第328回収録 山一破綻から20年、業界が学んだ教訓

第328回収録 山一破綻から20年、業界が学んだ教訓

音声ダウンロード(MP3) [11月29日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

About The Author

小崎

経済倶楽部の管理人です。

9 Comments

  • その1

    2017年12月5日

    残念ながら国家財政破産は別次元の話。

    政治や行政が紙切れを操作しても、だれが主導権を握りどう操作してもどうにもならない現実の世界。

    この認識は持たれたい。

    ましてや日本は衰退の一途であり、あるポイント金利3%あたりで金融機関がつぶれだし、日銀は赤字国債発行不可宣言、預金封鎖、ハイパーインフレ(これが現実的か)、預金没収(これは制度的に困難)をするしかないだろう。

    あとIMFに泣きつくかもしないが、ネバダレポートの再現もありか。

    私にいわせりゃ、本来の姿なるだけだが~。

    B層人間は今まで当たり前だと来るからおかしくなる。

    アメリカがほぼ軍とトランプが抑えたなら、来年中にドル切り下げとなり、海外資産の多い日本の金融機関はかなり破産→日本国家破産もありか。

    とにかくドルと円からは逃げておくことをお勧めします。

  • ラスカル

    2017年12月5日

     昨日のNHKのプロフェッショナルという番組で、ドイツ在住の日本人・天才バイオリニストのコメントで、

    『 No risk , No fun 』

    というのがあったんだが、やっぱ天才は思考回路が違うわと思ったわ。

  • ラスカル

    2017年12月5日

     証券会社で思い出したんだが、バブルが始まった頃に、どっからかオイラの個人情報が漏れていて、当時は人手不足で超売り手市場だったから、頻繁に中小証券会社から「就職はお決まりですか?」というソルジャー要員勧誘の電話が掛かってきましたわ。(もちろん野村とか山一とかの大手からは掛かってこない)

     あんな売り手市場で、無名中小証券会社に好んで就職するアホはおらんわな。もう明らかに素人やジジババ騙して、「ピンポンしまくって口座作ってこい」「口座だけ作ってそのままかよ、早く入金させろ」「毎日電話して、もっと売買を回転させろ!」と、毎日朝礼で課長や部長から罵倒されて、本当にグーで殴られて、力を込められた蹴りを入れられて、1年と持たずに辞めるのがオチですわ。

    【朝礼】

     上司「んあ?ラスカルよぉ~!頑張りますだぁ~?お前、先週も同じこと言ったよなぁ。例の田中さんに、投資信託を買わせる契約はど~したんだよ。テメエは押しが足らね~んだよ。何回も電話と訪問を繰り返して、相手を精神的に追い詰めて、根負けさせて無理やり買わせるんだよ。ちゃんと俺が言ったことやってんのか、この給料ドロボー!」

     ラスカル「は、はいっ!わかりましたっ。頑張ります!」

     上司「はぁ?頑張りますじゃね~だろ、今日中に必ず契約を取ってきますだろうが!」

    【朝礼終了】

  • ラスカル

    2017年12月5日

     バブル期にリクルート社に勤務していた高校の同級生のセリフ

    『給料いらないから、休みが欲しい。貯金ばっか増えても使う時間がない』

     月日は流れ、現在の彼・・・音信不通www

     人間万事塞翁が馬

  • ラスカル

    2017年12月6日

    『 No risk , No fun 』

    を翻訳するとだな、『リスクを取らないと、楽しみや面白さがない』っちゅうことやで。

     リスクから逃げてばかりいたら、マズローの5段階欲求の底辺部分の満足が不完全燃焼で満たされないから、いつまでも上の段階に上がれないし、同じポジションのままなんやで。

     小崎さんや横森さんは、若いときに散々リスクを取ってきたんやで。だから現在の成功がある。オイラも昔も今もリスク大好きなのよ。だからリスクを取る人間はみんな、奥が深くて面白い。

     でも横森さんは『リスクから逃げる話ばかり』しやがる。自分で過去にリスクを取った経験と失敗のお陰で、今のポジションがあるのに。

     ここからは小崎さんの大好きなオカルトの話をするぞ。魂っちゅうのは、リスクを取って、数多くの成功と失敗の経験を積んで、レベルを上げるために何度も生まれ変わってきてるんやで。

     リスクから、失敗から、経験の積み重ねから逃げてばかりいても、それは魂が望んでいることではないから、絶対に上のレベルには行けない人生プログラムが起動し始めるんやで。

  • ラスカル

    2017年12月6日

     リスクから逃げて逃げて、しこたま貯めた現金3000万円を人生最後の段階でオレオレ詐欺師に騙し取られるのも、長い人生で必要な経験を積んでこなかったからなんやで。

  • ラスカル

    2017年12月6日

     チャレンジ=リスクを取ること。

     リスクがないものはチャレンジと言わずに、トライと言うんやで。

     まあ「お試し」とか「体験」やな。「経験」の段階まで昇華できない、魂からしてみればショボいステージやな。求人欄にある「経験者優遇」とかの経験の意味は、これやな。でもリスクから逃げてばかりいるダメダメ君たちは、真の「経験」の意味がわかっていないから、「体験者」でしかないのに、自分は「経験者」と錯覚して、求人に堂々と応募して「お祈り申し上げます」の不採用通知をもらう羽目になるんやで。

     人事・採用担当者から見たら、奥が深いか、底が浅いかなんて、ちょっと話をすれば「真の経験者」か「ただの体験者」かなんて、一発で見抜きますわ。

  • ラスカル

    2017年12月6日

     人間が死ぬときに後悔すること=チャレンジしなかったこと

     人間が死んでから、あの世で後悔すること=チャレンジしなかったこと

     チャレンジせずに、1日だけ、1回だけのトライの繰り返し=希望ちんみたいなショボイ人生

  • ラスカル

    2017年12月6日

     「地道にコツコツ下積み修行=下座の行(修行)」と言うんだが、「下座の行」も実はチャレンジの一種なんだ。先が見えない、将来の確実性が無いのにコツコツやるなんてチャレンジそのもの。ハイリスク・ハイリターンやな。

     だけど希望ちんみたいに自分を過大評価している人間には、プライドが邪魔して、この「下座の行」ができないんだ。てっとり早く楽に下克上することばかり考える。だからちょっと叱られただけで、すぐに仕事も辞めてしまう。こんな優秀な自分を認めてくれない社会が悪い。だからさっさと日本が破綻して、みんな貧乏になって、自分と同じラインまで落ちてくればいい。そうすれば自分が相対的に下克上できると思い込んでいる。日本が破綻しようが、何になろうが、底辺は底辺のままよ。そもそも真の実力がないんだから。見ていないところで手を抜く、いいとこ取りなんてことばっかしてっから、上の者に見抜かれるんですわ。

Leave A Response