すでに財務省が日本破綻を恐れている実態

国の借金、戦前と同水準

「預金封鎖」「新円切替」を柱とする金融危機対策

「財産税」「戦時補償特別税」等を柱との財政再建計画

・・・

これらキーワードを観ると
週刊誌の日本破綻記事を
思わせますが、これら文章

実は『財務省』が
作成しました。

今、財務省が恐れている事態

深刻になっているようです。。。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. インフラ投資の落とし穴

  2. インフレの中FRBはいつまで緩和を続けるのか?

  3. 国際金融の新規制「バーゼル3」が世界経済に与える影響

  4. 外資優遇の縮小によるフィリピン経済への影響

  5. 日本の海外資産1000兆円、個人が海外に資産を逃す方法

  6. あなたの資産が搾取される危険な投資信託

  7. 急成長する仮想通貨の貸出ビジネス

  8. 「”紙幣”の終わり」中央銀行デジタル通貨(CBDC)の国際間決済試験実…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 希望
    • 2015年 11月 12日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ