マイナス金利で引き起こされるバブルとは?

今年になり日銀は異例の
『マイナス金利』政策にを
発表しました。

マイナス金利の目的は企業の投資を

増やすということを目的としています。

しかし、景気のわるいなかで企業が
積極的に設備投資をすることは
考えにくいです。

しかし、貸し出しを増やす必要性のある
金融機関の融資先が見ることできれば
次のバブルを予測することができるようになります


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. インドのモディ首相、パキスタン電撃訪問の『裏話』

  2. 新型コロナウィルス予防ワクチン完成!ワクチン開発の裏事情

  3. 安倍首相:フィリピン1兆円の経済支援は最良の判断か?

  4. 【ベーシックインカムの真実】プロレス支配推進ツール

  5. 「現代金融理論」で脚光!財政赤字拡大路線の裏側

  6. 円高の原因は『安全資産』という嘘!

  7. 量子コンピューターは仮想通貨を崩壊させるのか?

  8. カジノ業界、資金洗浄の規制と次世代の通貨システム 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. お金のブラックホール

アーカイブページ