すでに財務省が日本破綻を恐れている実態

国の借金、戦前と同水準

「預金封鎖」「新円切替」を柱とする金融危機対策

「財産税」「戦時補償特別税」等を柱との財政再建計画

・・・

これらキーワードを観ると
週刊誌の日本破綻記事を
思わせますが、これら文章

実は『財務省』が
作成しました。

今、財務省が恐れている事態

深刻になっているようです。。。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日銀:賃貸住宅市場に異例の警鐘:隠された思惑とは?

  2. ゴールドより値上がりが期待できる『ある』資源とは?

  3. アメリカの「内向き」政策がもたらす世界経済圏の再編

  4. トランプの閣僚人事で見る未来予想図

  5. 中東政策はアメリカよりロシアが主役か?

  6. 「フィリピン経済は崩壊寸前です」現地報告と問題点を解説!

  7. 日本不動産、売りか買いか?

  8. 元FRB議長グリースパン氏「債券バブル崩壊」

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2015年 11月 12日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ