ソフトランディング政策を解禁した中国の先行き

急速に減速する中国では

『不動産バブルがはじける』

『中国経済の崩壊』

などと言われています。

しかし、中国の先行きに関して
横森さんは意外にも楽観視しています。

中国では『ある』政策をおこなった事で
ソフトランディングに向かうと予測しています


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 租税回避策の開示義務化で怪しい節税に要注意!

  2. 世界経済の破壊時代のサバイバル術とは?

  3. あなたの資産が搾取される危険な投資信託

  4. 家賃滞納急増!窮地に追い込まれるアパート経営の実態…

  5. ブロックチェーン人材の求人数で見える仮想通貨の未来

  6. 大卒を求める工場労働者!最新アメリカ雇用事情とは?

  7. 波乱の資本主義社会への近未来予測

  8. 米大手企業でワクチン義務化

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ