第263回収録 北朝鮮 水爆実験

第263回収録 北朝鮮 水爆実験

音声ダウンロード(MP3) [1月8日収録]

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第339回 サウジアラビア原発交渉の裏話

  2. 質問1039 アリババ詐欺業者を見分ける方法

  3. 質問844 「年利10%の利回り家賃を保障」は信頼できますか?

  4. 質問793 金本位制に戻ればドルの危機は回避出来るのか?

  5. 質問754 先進国デフォルト対策でどの通貨がいいか?

  6. 質問1150 なぜ米国は自作自演デモで自国を混乱させているのか?

  7. 質問1106 横森一輝って誰?経歴を赤裸々に暴露!

  8. 質問1120 ビットコイン半減期、マイニングの収益は下がるのか?…

コメント

  • コメント (18)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

    【露の国家基金、19年にも枯渇!? 制裁・資源下落…赤字拡大】
    (産経新聞 1月11日(月))

    ■プーチン政権に痛手

     2008年のリーマン・ショック時にロシア経済を下支えした、石油や天然ガスの税収を基盤とする露政府の基金が19年にも枯渇する見通しであることが明らかになった。財政赤字を補填(ほてん)するための基金からの支出に歯止めがかからないことが原因だが、資源収入頼みの経済政策の行き詰まりが背景にある。欧米の制裁で基金に要請が急増している企業支援も困難になる可能性があり、プーチン政権にも痛手となりそうだ。

     露政府は石油・ガスの採掘・輸出税収が潤沢な際にその一部を積み立てており、赤字補填に使う「予備基金」と、景気刺激策に利用する「国民福祉基金」の2つの国家基金を抱えている。ロシアはリーマン・ショックの直撃で09年には経済成長率がマイナス7・9%に落ち込んだが、その後政府が実施した巨額の景気対策の原資となったのが、これらの基金だ。

     しかし露中央銀行がこのほど発表したリポートによると、政府は15年1~10月に赤字の埋め合わせに予備基金から1兆5600億ルーブル(約2兆4400億円)を使い、16年にはさらに2兆1370億ルーブルを使うと予測。このペースで支出を続ければ、17年には国民福祉基金も赤字補填が必要となり、「19年初めには両者が底をつく」と指摘した。

     露政府の見通しの甘さも事態の悪化に拍車をかけた。政府が昨年10月に承認した予算原案は原油価格を1バレル=50ドルに設定。現在は同30ドル台で推移し、この水準が維持されれば、石油・ガス関連の税収が想定を大幅に下回るのは確実だ。

     さらに基金には欧米の経済制裁で資金調達が困難になった企業から「次々に支援要請が来ている」(日露貿易筋)状況とされる。制裁発動後、国営石油最大手ロスネフチや独立系天然ガス企業ノバテクなどが相次ぎ露政府に支援を要請。ドゥボルコビッチ副首相は「石油や輸送、農業分野の企業まで支援の原資として基金に言及しているが、すべてに足りるわけがない」と警告したが、企業や金融機関向けの複数の支援が承認されたもようだ。経営危機にある政府系の開発対外経済銀行(VEB)も、基金からの支援が見込まれている。

     融資は返済を前提としているが、金額が増大すれば基金の運用が圧迫されるのは必至。基金の存続が困難になれば国家による企業支援も難しくなり、露経済には大きな痛手となる。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

    【追い込まれるプーチン、習近平 今年の世界情勢、鍵は米金利と石油】
    (産経新聞 1月10日(日))

     【日曜経済講座】

     2016年、世界の政治経済情勢を左右する鍵は、米金利と石油価格だとみる。米連邦準備制度理事会(FRB)による市場の利上げ期待は原油価格をさらに押し下げ、エネルギー収入が政府予算の5割近くを占めるロシアを苦しめる。中国の対外膨張を担う国有企業は人民元安で債務負担増と株暴落の泥沼に沈む。

     グラフはFRBのドル資金発行残高と原油相場と中国最大の国有石油資本「ペトロチャイナ」の株価の変動を重ね合わせている。FRBは08年9月のリーマンショックのあと3度にわたって資金を大量増発する量的緩和(QE)を実施し、14年10月に打ち切った。QEと原油相場は見事に連動している。QEの終了観測が出始めた14年半ばから余剰ドルは市場から引き揚げ、原油価格は下落し始めた。利上げの動きの表面化とともに下落傾向は加速している。 

     ロシア経済は旧ソ連時代のエネルギー依存体質を受け継いだ。1980年代、当時の米レーガン政権は高金利によって石油相場を押し下げた。資金難のモスクワはワシントンが仕掛ける軍拡に対抗できなくなった。結末が91年のソ連崩壊である。

     ロシア帝国復興をもくろむプーチン政権に対し、ワシントンはレーガン時代の戦略を参考にしているかのようだ。FRB首脳陣は、2015年12月中旬に景気への衝撃を憂慮する内外の根強い慎重論を押し切って利上げに踏み切ったが、今年も段階的に追加利上げする姿勢だ。利上げの数日後には米議会が米国産石油輸出解禁に踏み切り、石油市場急落に弾みをつけた。

     ワシントンに振り回されるプーチン政権としては、エネルギー市場の支配権を確保したい。14年3月のクリミア編入、15年9月のシリアへの軍事介入には石油や天然ガスのパイプライン戦略がからんでいる。ロシア産天然ガスの大半は親米のウクライナを経由して欧州に供給されている。パイプライン・ルートのクリミア半島はロシアにとって地政学的要衝である。

     シリアはイラクやイランなど中東の欧州向け石油パイプライン計画の中心である。シリア政権が親米欧派に代わってパイプライン計画を実現すれば、欧州はロシアへのエネルギー依存度を大きく下げられる。ロシアが反米のアサド政権を見放すはずがない。

     ペトロチャイナは国有エネルギー企業の中核として、石油相場が上昇を続けているとき、イランなど中近東、ベネズエラなど中南米、スーダン、ナイジェリアなどアフリカの産油国への進出を担ってきた。FRBのQEが終了とともに、原油相場が落ち込むと、海外プロジェクトの多くは巨大損失しか生まなくなり、相次いで撤収に追い込まれている。ワシントンはFRBの政策転換によって、反米産油国に浸透する北京の戦略を頓挫させつつある。

     ロシアと中国は今後、結束を強めるだろうか。1月中旬に初の総会が開かれるアジアインフラ投資銀行(AIIB)は中露間の石油・ガスのパイプライン建設資金提供の母体となるが、ドルが立ちはだかる。AIIBには世界最大の資金の出し手である日本とドル金融の本家米国が加盟していない。このため、AIIBが外貨調達のために発行する債券は米格付け機関から格付けを得られていない。得られたとしても、信用度は低く、金利が高くなる。米利上げも足かせになる。

      本紙を除くわが国の主要メディアの大半が、昨年のAIIB設立時には「バスに乗り遅れるな」という論調を掲げ、中国共産党が仕切る習近平国家主席のためのこの多国間融資機関への参加を安倍晋三政権に迫った。AIIBが中国膨張の一環であるという現実を無視した甘い考えだ。不参加はまさに正解だった。

     AIIBは人民元建ての資金を活用するしかない。元は16年10月から国際通貨基金(IMF)・特別引き出し権(SDR)構成通貨入りする予定だが、元や株式の相場は暴落不安がつきまとうし、金融市場は閉鎖的だ。貴重なエネルギー資源の代金を使い勝手が悪い通貨で受け取るのはばかげている。プーチン大統領としても元建ての取引には慎重になるだろう。

     ワシントンの金融政策によって追い込まれるプーチン政権はウクライナ、中東でこれまで以上に武力にものを言わせようとするのか。習政権は米利上げというデフレ圧力によって膨れ上がる巨大企業債務の重圧の中で、破れかぶれのダンピング輸出攻勢をかけるのか。あるいは、対米協調に転じてワシントンの警戒を解こうとするのだろうか。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

     なんか希望説によると、プーチンが意図的に原油価格を下げて、ユダ金を追い詰めているらしいのだが、どう考えたって外貨獲得の3割をエネルギー輸出に頼っているロシアには、原油価格暴落は不利だよな。

     どうせまた産経新聞はユダ金の御用記事を書く会社だとか言い出すんだけどな。

     いま伊丹空港のカードラウンジの無料パソコンを借りてコメントしてる。羽田便はほとんど満席だよ。原油が下がって航空会社はウハウハだろうね。鉄道会社も電気代が下がってウハウハじゃん。破綻やハイパーインフレを見込んで、フラット35の固定金利で家を買っちゃって、日本の不幸に乗じて他人を出し抜こうと画策していると、人生って逆の展開になることがほとんどなんだけどね。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

     やはり連休中一人1泊12,000円クラスのホテルだと、泊まっている韓国人や中国人もマナーがあって、お行儀がいいね。ちなみにオイラはいつものように通常の半額で泊まって、常連客認定で2万円の部屋に毎度毎度アップグレードしてもらっている。やはり客として好かれる言動や行動を取って、無理な要求はせず、部屋も毎回きれいに使ってるしね。

     無料朝食つき1泊5,000~6,000円クラスのビジネスホテルって、最近は中国人の団体客ばっかだよ。中国人の平均年収90万円の連中が、身分不相応に日本旅行なんかするもんだから、どうしても無料朝食つきの安いビジネスホテルになるわな。そんで同じ時間に大型バスで出発するので、どうしても朝食も中国人団体が一斉に狭い朝食会場に押し寄せる。日本人客は糞マナーの悪い大声の中国人に負けて、朝食を断念する。

     日本人客は「もう2度とこのビジネスホテルは泊まらない」となって、インバウンドや爆買いのブームが終わったら、こういうホテルは悲惨だろうね。テレビの取材を受けたら、地元以外からの一見さんが大量に押し寄せて、常連客が去っていき、ブームが去っても常連客が戻って来なくなって、昔の売り上げに戻らなくなった人気店みたいになっちゃうんじゃないかな。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

     いいホテルだとやはり熟睡できる。部屋が広いからという理由ではなくて、そのホテル、その部屋に毎日毎日宿泊している客層の残留気のせいだと思う。安いビジネスホテルのツインの広い部屋のシングルユースにしたところで、やはり気持ちよく熟睡できない。

     満足した人生を歩んでいる客たちが寝るベッドと、不平不満の毎日を送っている客たちが寝るベッドでは、そのベッドに長年蓄積された残留気の違いは相当なものだと思うよ。

     同じ値段で安いホテルの高い部屋に宿泊するよりも、高いホテルの安い部屋に宿泊した方が運気はアップする。金持ちが長年使っていた持ち物を譲ってもらうと、金運が良くなるって話はよく聞くだろ。それと一緒さ。億万長者が高級ホテルにしか泊まらないのは、場の気が悪いと、いたたまれなくなるから。

     貧乏神や不幸霊にたくさん憑依された人間が宿泊する、天王寺や今宮近辺の簡易宿泊所なんか泊まったら、そりゃあ貧乏が感染しますがな。

     んじゃ、そろそろ手荷物検査を受けるよ。バイバイ。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

     あ~疲れた。やっぱ自分のパソコンが一番使いやすいわ。

     1ドル=117円になっちゃったね。やっぱ今年は円高か。110円位までいくな。日経平均は値下がり方向ですな。しばらくは売りも入れずに、ポジションはずして現金のまま持っておくのが一番安全やな。また黒田バズーカが入いるか、自然に反転するまで現金のままキープやな。

     誰かさんがしこたま買い込んだゴールドは1000ドル台にまで下がっちゃって、スイスフランも下がり続けてるやんけ。www

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

     まあ世の中は最後には結果で判断されるからね。理論がどんなに完璧でも、その理論に基づく結果が出なければ、小保方ちゃんと一緒。その理論はただの願望に、無理やり論理づけしたもの。吉田理論も同じだわ。コシミズ妄想理論も同じ。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

     2011年に保険薬の承認が取り消された、武田薬品のダーゼンという消炎酵素剤は40年以上も販売され続けたんだぜ。臨床現場からは「効かない」ってウワサが絶えなかったんだけど、結局は厚労省で「効果なし」という再評価で、いろんな医療機関に販売ストックされていたダーゼンを武田が全回収、返金したんだぜ。

     理論は完璧で、動物実験も臨床試験も繰り返して、「効果あり」で当時の厚生省の承認も得たのに、臨床現場では「大して効かないよな」の現実がたくさん上がっていた。武田もこんな特許の切れたクスリなんかど~でもいいので、あっさり承認取り消しを受け入れ、過去の過ちが明るみに出るのを恐れて、全回収・返金の方が安上がりだから、そっちを選んだ。理論は凄いけど、結局40年以上も医療現場を信じ込ませて、最後には「やっぱ効果ありませんでした」って、おいおい。

     もうね、浅井隆理論を信じて、20年以上も日本破綻を信じてたけど、もう結果が出ない理論を信じるのはアホらしくなった。理論が完璧なら長くても5年で結果が出るでしょ。何で20年以上も破綻しないのよ。何かおかしくねぇ?

     昔は非常食や灯油やトイレットペーパーを貯めこんだり、ゴールドを大量に買ったりしてたわ。もうバカらしくなった。まあゴールドは利益が出て売ったけど、それ以外は東日本大震災でうまいこと消費したわ。

     破綻してくれないとゴールドを買った分、損するとか、35年固定金利にしちゃったから損するとか、海外に移住しちゃったから損するとか、破綻サイトオーナーになっちゃたから今さら引けないとか、全財産を外貨に替えちゃったからとか、そういった理由だけだろ。破綻、破綻、ハイパーインフレ、ハイパーインフレって、5~10年経っても結果の出ていない理論に固執するのは。

     もう武田のダーゼンと一緒。結果が出ていないのは、何かを見落としているからだろ。いや、その内だ、もうすぐだ。・・ってあと10年も20年も言い続けるのかいな。なんか時間がもったいなくないか、自分の人生の。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

    『早く破綻してもらわないと、僕が困る』

    『破綻してもらわないと、僕をバカにしてきた奴らの、不幸になる姿が見れない』

    『破綻を予測できる自分は、のほほんと生きている無知なバカどもより優秀だ』

    『破綻すれば、破綻を予測した自分は英雄になれる』

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

    ↑ 破綻を望んでいる人たちの潜在意識

    • ラスカル
    • 2016年 1月 11日

     この間の配信にあったように、アメリカが破綻しないのはドルが基軸通貨で信任があって、米国債を大量に一度に売らせないからだよな。

     日本円も日本政府の資産がなくて借金だけなら信任もなくなるが、信任があるうちはハイパーインフレになんかなる訳ないがな。官僚の退職後のウハウハの天下り財団法人・社団法人・独立行政法人とかの金融資産がいっぱいあんだろ。JR、郵貯、NTT、東京メトロとかの元国家資産の株だってまだいっぱいあるし、国家予算の大半の公務員人件費なんかいくらでもカットできまっしゃろ。

     だいたい米国債を大量に持っているアメリカのポチなのに、日本が破綻したらアメリカも破綻でんがな。アメリカが日本を破綻させましぇん。破綻させる前に公務員と、天下り財団と保有株をすべて放出・換金ですがな。つまりアメリカのポチである間は、少しずつのインフレでもしのげますがな。

     だいたい社会に出て働けなくなるまでの、自分で稼げる期間は50年位でっしゃろ。50年間で物価が5倍になったところで、十分に生活ができまんがな。先送りインフレでも借金は返せるやろ、ハイパーインフレになんかしなくても。

     破綻国家なんかアルゼンチンとか、トルコとか、ギリシャとか、ロシアとか、韓国とか、国民性からいってアチャーの国家ばかりだろ。アメリカの後ろ盾があっても破綻してまう様な国家ばかり。こんな奴らなんか信用できっかよ・・・の国民、国家ばかりだろ。日本みたいな世界に誇れる多くの特許技術なんかないし。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 12日

     そうだ、新幹線も国家の財産や。新幹線ってJRの所有物やないんやで。JRが国家にリース料を支払って借りてるだけなんやで。まあJRの株も国家が大量に持っているが。

     りんくうタウン~関西空港の間の鉄道も、国が作った企業の所有物なんやで。JRと南海が運行を委託されているだけで、JRと南海が同じ線路を走っていても共同経営でも何でもないわ。

     成田~成田空港の間も同じや。JRと京成が、国が作った企業から、運行を委託されて営業しているだけや。だから走行距離よりも高い運賃が設定されているんやで。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 12日

     民間企業の仮面を被った、国家の所有物なんかいくらでもあるわ。こういうところに官僚が天下って、数年おきに退職金もらってウハウハなんだがな。財務省が財政危機を煽って、増税したがるのも、わかりますわ。

     旧高速道路公団⇒現NEXCO
     旧住宅公団⇒現都市機構&株式会社JS

     あと国土地理院が作った地図関係の社団、財団、会社とかな。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 12日

     まあ空港関係の企業は儲からないから、都道府県に丸投げ放棄か放置だけどな。公務員や関連企業を減らすだけで、国家財政なんかスグに健全になるよ。ハイパーインフレになったら公務員が減って、スグに国家財政が正常化して、また公務員が増えます。

    • ラスカル
    • 2016年 1月 12日

     補足だけど国家がJRにリースしてんのは新幹線の高架とか線路とかの土地などの基本インフラの部分な。車両とか架線とかレールとかの消耗品は、もちろんJRの所有物な。

     ちなみにJR貨物って、走行する線路利用料を、重量や車両数に応じてJR東日本とかJR東海とかのJR各社に支払ってるんやで。新幹線もそれと同じイメージや。

    • 希望
    • 2016年 1月 12日

    さてさて、やっと世界の暴落が始まったみたいだね。

    こりゃもう元には戻らないな。
    どうやら世界の金持ち連中が逃げ出し始めたな。
    しばらくは、真の現在の経済情勢に見合うところまで下がり続けるか。

    もうユダ金の騙しも通じなくなったみたい。

    財務省も、そろそろ財政破産に向けシナリオを開始だな。
    口座にマイナンバー書き込みが2018からなので、財政破産もその前後とみているが。
    この財政破産のシナリオこそ超機密事項のはずで、なかなか表には出ないだろうが。

    まあ貧乏大国の始まりか。

    ユダ金連中も、原油暴落には勝てないみたいで、倒産続出、CDSも連鎖爆発しているハズなのだが。

    • Calgary
    • 2016年 1月 12日

    >さてさて、やっと世界の暴落が始まったみたいだね。こりゃもう元には戻らないな。

     希望さん、どんどんこの手のコメントを書いてくれ。私としては自信を持って株式売買ができるというものだ。

    • Calgary
    • 2016年 1月 17日

     西谷さんのtwitterの追うことにした。確かに、彼はあんな株式の掲示板に書くより一部の信奉者のためにtwitterをやった方がいいのでしょうね。最近、私も株式の掲示板はお気に入りしか見ていません。ラスカルさんのtwitterも結構流行るかもしれませんね。
     さて、超大物の希望さんもそろそろ自身のtwitterをされたら如何でしょうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ