中国の爆買いバブルは崩壊?

日本を訪れる中国人観光客は増え続けています。

「爆買いツアー」とも呼ばれる彼らの購買意欲は
日本経済の底支え、日本を買いつくす
「爆買いバブル」をまねています。

しかし、中国当局は国内の消費を守るため
爆買い客への課税を強化する動きが
出てきました。

この中国政府による爆買い規制が
本当であれば日本における
爆買いバブルが崩壊するかもしれません

日本の景気への影響の可能性はあり
大変なことになりかねません。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. アメリカ現代貨幣理論の支持拡大がもたらす未来

  2. 北朝鮮ミサイルが発射され円高になる本当の理由

  3. 日本もVパスポート導入へ!打たないと生活できなくなる?

  4. インフラ投資の落とし穴

  5. ASEAN声明から見る世界のパワーバランス読み

  6. 世銀がブロックチェーン債券を発行する意味

  7. 人工知能を活かせる人材になれるか?

  8. 貿易赤字拡大でなぜ円安!?金融相場が崩壊後の世界のマネーはどこへ行く?…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • cybermika3
    • 2016年 5月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • cybermika3
    • 2016年 5月 06日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ