米輸出解禁が原油高をもたらすカラクリ!?

アメリカは40年ぶりに原油輸出を
解禁する動きがでてきました。

原油輸出が解禁されれば、シェール革命で
世界最大の産油国となった米国の割安な原油が
市場に出回ることになります。

一般的には

原油安の圧力が強まるのは必至!

などと言われますが横森さんは
このニュースがでてくるのは

『原油高にふれるサイン』

と真逆の発言をしました。

米石油輸出解禁における
『天邪鬼』視点をシェア!

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 【ベーシックインカムの真実】プロレス支配推進ツール

  2. コロナ禍で住宅ローンは借りたほうが良いのか?

  3. 日本経済を左右する石油価格の行方とは?

  4. スマホにマイナンバー機能搭載に隠された代償

  5. 超高級不動産の暴落から見るベンチャー市場

  6. 外国人労働者受け入れで日本復活?

  7. 中国賃金引き上げによる人民元への影響

  8. 中国共産党の工作員が台湾総統になったら?

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2015年 12月 22日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • 希望
    • 2015年 12月 22日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
    • 希望
    • 2015年 12月 23日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ