第258回収録 無難に終わった郵政3社のIPO

第258回収録 無難に終わった郵政3社のIPO

音声ダウンロード(MP3) [11月4日収録]

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 質問907 何年後を見据えて投資すべきか?

  2. 第411回 世界支配者によるプロレスと近未来シナリオを公開します!

  3. 質問1113 金(ゴールド)の税金は譲渡所得では?

  4. 質問1135 実体経済と株式市場は乖離?株式暴落のタイミング

  5. 第430回 混乱…自然災害…プロレス団体によ…

  6. 第270回収録 財政問題『無視』のお墨付き安倍政権

  7. 質問910 自己利益追求型社会の終焉

  8. 第290収録 イギリスがEU離脱しなければならない理由

コメント

  • コメント (24)

  • トラックバックは利用できません。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 05日

     きのう上場したのに、10月13日収録って。wwww

     だから以前よりみんなから、収録日捏造疑惑コメントがちょくちょくあるんやんけ。w

    • ラスカル
    • 2015年 11月 05日

     ああ、訂正せんでええよ、いつものことだから。www

     そういえば昔、質問を送信した日よりも前の収録日になっていて、ツッコミを入れた質問当事者のコメントがあって、吹いたわ。www

  1. 収録日訂正しておきました!
    失礼しました。

    • 清風
    • 2015年 11月 06日

    内容が大事なんであって、日付訂正は別にそんな重要でもないと思いますけどね。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

     まあ今回のはただの訂正し忘れやけど、以前のはリアルタイムな内容で「2週間前収録なのに予想が当たったでしょ」的な内容だったから、収録日は重要。www

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

     現在のリアルな状況の内容の予測モノが当たった場合には、過去に収録したというエビデンスが必要かつ重要。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

     まあ清風さんは質問常連者やし、質問の内容がマトモやから喧嘩せんでおくわ。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

     今回の小崎さんの訂正ミスで、小崎さんが配信内容の記事を書くときは、原始的なコピペ⇒削除を繰り返してから、原始的作業でアップしているのがわかったわ。www

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

    >普通で考えて月10万円以下で生活するのはほぼ不可能に近い

     ・・・・とオイラも思っていたのだが、10月15日に放送したNHK番組『所さん!大変ですよ 《一軒10万円!? 超格安“土地つき一戸建て”の謎 》』を見て、月額7万円の年金だけで生活しているジジィがいっぱいいて、なるほど、こういう手法があったのかと感心したわ。

     もしかしたらNHKオンデマンドで、まだ有料購入で見られるかもしれん。内容はだな、バブル期に「サラリーマンでも買える別荘地」というキャッチフレーズで、東京から2時間の鉾田市の一戸建て物件を買ってしまった人が高齢者になって、別荘には行かなくなって放置・劣化して、固定資産税の支払いも大変だから、タダ同然でもいいから手放したいという物件がいっぱいあるんだと。

     購入者も茨城県とは縁もゆかりもない単身高齢者で、貯金は数百万円しかなくて、年金7万円で生活するためにはどうするかで逆算したら、30~50万円の格安物件を買って、そこで余生を送ることにしたんだと。中には10万円の物件もあったが、それは補修が必要だったが、購入者がホームセンターで購入した資材で、自分で直して生活していた。50万円位の物件は大して補修も必要なかったみたいやど。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

     みんな家庭菜園で自分で野菜を作り、外食もせず自炊だから食費も大してかからない。物件も土地付きの格安だが、土地の値段なんてあんな僻地じゃ二束三文だから、固定資産税も年間数万円程度じゃないか?

     ただテレビに出ていた人たちは、ほとんど単身男性ばかりだったよ。熟年離婚で単身になった人もいれば、もともと生涯独身の単身者もいた。NHKアナウンサーの話では、全国にこういった物件がいっぱいあるんだと。

     まあローンを完済してマイホーム持ちならば、わざわざこんな物件を買わんでも、そのマイホームで余生を過ごせばいいんだし、家なし年金のみの高齢者は、こういった物件購入で残りの10~20年の余生を過ごせばいいんじゃないか?新幹線でガソリンかぶって自殺せんでもええやん。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

    番組概要コピペ

    【オープニング (その他)】
    今回の放送内容は超格安物件の秘密、購入者が抱える複雑な事情とは。

    【いくらなんでも安すぎない?謎の“土地付き一戸建て住宅” in茨城】

     東京から車で2時間あまり、茨城で土地60坪、土地付き一戸建てが30万円という格安物件の謎に迫る。

     茨城・鉾田市にある土地60坪、築37年の一戸建てを30万円で2年前に購入した男性に、家の中を見せてもらうと、独り身の男性にしては結構な量の荷物。しかし前の住民の食器や家具がそのまま残されていたという。

     謎を解く鍵を探し、地元の不動産業者を訪ねた。バブルの頃、サラリーマンでも買える別荘というキャッチフレーズで別荘が次々と建ち、東京や神奈川のマンション住人が相次いで購入した。しかしバブル崩壊で大量の別荘が売れ残り、管理会社が次々に倒産、別荘地は荒れ果てた。そこで別荘をリフォームせずにボロボロのまま100万円前後で売りだしてみたところ、首都圏から買い手が殺到したという。

     不動産業者から教えてもらい、格安物件が集まるエリアを訪ねてみる。96坪築23年の木造住宅を8年前に購入し東京から移り住んだ男性、中学卒業後東京で働いてきたが54歳の時に無職に、充てにしていた年金だけでは、東京で暮らすには足りないことに気がついた。その時、目に飛び込んできたのが雑誌に載っていた格安物件の情報。現在、1か月の生活費は食費と光熱費などで5万円ほど。少ない年金でも十分暮らしていけるという。今回取材した住人47人中、経済的な事情で移住したのは28人だった。

     8月中旬、鉾田市にもサメが現れ、海水浴場が閉鎖された。そんな静かな海岸で1人の男性を発見。聞いてみると格安物件の住人という。実は男性は熟年離婚で、長年暮らした家を出るとき、手元に残っていたお金で180万円のこの物件を買ったという。

     その後も別荘地を歩いてみると、出会うのは高齢男性ばかり。今回の取材で熟年離婚や家族との別居が原因で独りで暮らす男性は13人いた。

     今回取材した47人中、60歳以上の男性一人暮らしが31人いた。バブル期に作られた別荘地の問題は全国で起きており、負の遺産の処理はまだ終わっていない。世界にもある仰天格安物件としてリバプールの1ポンド(170円)の物件を紹介。今回の取材中で最安値の物件は10万円だった。

     噂の10万円の物件に住む男性。34坪の土地に建つ築30年の一戸建て、初めて見た時は階段は崩れ屋根裏には動物が住みつき、人が住める状態だからこその値段だという。男性が移り住んだ理由は経済的事情ではなく、終活。7年前に最愛の妻を亡くし自暴自棄になった頃、この物件を知った。自分の終の棲家にはこんなボロ屋がふさわしいという思いで引っ越してきたが、住み始めてみると家を改造することにのめり込んでいた。

     取材の最後に不思議な雰囲気の男性と出会った。この男性は飲食店で働きながら長年母親の介護をし看取った。母親が亡くなったとき、残りの人生は好きに生きようと決めたとき、この格安物件を知り、母親とは同居していたときには出来なかったことを楽しむ每日だという。男性は自分が亡くなったときの手続きをすでに業者に頼んであるという。取材したうち5人は終活の場として移り住んでいた。

     スタジオでは、あとは話し相手や活力ではないかという所ジョージ。格安物件に住む人達で同じTシャツを着たり、お祭りなどを提案した。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

     あの番組を見終わった時、一瞬もう仕事やめて貯金と家庭菜園で生活しようかと思ったわ。借金ゼロだし、なんか疲れちゃってね。

     でもよく考えたら、ヒマすぎて地獄だわ。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

     オイラの取引先の社長は元大企業の部長で、年収1800万円位で厚生年金も企業年金も最高額を天引きされていたのだが、企業年金(厚生年金基金)は赤字解散で厚労省に返納した。

     基礎年金+厚生年金+企業年金の合計で本来もらえる筈だった金額の半分になってしまったんだと。40代で退職して独立起業して、60代後半になった今でも働いている。昔はウハウハだったが、今では自分の給料は10万円にして会社を回している。なんか従業員に給料支払うために働いていると嘆いていた。嫁に「なんで独立起業したのか」とか「あのままあの会社にいれば子会社の社長に確実になれて、こんなに苦労しなくて済んだのに」とか、なじられている模様。

     年金が本来もらえる筈だった金額の半分だったので、年金事務所に確認に行ったんだが、間違いないと言われたらしい。自分より数年年上の人は自分より掛け金総額が少ないのに、自分よりも1.8倍の年金を貰っていると嘆いていた。段階的制度改悪で年金額がある年齢を境に、一気に減らされている模様。企業年金の反映額は月額1,000円!程度らしい。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

     その社長、若い時から収入の大半を株にぶちこむ。ぶち込んだお金は総額2億円。そのうち1億円は付き合いのある一部上場企業の株だったが、銀行から融資してもらったお金を役員が横領して、決済できずにあえなく倒産。1億円が吹っ飛ぶ。その会社の役員は何で横領したかというと、信用取引の株で失敗して、横領した金で勝負に出たが、損を取り戻せずにドボーン。

     残りの1億円分の株も、現在の時価総額で4,000万円ほど。すべての株の配当が年間2%弱なので、それを優雅な生活(海外旅行など)の費用に充てている。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日


    横森さんの言う「株なんかやっちゃダメです」というのは、あながち間違いではない。でも郵政上場の官制相場で、オイラは儲けさせて頂きました。w

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

     しかし官製相場って簡単に儲かるな。今度から地合のいい時だけ買うかな。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

    >今の40代前半に当たる団塊ジュニアは4割程度が非正規社員・従業員です。

     企業側が非正規を増やしたがるのもわかりますわ。正社員に対する厚生年金と健康保険の事業主半額負担は酷ですわ。

     都道府県健保協会(昔の社保庁の政管健保)は保険料が年々値上がりしてるし、企業健保組合の高齢者医療分担金の納付金額が莫大で値上げせざるを得ないし、国保組合は補助金を減らされて、これまた値上げせざるを得ない。

     厚生年金も年々値上がりしてるし、事業主の半額負担はもう限界。雇用保険も半額以上の金額を事業主が負担してるし、社会保険料の事業主負担分は実質的には、労働者に給料を払っているのと同じ。

     労働者は年金と健康保険と雇用保険を「全額自分が支払っている」と勘違いしているのが多いが、実際は半額を企業が負担している。だから自分の「社会保険料と税金の控除前の給料」+「事業主負担分の社会保険料」が実際の人件費。

     だからフルタイムでない非正規になって、保険が国保と国民年金になってみて、初めて正社員だった頃の有難味に気づく。

     それに有給休暇も昭和時代よりも増えている。休んでいるのに給料を支払わないといけないから、これも実質的な人件費の増額。

     労働者を甘やかす法律ばっか作るから、正社員のポストが減るのは当たり前。増大する人件費をまともにかぶっていたら、アジア諸国の労働者人件費に負けますがな。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 06日

     サービス残業なしで全額残業代を支払って(または管理職で残業代なし)、有給休暇を年間7日消化して、社会保険料を半額負担して、祝日や年末年始、お盆休み、年2回のボーナスも考慮するとだな、正社員に支払う時給を計算すると・・・

    時給2,000~3,000円になるんやで!

    • ラスカル
    • 2015年 11月 07日

    >自信がない、その一言が追い詰める。

     「自信がない」=失敗したくない・・・でしかないからね。

     オイラなんか「失敗」=ネタとして使える・・・だからな。
     今までの人生で自信があってやったことなんて、ほとんどない。

     失敗ネタほど、他人が聞いていて面白いものはないからね。
     他人の成功ネタ=自慢でしかないから、聞いている方はつまらない。

     こうすれば失敗する=聞いている方は、この情報で失敗しなくて済む。

     コミュニケーション能力=どれだけ多くの失敗ネタを保持しているかに掛かっているからな。友達や人脈が少ない奴は、経験ネタが少ないから失敗ネタも少ない。

    • Calgary
    • 2015年 11月 07日

     ラスカルさんにしても西谷さんにしても相当胆力を鍛えられてきたように思う。あの百戦百勝に見える西谷さんにしても未来は予測できないわけで、実は失敗の数は相当なのだろうと最近は思うようになった。ただ、彼には失敗を制御する術があるし、普通一般の人がへこたれてしまうような事態に出くわしてもそれを乗り越える胆力がある。
     もし、彼らの失敗談を聞いたとしても、果たして普通一般の人達にとって役に立つでしょうか。劇薬は毒にしかならないのではないか。失敗談は一般向けにオブラートに包まれることで、結局核心的なところは伝わらなくなるのではないだろうか。まあ、聞いていて、面白いとは思いますけどね。普通一般の人間としての愚見ではあります。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 07日

    >相当胆力を鍛えられてきたように思う

     まあ確かに「生きるか死ぬか」の場面はいくつもくぐってきたわいな。

     出血による赤血球の酸素飽和度50%の状態で、意識を失いかけそうな時に自分で救急車呼んで、119番の人に「もし意識が完全に失っていたら応答しないから、勝手に裏口のドアを開けて入ってきて!」と言ったからな。たまたま救急病院の当直医が、10%の確率でそれの専門医で、緊急オペで助かったけどな。ww 神社参拝や公益団体への寄付で貯めておいた「運・徳分」は、こういう時に一気に使うがな。お金儲けで運を使い果たして、こういう時に死んだらアホらしいやん。劫(悪いカルマ)と徳分は相殺できないから、劫は劫として発現するから仕方ない。

     あとはだな。京成線と京浜東北線と埼京線を、それぞれ10分以上止めさせて頂きました。悪い加害相手と被害者は鉄道警察行き。被害者を助けたオイラにまで喧嘩ふっかけてきたから、留置所に入ってもらうまで徹底的に反撃してやるがな。www 高速バスでも運転手を助けたら、加害者は逃亡しやがった。

     某武道の試合や練習(いちおう黒帯どうし)でも、脳震盪1回、あばら骨折2回、整形外科関連のケガは多数。

     覆面パトカーと気づかずにその車を煽って、一般道を時速100キロ以上で追い越したんだけど、オイラが急減速と急な進路変更をしたもんだから、スピード測定の規定時間が1秒不足して、規定の時間に達せず赤キップ(罰金10万円程度と一発免停)は見逃してくれましたがな。まあ「現認」で無理やり赤キップも発行できるらしいけど、赤キップは結局、裁判所出頭だから、オイラみたいな「顔からして賢そう」で強そうな人間相手だと面倒だと思ったんやろな。ゴールド免許やったし、口頭による厳重注意で済んだわ。違反しまくりだけど捕まらないから、その時も現在もゴールド免許やど。(どやww) やはりその時にも運を使っちまったけどな。

    • ラスカル
    • 2015年 11月 07日

    >西谷さんにしても~~実は失敗の数は相当なのだろう

     そう言えば、あっちのサイトで言ってたけど、億を吹っ飛ばしたの、過去に何回かあったよな。

    • Calgary
    • 2015年 11月 08日

     その辺のことは横森さんにも言える。彼もそういう意味で興味深い。ただ、このサイトの主たるテーマが未来予測だから、辛そうではある。
     まあ、株価の変動に関しては掲示板は実況中継ですからね。別に西谷さんがというわけではなく、誰もが予測なんてできていないことが実感できます。
     

    • ラスカル
    • 2015年 11月 08日

     アメリカ雇用統計27.1万人増で一気に123円まで行ったな。利確せずに、株あのまま持っときゃ良かった。西谷さんは多分来週ボロ儲けやろな。利上げすりゃ125円以上行くな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ