静かに忍び寄る団塊世代の貧困時代

戦後に大量に赤ちゃんが生まれた
『団塊の世代』は時代の象徴となっています。

60年代の学生運動
70年代の高度成長期
80年代の住宅バブル
90年代の窓際族

そして、今この団塊の世代が
定年を迎えることになります。

人口の大きな割合を示すこの
団塊の世代が『老後』を
迎える中で今後どんな
『時代の象徴』になるのか?

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 貿易金融の資金ショートが世界不況をもたらすワケ

  2. フィリピン:ペソ連動コイン発行の教訓

  3. プロレス大統領トランプ SNSアカウント永久凍結が持つ意味とは?

  4. 米大物投資家 仮想通貨マイニングに出資するワケ

  5. OPEC減産合意からみる未来のシナリオ 

  6. NYに「トークン不動産」ブロックチェーンの未来

  7. 国際刑事裁の脱退、フィリピン外交の行方

  8. スペイン、カタルーニャ独立問題2つのシナリオとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ