質問961 日本不動産の勝算

【質問】私は家業の商売が衰退してきているのを実感している者で、現在は手を広げず無駄を省いてじっと耐えており、まだ何とか黒字は維持している状況です。社内では商売をやめて借入金の精算をしてもマイナスにはならない財務状況なので、事業の1つとして不動産を!という話が出てきました。

ですが、日本経済も衰退期の中、少子化やシェアハウスやカーシェアリングという現状から、今後は駐車場や住宅の市場は縮んでいくかと考えております。

観光地そばなら地価の下落もそうそう無く、ホテルや駐車場にも需要はありそうですが、今更京都の二条城そばの土地は買えませんし、奈良や和歌山も歴史はありますが土地が広い分ホテルや駐車場の需要は無さそうです。

もし横森さんが日本の不動産に投資するならば、自己資金と借入の割合と、どういった場所でどの様な物件をどの様な運用しますか?又、そうする理由を可能な限り詳しくお願いします。

 

質問961 日本不動産の勝算


音声ダウンロード(MP3) [3月22日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

About The Author

小崎

経済倶楽部の管理人です。

Leave A Response