中国人民解放軍を手に入れた習主席の野望

中国の習近平国家主席が
人民解放軍の組織改革行い
『自分の軍隊』に改造しました。

これまで中国共産党と人民解放軍は
別の影響力を持っている組織でしたが
この改革によって習主席が大きな
権力を手いれたことになります。

これによって世界勢力図の構造に
大きな影響を及ぼす可能性があります。

世界の情勢が変わりうる中国の
軍隊改革の全貌について横森が
ズバリ解説します!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 三菱UFJ銀行コインの秘密

  2. お金の相談員に8割が騙されるワケ!

  3. 認知症患者が日本経済を滅ぼす?

  4. 地方自治体の半数が消滅する日本社会をどう生き抜く?

  5. 日本経済の限界はいつくるのか?

  6. 香港、資金規制:裏金の話

  7. 『失敗しない人生』は幸福か不幸か?

  8. 少子高齢化社会に終末医療の在り方

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • zin
    • 2016年 3月 11日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ