層100万世帯ってwwww こんなに居んのかよ。

     こりゃ2極分化が完全に始まっとるやん。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 29日

    【富裕層】

     富裕層どうしで付き合い、富裕層の思考回路を持ち、実力者の言う意見に耳を傾ける。

    【貧困層】

     貧困層どうしで付き合い、貧困層の思考回路を持ち、「ドル円崩壊だぁ~、人工地震だぁ~」とかいうカルト思想団体の会員になり、経済倶楽部でその布教活動に勤しむ。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 29日

    【富裕層】
     ギャンブルやパチンコはやらず、宝くじは遊びでたまに買うくらい。コツコツと地道に貯金や投資や資産形成をする。短期で一発当ててやろうなんて考えない。

    【貧困層】
     ギャンブルやパチンコや宝くじで、本気で人生の一発逆転を狙う。そして人生最大の一発逆転の夢は「日本破綻」。

    • Calgary
    • 2016年 5月 29日

     今後、恐いのは同じ職業でも勝ち組と負け組が分かれていくことです。まず、給与に頼っていればいくら額面が増えたところで税金で持っていかれるだけ。当たり前なのでしょうが、重要なのは可処分所得ですよね。
     この点については横森さんもいいことを言っていて、とにかく資本家にならなければ話にならない。希望さんが縄文・弥生時代の巫女さんなら、私なんかは江戸時代の水呑み百姓というところかもしれません。悲しくなりますが。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 30日

    >自力年金プログラムについて教えてください

     この質問者さんの質問文章は、かなり推敲を重ねて深い内容を実にコンパクトにまとめているね。30年間でコツコツと1400万円を貯められるだけのことはあるわ。文章を読む側のことを考えながら、読み易いんだけど深い内容で書かれているわ。文章力がありますわ。

     抽象的な表現で誤魔化したり隠したりせずに、自分の具体的な恥部もさらけ出して相談しているところに真剣さが感じられるわ。こういった文章が書ける人物が、横森さんの信用を得るのだよ。希望みたいなバカにはこういった文章は書けましぇん。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 30日

     この質問者さんには焦って海外投資詐欺師に、大事な1400万円を騙し取られないように、じっくりと考えて行動して欲しいね。

     希望の「早くドル円から逃げろ」だの「もうすぐ日本国民全員の預金や資産がゼロになる」なんて妄言を信じないように。まだまだ時間はあります。焦って判断をミスってしまった経済倶楽部会員さんがいっぱいいることは、ご存じだと思います。

     チャンスや最適な時機というのは、個々人によって違います。他人のやる事と自分の置かれた状況や環境を比較すると、焦りや劣等感で判断を誤ってしまいます。

    • Calgary
    • 2016年 5月 30日

     私も希望さんを攻撃するのは人によっては彼の妄言に惑わされるかもしれないことを心配するからです。正直なところ、私はただの給与所得者ではありますが、世の中の平均からはかなり外れているので参考にされないで下さい。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 31日

    >人によっては彼の妄言に惑わされるかもしれないことを心配するから

     ただ惑わされるだけで済むならいいけどな。希望はコシミズと思考回路や想念が脳波で同調してっから、普通の人は希望の文章を読むだけで、希望を通してコシミズに運気のエネルギーが吸い取られるわ。オイラでさえエネルギーブロックのテクニックで、何とか運気を吸い取られない様にしている。

     希望もコシミズもエネルギーバンパイア(運気吸血鬼)やで。そもそもコシミズ独立党やコシミズ信奉者って、社会性のない底辺層ばっかりじゃん。ブラックホールの様に不幸な奴ばっか、コシミズのもとに集まってきてるし。

     しかもコシミズは露骨に天皇陛下を侮辱してるし、背後に将軍級の魔界の生き物が憑いてるぜ。あんな魔物に関わったら、存命中は不幸スパイラルになっていくのはもちろん、死後もコシミズ背後の魔物と同じ世界で、魔物に使役させられ続けるぜ。

     ミカさんが希望のコメントは読まずにスルーしているのは、自然に不幸になる様な行動を避けているからだろうな。やっぱ運のいい人や守護霊が立派で強力な人だと、自然に運のいい選択をするんだな。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 31日

     電力自由化で東京電力の料金部門が分社化されたのだが、ラスカル医院は従量電灯と低圧電力(業務用エアコン用)の2つの契約なのよ。そんで2月に「4月からも引き続き東京電力で、料金プランはビジネスパック割引にしませんか?」の封筒が届いて、「今までと同じ番号のクレジットカードでお支払い」にチェックを入れて返送したんよ。

     そしたら4月14日~5月16日分の電気料金請求書が従量電灯の分だけ届きやがった。東京電力エナジーパートナー(分社化された子会社)に電話したら、1時間半待ちよ。www

     まあ固定電話の番号は3回線あるし、スピーカーホンのスイッチがあるし、繋がったらオイラに教えてチョってスタッフに言っといたんだが、1時間半待ちはさすがに強烈ですわ。0120フリーダイヤルだからいいんだけどね。

     結局は低圧電力の分だけ従来からのクレジットカード払いになってて、従量電灯の方は通常支払いに入力されてたんだと。「どうせ外注先の時給800円の非正規のいい加減な、おバカちゃんが入力したんだろ?」って訊いたら「ハイ」だとよ。結局、東京電力側の責任だから、すべてあっちで手続きしてくれて、今回届いた請求書は破棄していいっていう事になった。

     まったく、同一契約者で2つの契約をしている場合の、入力の仕方がよくわかってなかったんだろうな。ゆとり特有の「わからないから、適当に処理」って、いい迷惑だわ。

     大企業の電話が1時間半待ちってだけで異常ですわ。ww オイラと同じような案件が殺到してんだろうよ。そもそも1時間半も固定電話で待ち続けられる芸当ができるのは、複数回線の固定電話(スピーカーホンにできる機種)を持つ事業所ぐらいなもんだろ。

     関東で事業を営んでいる経営者のみなさん。東京電力からの封筒を開けずに、速攻でゴミ箱行きにしないように注意しましょう。

    • cybermika3
    • 2016年 5月 31日

    恐縮です。でもチャンスを生かせなかったこともあるんです、、、。1豪ドルが1.10米ドルになったとき、知り合いのカールおじいさんが、絶対まとまった資金あったら米ドルに今すぐ換えておきなさいと助言してくれたのに、豪ドルのほうが金利が良いからなどと思いやらなかった、、、、。それが去年68セントまで豪ドルが対米で下がったとき、もう人生半ば以上来てしまって、2度となかったチャンスだったんだろうと思うと今も悔いても悔やみきれません。そんな金利のリターンなんて吹っ飛んでしまう違いでありました。それにリーマンショック後の恐怖で思考が停止してがたがた動かしたり、解約したもんだから損もだしました。あのまま放っておいたら損もせず、多少の含み益も得られたのです。これらはGood lessonでありました。米ドルが紙屑になる、リセットだとか極端なことを聞いても、頭に入らなくなりました。ヒットラーが人は大きな嘘ほど信じるって言ったそうじゃないですか。百歩譲ってそうゆう事態になることがあっても私が生きている時代ではないと思っています。あてにならない情報より今日の土方仕事よ~なんです。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 31日

    >知り合いのカールおじいさん~助言してくれたのに
    >2度となかったチャンスだったんだろうと思うと今も悔いても悔やみきれません。

     よくビジネスセミナーとかで2流コンサルタントが良く言うじゃん。「あなたの付き合っている人たちの平均年収が、現在のあなたの年収です」って。おいおい、またその話かよ。オリエンタルランド(日本ディズニーランドのオーナー。京成の子会社)の話なみに言い古された話じゃんって。他人の受け売りじゃなくて、もっと新鮮なオリジナルな話はないのかよって。

     でもあながち、その2流コンサルの使い古された話は間違いではない。人間関係が自分の人生を大きく変えていくからね。不運・不幸な奴らと吊るんでいると、自分の人生なんかバージョンアップしね~わ。

     超大金持ちの元東大生アイドルの高田万由子なんか、無名時代の芸大を出たばっかりの葉加瀬太郎のファンになって、付き合い始めて、ちょっとだけマニアだけには有名になった頃に、葉加瀬太郎と結婚したからな。それから世界的に有名になって、さらに情熱大陸のテーマ曲で一般層にまでブレイクして、ANAの降機時の曲やNHK朝ドラの「てっぱん」のオープニング曲で、全年齢層にファンが増えた。

     若かりし頃の葉加瀬太郎は痩せていたけど、やっぱブサメンで、やっぱ髪はちょっとだけボサボサ(今ほどではない)だぜ。高田万由子なんか若い頃は可愛かったからな。しかもスーパー大金持ち。貧乏人はイケメン・ジャニーズ顔のフリーターに惚れて、いくらバイオリンの才能があっても、ブサメン葉加瀬太郎には見向きもしないだろうな。

     運がいいと、将来大出世する男に、自然に惚れてしまうんやな。葉加瀬太郎も結婚してから大ブレークしたから、高田万由子はアゲマンやで。高田家の方が血筋と家系が凄いから、葉加瀬太郎が高田姓に変えて、本名は高田太郎で、芸名が葉加瀬太郎。

     よく風水とかで観葉植物や水槽の位置がどうのこうのってあるけど、それよりも付き合う人間関係が一番強力な風水やで。

     だからオイラは大切な風水配置である、人脈風水に勝手に割り込まれたくないし、横取りされたくないし、荒らされたくないから、Facebookはやらないんだ。油断させておいて、大事な人脈をグループごとゴッソリ持って行ってしまうズル賢い奴がいっぱいいるから気をつけた方がいいぜ。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 31日

     人脈風水がうまく「生気」「財気」として機能してんのが、横森さんと小崎さんの経済倶楽部運営。横森さんが喋ることだけに徹して、編集や配信や集金などの雑務一切を小崎さんに任せて、小崎さんも自我を出さずに女房役に徹しているから、人脈風水、人間関係風水がうまく機能する。

     これが、横森さんが何でもかんでもやろうとしたり、逆に小崎さんが横森さんと同列になって喋りだすと、風水がもたらす運気が消えてしまう。表の存在と、陰としての存在を自己認識することによって、またそれに徹することによって人脈風水、人間関係風水が発動していくことになる。

    • ラスカル
    • 2016年 5月 31日

    ↑ やべ~な。ラスカル秘法を少し喋り過ぎたわい。

     この辺で辞めとくわ。まあそのうち、またポロッとラスカル秘法を書いちゃうかもな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ