第245回 違憲・違法の集団的自衛権をごり押しする安倍政権

第245回 違憲・違法の集団的自衛権をごり押しする安倍政権

音声はこちらをクリック(MP3)
6月18日(日本時間)収録

【世界経済Q&Aへ質問する】こちらをクリックして質問フォームよりお送りください。

【経済倶楽部への入会】こちらをクリックしてご登録ください

About The Author

小崎

経済倶楽部の管理人です。

3 Comments

  • ラスカル

    2015年6月22日

     時代の流れっていうのは人智では推し量れない、大きな力が働いているから、長い人類の歴史の中の、たった70年間の島国の憲法がどうのこうの言ったところで、勝てる訳ないやろ。

     日本国内だって現在の都道府県の前身の国々が、戦国時代を経て徳川幕府で統一されて、外圧とアヘンで儲けた資金供給で薩長が徳川を倒し、明治政府が誕生したんだから、進化には必ず戦争が必要なんだよ。

     世界が統一されて平和になるには、その前に世界的な戦争が必要なんだよ。思想や考え方が根本的に違うんだから、話し合いで解決なんかする訳ないやろ。

     天の意思なんて100年単位の思考回路だから、個々人のたかだか50~70年間の人生の幸せなんか、ど~でもいいことなんだよね。

  • ラスカル

    2015年6月22日

    【某スピリチュアル系ブログより】コピペ

     ニュースによりますと、国会の会期を9月末まで延長する可能性も有るとのことでした。これを聞いた時に私は、「先が視える人がいるようだ」と思いました。幽界では、反対どころか、国民も野党も「心配して」アル重要法案が無事に通過する未来パターンが2つ有るからでした。

     このようなことを書きますと、世界の現実を絶対に見ようとはしない、自分たちだけが良ければ良いワレヨシな、精神が幼い批判者からのコメントが増えますので、私の書く気が失せます。しかし、現実を体験してから思い知るのでは、やはり大量の被害者は普通の一般国民なので、あえて私の夢想を書いて未来を救うパターンで干渉をして置きたいと思います。これは物理学の量子論的には、近未来への現実の修正力を持ちます。

     もっとハッキリと具体的に書きたいのですが、幼稚な批判者を想定して、私の夢想であり・完全未来SFドラマ・根拠が無い想定話を、断片的に書いて置きます。

    (断片的・夢想SFドラマ)
     6月上旬のG7エルマウ・サミットにおいて、ドイツが議長国となり会議が始まりました。

     日本に対して特に聞きたいことが、ドイツとイギリスには有ったようです。
    「ナントカ銀行について、日本が知っている情報を教えてくれないか?」
    日本:「それはー、~~~X月までに~~~自分の~~~を救いたい、というのが実態です」
    一同、「え~~~。無言」

    イギリス、米国に向かって:「もっと強く事前に言ってよ~~」
    米国:「はあ? 言ったじゃん~」

    一同、苦笑い。そういうことか、とざわざわ。
    「ではこれから、以前のリーマン・ショックではないですが、
    『ナントカ発・経済的ナントカ・ショック』を考慮して、各国で対応を頑張りましょう」
    「来年の日本の伊勢を楽しみに致しましょう」

     大きな経済的な問題から、国家の内部から動乱が始まった時に、外国人の安全はどうなるのでしょうか?今の法律では、内乱する外国から日本人を自衛隊が救援輸送することも出来ません。個別的自衛権では憲法違反です。

     アメリカなどの第三国に日本人の輸送を頼みましても、それを自衛隊が助けることも許されません。もしも数万人の日本人の緊急輸送が必要な時は、民間会社には無理です。日本国は、大量の日本人を外国の武装した暴徒の中に置き去りにするのでしょうか?

     自分自身が、言葉が分からない外国の暴徒の中で取り残されたと想定して、普段の平時に「外国で困った大量の日本市民を救助する法律」を想定する必要が本当に無いのか?
    を考えて欲しいと思います。

    「嫌なことは考えない」「目にフタをする」では、大量の日本人が犠牲に成り得ます。本当にこれで良いのでしょうか?なんでも反対!する人たちが原因で、大量の日本人が死ぬことが起こらないようにして欲しいものです。

     もう1つのパターンは、今は書けません。
    これからの世界動向を見ていれば分かるでしょう。
    このように事前に想定して置けば、無難に変わって行くことでしょう。
    今の生活に感謝をしながら、悪事への対策を事前にすることが、コノ世は必要な世界なのです。

  • ラスカル

    2015年6月23日

    >国税を訴えて儲ける方法(超高利回りです)

     情報商材なみの怪しいタイトルだ。wwww

     与沢翼もヒロトもインフォカートも真っ青だ。

Leave A Response