株式投資の『罠』から回避する方法

株式投資をやっていると皆、
底値で買うことを狙います。

「底値だと思って買ったらもっと下がった」

行動経済学的に分析すると、
「現状維持バイアス」の罠に陥ってしまいます。

これは、特に根拠がないにもかかわらず、
今と同じ状況が続いていくと思い込む心理。

株式投資をやる上で『底値』を意識
するほど大損してしまいます。

この音声を聞いて投資の罠に
陥らないマインドセットを手に入れてください。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. マイニング事業に投資するSBI北尾氏のビジョン

  2. ポーランドVSベラルーシで紛争の気配あり?

  3. イスラエルvsパレスチナ 聖書預言を成就する最終シナリオ?

  4. OPEC石油生産の減産合意がもたらす石油価格の行方とは?

  5. 社会は滅亡する!コロナショックに潜む最大のリスクとは?

  6. 資産構築は富裕層の行動から学べ!

  7. ダボス会議で語られたブロックチェーンの未来像

  8. 【大恐慌対策】生き残り戦略としての「マイニング×農業」

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2015年 12月 10日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. グレートリセット2023

アーカイブページ