インドのモディ首相、パキスタン電撃訪問の『裏話』

インドのモディ首相は昨年25日、パキスタンを
電撃訪問。パキスタンのシャリフ首相と会談しました。

両国が領有権を争っていたカシミール地方
を早期解決させ経済交流の拡大を探る

という『表向き』の報道がなされていました。

しかし、この不可解な電撃訪問の裏には
石油に纏わる『仕掛け』がありました。

この裏話を聞けば今後のインドの
経済発展が占えます。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 超高級不動産の暴落から見るベンチャー市場

  2. ICO詐欺、不正横行:裏で仕掛けられる実験とは?

  3. 【サバイバル】倒産急増の観光地を買うべき理由

  4. イラン通貨、1万分の1デノミ法可決!日本の未来は?

  5. トランプの閣僚人事で見る未来予想図

  6. ゴールドより値上がりが期待できる『ある』資源とは?

  7. 反ユダヤ主義はやめましょう

  8. 世界の紙幣がタンス預金に消える謎

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ