富裕層を完全把握する国税の包囲網

国税は2016年1月までに富裕層の
海外財産を完全把握
するために
『包囲網』を
張っています。

5000万超の国外財産
国外証券口座へ株式・債券移管
1億円以上の株式保有者
国内外に3億以上の財産保有者

超富裕層の方たちはかなり
危ない道を渡らなければなりません。

つまり、

『国税の完全把握 = 財産没収』

富裕層にとっては
厳しい社会への突入です。

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 都市機能が停止した深セン!世界経済への深刻な影響とは?

  2. 中国で仮想通貨監督強化!プロレス団体のマイニング聖地TX計画

  3. 世界大恐慌のサバイバル術!田舎移住のススメ

  4. 東南アジア最大規模のインドネシアが受けた経済打撃

  5. ワ●チン経済圏構築!アフリカのV接種率3%の理由

  6. 最大の災害リスク国 フィリピンでのリスク管理法

  7. IMFが中国を助けるために6500億ドルばら撒く!?

  8. 日本人が外国人労働者を活用するコツとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. お金のブラックホール

アーカイブページ