質問699 アメリカ債務上限問題でデフォルトするか?

来月のアメリカ債務上限期限3/15ですが、どうなりますか?
9月まで、延期もできそうらしいですが、その場合でも、10月にデフォルトですか?

音声はこちらをクリック(MP3)
2月26日(日本時間)収録

【世界経済Q&Aへ質問する】こちらをクリックして質問フォームよりお送りください。

【経済倶楽部への入会】こちらをクリックしてご登録ください

About The Author

小崎

経済倶楽部の管理人です。

29 Comments

  • ラスカル

    2015年3月10日

    明太子スパって、どうせまた希望だろ?www

    おめ~は、本当にコシミズ情報(ドル円同時崩壊)が大好きだな。ww

    少しはまじめに働いて、将来のために貯金でもしたらどうだ。

    みんなコツコツといろんなことを我慢して、まじめに所得を得てるんだよ。

    カネ持ってる人は、地道に努力して稼いでいるんだから、お前も地道にコツコツとやったらどうだ。自分だけが苦労していると思っていること自体が、韓国人と同じ発想だわ。

    って、また書き込んでしまったわ。。。。。

  • 希望

    2015年3月10日

    明太子スパって、どうせまた希望だろ?www

  • 希望

    2015年3月10日

    明太子スパって、どうせまた希望だろ?www

     →違いますよ、念のため。

  • ラスカル

    2015年3月10日

    なんだwいつもなら無視すんのに、今回はリアクションが早いな。

    ・・・・朝の10時38分なのに、おまえ仕事してないのか?

     オイラは事業主で組織のトップだから、好き勝手なことできるけど、お前は仕事中にスマホいじってて大丈夫なのか?w

  • zin

    2015年3月10日

    やっぱり今年いっぱいまでかも。

    2013年5月に社会保障・税番号制度(いわゆるマイナンバー制度)が成立し、2015年秋頃に個人番号・法人番号の通知、2016年1月から順次利用開始予定となっています。

     マイナンバー制度は、各個人の所得水準や年金・医療などの受給実態を正確に把握し、効率的な社会保障給付を実現することを目的としています。また、制度導入によって行政事務の簡素化・効率化や、生活保護の不正受給・脱税の防止効果が期待されています。

     税務の分野については、確定申告書、法定調書等の税務関係書類に番号が記載され、法定調書の名寄せや申告書との突合を効率的かつ正確に行う目的に活用することになっていました。
     ただし、現在の法定調書だけでは取引情報の把握に限界があるとも言われており、将来的に法定調書の範囲の拡充や、預金口座等への番号の付番が噂されていたところです。

     今回の報道から、預金口座にマイナンバーの登録が義務付けられ、近い将来、いよいよ税務当局にすべての預金が把握される時代が到来するような気がしています。

    そして貯金税

  • zin

    2015年3月10日

    小崎さんすみません。

    ↑削除お願いします。
    マイナンバ-開始予定のURLをコピ-したほうがいいかも。

  • ラスカル

    2015年3月10日

    zinさんって、サラリーマンやな。w

    マイナンバーの導入は最初は自治体や国家事業からスタートで、今年の秋から順次導入なんて、ずっと前からの既定路線なんやで。そんなに驚く程のニュースでもない。預金口座への登録は2018年頃から任意で導入し、社会実験を経てシステムの統一化を模索しながら、強制登録には数年かかる。

     SuicaやICOCAなどの全国相互利用のシステム化とか、ETCの社会実験とか、後期高齢者制度の新規導入時の現場やシステムの混乱とか、色々考慮すると、民間銀行への導入統一化には5年はかかるぞ。

     あんまり素人予測で会員さんたちに不安を与えなさんな。オイラなんか職業柄、今まで何度も国家制度の変更に振り回されてきたから、こういうことには詳しいねん。

  • ラスカル

    2015年3月10日

    社会保険庁解体の決定から、社会保険事務所の政府管掌健康保険が廃止され、全国健保協会に移行されて、システムの完全移行にどんだけ時間が掛かって、現場が混乱したこととか一般素人には想像できんだろ。

  • ラスカル

    2015年3月11日

    カンボジアの高金利定期預金ってこれのことか?www

    ↓       ↓       ↓

  • ラスカル

    2015年3月11日

    [橘玲の世界投資見聞録]
    【年利7.75%の米ドル預金はいかが?ただし、場所はカンボジアだが】

    ◎年利7.75%の米ドル定期預金

     前回は年利12%の定期預金(ベトナムドン)を紹介したが、今回は年利7.75%の米ドル建て5年定期の話だ。

     金融の知識がすこしでもあるひとなら、「そんなの詐欺に決まっている」と即座に思うだろう。アメリカ本土の銀行ですら、5年定期の金利は1%強なのだ。

     しかしこれも、れっきとした大手銀行が提示している米ドル定期預金の金利だ。ただし、場所はカンボジアだが。

     まずは、カンボジアの大手銀行のひとつアシレダ銀行(ACLEDA Bank)の預金金利表を見ていただこう。預金可能な通貨はカンボジアリレル、米ドル、タイバーツの3種類で、普通預金のほかに、3つの定期預金がある。

    カンボジアの大手銀行・アシレダ銀行 (Photo:©WorldStock.JP)

    1 Hi-Growth Fixed Deposit:満期日に元本と利息をまとめて受け取る通常の複利の定期預金。

    2 Hi-Income Fixed Deposit:利息が毎月支払われ、満期日に元本を受け取る単利の定期預金。

    3 Long Term Fixed Deposit:利息が3カ月ごとに支払われ、満期日に元本を受け取る長期定期預金。

     通常の定期預金(1)でも、1~2年定期の金利は米ドルで5%だ。アメリカの大手銀行の1年定期の金利が0.15%であることを考えると、カンボジアの米ドル金利が異常に高いことがわかる。

     だがさらに驚くべきは長期定期預金(3)で、60カ月(5年)以上の米ドル定期の金利はなんと7.75%だ。なぜこんな不思議なことが起きるのだろう。

     ベトナム、ラオス、カンボジアのインドシナ3国は、10年ほど前まではドル経済で、現地通貨はほとんど価値がなかった。この状態から最初に抜け出したのはベトナムで、送金規制が撤廃されて外国人投資家によるベトナム株投資が本格化する2004年頃には、外国人向けの高級店を除いてどこでもベトナムドンが使えるようになっていた。

     ベトナムにつづいてラオスも現地通貨のキープを決済通貨にすべく経済政策を変え、今年の3月に訪れたときは、外国人向けの店でも価格表示はすべてキープ建てで、ドル払いの場合は店員が電卓で金額を計算していた。ところがなぜかカンボジアはいつまでたってもドル経済のままで、トゥクトゥク(三輪タクシー)の運転手もドル札しか受け取らない。

     そんなカンボジアが21世紀に入って経済成長を始めた。最初はアンコールワットのあるシュムリアップで外資系リゾートホテルの建設ブームが起こり、それが首都プノンペンに波及して不動産価格が大きく上昇した。

     中国の人件費上昇で東南アジアが製造業の拠点として注目されるようになると、プノンペンでは不動産開発会社が多額の資金を調達してオフィスビルやマンションを建設しはじめた。さらには経済成長にともなって中産階級が誕生し、彼らが銀行からローンを借りてマイホームを購入するようになった。こうした融資の多くが、ドル建てで行なわれているのだ。

     カンボジアでは、ドル建ての融資金利は、現地通貨であるリエルに連動している。当然、ドルの調達金利(銀行の預金金利)もリエルとほぼ同じになる。カンボジアの銀行でドル金利がリエルよりもわずかに低いだけなのは、ドル金利がグローバルな為替市場で決まるのではなく、国内事情に左右されるからだ。

     もちろん、理屈のうえでは、このような明らかな市場の歪みは裁定取引によってただちに解消されるはずだ。ヘッジファンドがアメリカ国内で低利のドルを調達し、それをカンボジアで運用すれば、為替リスクなしで莫大な利益を手にすることができるだろう。

     だがカンボジアはソブリンリスクが高く、大手銀行といえども格付すらない。機関投資家はもちろんヘッジファンドの投資基準も満たさず、結果としてガラパゴス化した市場でドルが流通することになる。こうして、常識を超えた高金利が維持されているのだ。

     このように、「年利7.75%の米ドル定期預金」にはちゃんとした理由がある。あとは、それぞれの投資家がリスクをどう判断するかだ。

     カンボジアは証券取引が始まったばかりだが、外国人が証券口座を開設するにはカンボジア国内の銀行口座が必要だ。このため、アシレダ証券ACLEDA Securitiesに口座開設すると、自動的にアシレダ銀行の口座が持てる(これは他の証券会社でも同じ)。私はプノンペンの窓口で手続きしたが、日本から郵送で口座開設することもできるようだ。

     ただしインターネットバンキングには対応しておらず、通帳もないので、残高はメールで担当者に照会するしかない。もちろん、預金保険のような投資家保護制度もない。ご利用は自己責任で。

  • zin

    2015年3月11日

    さすがラスカルさん。詳しい。
    ありがとうございます。
    少しでも遅く法人口座を作りたい。
    維持費が高いので

  • ラスカル

    2015年3月11日

    あとフィリピンの高金利定期預金ってこれのことか?www

    novel-era.com/rizal/
    イースタンリザール銀行の口座開設を全て日本語でサポートします!

    【お客様の声】

    東京都 Y.S (会社員、51才)

     今回、友人のファイナンシャルプランナーからノベルエラリミテッドを紹介してもらい、イースタンリザール銀行のUSドル口座の開設しました。
    実のところ、数年前から金融セミナーなどに参加していて、日本の金融機関や急激な円安に不安を感じていて、海外口座の開設サポートを探していました。
     最初は、香港のHSBC銀行を考えていましたが、「最近は口座開設を拒否されることがある」と聞いていたので、香港行きを躊躇していました。 そんな時に、友人から「日本から郵送で開設できる海外口座があるよ」と教えてもらい、早速、ノベルエラの開設サポートを申し込みました。思った以上にスムーズに口座が開設できて驚いています。金利の高い定期預金はもちろんですが、チャージ式のVisaデビットカードにチャージできるので、利息をチャージして使っています。

    北海道 K.K (OL、31才)

     昨年夏のフィリピン旅行の際に、海外口座を開設するためにフィリピンのイースタンリザール銀行に行きました。 ところが、銀行の窓口で、フィリピンの連絡先がないと開設できない、と言われて困っていたところ、銀行からノベルエラの開設サポートを紹介されました。 突然の連絡にも、すぐに口座開設をサポートしていただき、無事口座開設を完了しました。 今回お世話になったスタッフさんには、マニラの穴場レストランなど、現地の情報をいろいろ教えてもらい、お土産もたっぷり買い込みました。 来月、フィリピン旅行に行く友人にも紹介したいと思います。

  • ラスカル

    2015年3月11日

     まあHSBC香港もまた開設が困難になったし、希望様のお勧めwのスイスFXブローカーなんちゃってBankより全然マシじゃろ。

     問題はこのフィリピンの銀行がインターネットバンキングに対応しているかどうかだな。誰か開設してみて教えてケロ。

  • ラスカル

    2015年3月11日

    なんかカンボジアのアクレダ銀行の口座開設サポートのお客様の声が、フィリピンのやつと同じなんだが、この業者、大丈夫なんかいな?www

    【お客様の声】 novel-era.com/acleda/

    東京都 Y.S (会社員、51才)

     今回、友人のファイナンシャルプランナーからノベルエラリミテッドを紹介してもらい、アクレダ銀行のUSドル口座の開設しました。
    実のところ、数年前から金融セミナーなどに参加していて、日本の金融機関や急激な円安に不安を感じていて、海外口座の開設サポートを探していました。
     最初は、香港のHSBC銀行を考えていましたが、「最近は口座開設を拒否されることがある」と聞いていたので、香港行きを躊躇していました。
    そんな時に、友人から「日本から郵送で開設できる海外口座があるよ」と教えてもらい、早速、ノベルエラの開設サポートを申し込みました。思った以上にスムーズに口座が開設できて驚いています。金利の高い定期預金はもちろんですが、日本国内で使えるVISAデビットカードもおすすめです。海外旅行でも使えるのでとても便利ですね。

    北海道 K.K (OL、31才)

     昨年夏のカンボジア旅行の際に、海外口座を開設するためにカンボジア最大のアクレダ銀行に行きました。 ところが、銀行の窓口で、カンボジアの連絡先がないと開設できない、と言われて困っていたところ、アクレダ銀行からノベルエラの開設サポートを紹介されました。 突然の連絡にも、すぐに口座開設をサポートしていただき、アクレダ銀行の手帳を手に帰ることができました。
     今回お世話になったのは日本留学経験のあるカンボジア人の方で、プノンペンの穴場レストランなど、現地の情報をいろいろ教えてもらい、お土産もたっぷり買い込みました。 来月、カンボジア旅行に行く友人にも紹介したいと思います。

  • ラスカル

    2015年3月11日

     【お客様の声】の捏造創作文を使いまわしすんのはいいが、何かワキが甘すぎね~か。www

  • ラスカル

    2015年3月11日

     さて、長期にわたりサポートしてまいりましたHSBC個人口座開設サポートですが、HSBCの意向により通訳を介しての口座開設ができなくなるため、誠に残念ですが弊社のサービスも一時的に終了させていただくことになりました。状況が変わりましたら改めて当サイトでご案内させて頂きます。

    HSBCからは、

    ・2015年1月よりHSBCの顧客の中からランダムに選ばれた方に電話をかけます。その際に英語または中国語ができずコミュニケーションが取れない場合は、口座開設をした支店が本部から厳重注意を受ける。

    →実際に佐敦(ジョーダン)支店で昨年末に開設した日本人180人を対象にHSBCより電話がありました。その際12項目の質問を行い、1つでも答えられなかった人の口座を強制閉鎖の対象にするとのことでした。

    開設不可に理由としては、

    ・口座開設した日本人のお客様の口座内資金不足が目立つ。
    ・HSBCからのレターや電話連絡に対応できない。

    などが挙げられるようです。

  • Calgary

    2015年3月11日

     結局、貧乏人は相手にしないというだけのことではないですか。言語なんて大した問題ではないでしょう。むしろ、私は担当マネージャーと話していて、お前の英語はひどいと私の方からよく言っていて、向こうは申し訳ないと言っているくらいですよ。

  • あっさん

    2015年3月12日

    > ・2015年1月よりHSBCの顧客の中から・・・電話をかけます。

    ラスカルさん、いつもタイムリーなコメントを有難うございます。
    1月、HSBCから電話がかかってきました。
    不本意ながら会話は成立しませんでした。とほほ

    >・・・口座を強制閉鎖の対象にするとのことでした。

    このコメントの心配はどの程度に受け止めればよいですか?
    昨年は 両替手数料だけでHSBCに170万円以上納めていますので
    顧客としてはセーフのように勝手に錯覚していますが、・・

    対策としての英会話が なかなか身につきません。

    希望さんのこと、批判できる立場にないなぁ と反省してます。
    ラスカルさん、アドバイスを 1つでもよろしくお願いいたします。

  • ラスカル

    2015年3月12日

    >1月、HSBCから電話がかかってきました。
    >両替手数料だけでHSBCに170万円以上

     あっさんの場合は大金を預金しているので、ファンドの営業電話だから気になさんな。一定額以上の自由手つかず状態の余裕資金を持っている人に、投資信託の営業電話が掛かってくるのは、日本の銀行でもあるじゃるが。まあ貧乏人は経験ないからわからんだろうが、あっさんなら経験があるはず。

     昔の通訳同伴の口座開設が許可されていた時期に、口座を作った人はセーフだよ。問題なのは本部の「今後は通訳同伴禁止」通達を無視して、勝手に支店が英語も話せない奴に口座開設を許可しちゃった場合だけだよ。

    >希望さんのこと、批判できる立場にないなぁ と反省してます。

    あれっ、あっさんは希望ちんを批判してなかろ~に。w

    オイラは批判しているのではなく、有害だから駆逐してるだけ。
    別に間違っている意見ってだけでは、オイラは反論することはあっても、批判はしないさ。オイラはゴキブリを見つけると、どしゃ降り雨のようにゴキジェットを噴射し続ける。でも、ちっちゃいクモが室内を歩いていても、優しくスルーしてあげている。

  • あっさん

    2015年3月12日

    > あっさんは希望ちんを批判してなかろ~に。w

    あはは・・  実は 「希望さん、もっと謙虚に 共に学びましょう・・」と
    茶々を入れたことがあります。

    自分は英会話も満足に出来ず 海外口座を持っているなんて 人のことを笑えないです。

    ラスカルさん、Calgaryさん、ミカさん、みなさん普段どうやって英会話に慣れるようにしていますか?

    私にも続けられそうなコツなどを ぜひ、教えてください。
    よろしくお願いいたします。

  • cybermika3

    2015年3月12日

    もし、40歳越えた方だとしたら、英文科でも出ていない限り英語はなかなか身につかないので、現段階ではおできにならない方でしたら思い切って通訳を雇うのが一番良いように思います。私は15歳の時から英語とはいやおうなしに付き合ってきましたが、それでもああ~今日はいい線でいけたなと’思う日もあれば、それが砕け散るように、全くまだこの程度なのかと思う日もあります。ただ、日ごろのどうと言うことない会話の方が案外奇想天外な面があり、難しいものだと思います。文化的背景もないとそのおかしさ、シリアスさもわからなかったりするからです。ビジネス英語はその点、パターンが決まっており、一通り覚えてしまいますと案外楽であります。ただ、後数年で自動翻訳の時代になると思うので、英会話など身に付ける必要もなくなるように思います。

  • あっさん

    2015年3月12日

    > 後数年で自動翻訳の時代

    ミカさん有難うございます。 楽しみです。
    姪が通訳の仕事をしているので よく相談します。
    しかし、わずらわしいので 自分で何とかしたいです。

    私は60歳になろうとしています。 先日3週間ほどフィリピンに英会話を習いに行きました。
    すこし聞き取れても 言葉が出なくて もどかしい思いです。
    後数年が待ちきれないので 英文日記などを3日坊主にならないように続けることでしょうか。

  • ラスカル

    2015年3月12日

    >先日3週間ほどフィリピンに英会話を習いに行きました。

    スービックに投資案件視察に行ったのもバレバレやん。www

  • あっさん

    2015年3月12日

    ラスカルさん、HSBCの話題を本当にありがとうございます。

    HSBC「お助け支店長」ブログの本日配信は 口座凍結についてのQ&Aでした。
    口座からの引き出しまたは送金記録が24ヶ月ないと 入金だけでは口座凍結を防げません。との回答でした。(投資信託の購入は利用履歴になる〕

    私の最後の口座からの送金記録は2013年の8月でしたので 時々口座に入金していれば大丈夫、と考えていたのは浅はかでした。

    CITIとか口座凍結の情報はご存じですか?
    分かる方、ぜひ教えてください。
    海外口座を持つには ある程度の英語力は 大切ですね。

  • ラスカル

    2015年3月13日

    >口座からの引き出しまたは送金記録が24ヶ月ない

    引き出しが2年間ないって。。。。。

    キャッシュカードは1年間使わないと、使えなくなるやろが。
    オイラは半年おきにセブン銀行で1,000円ずつ引き出してるわ。
    キャッシュカードを再利用可能か再発行してもらって(香港まで行かなければならないのかは不明)、11か月おきに郵貯銀行から1,000円ずつ引き出しなさい。

  • あっさん

    2015年3月13日

    ラスカルさん

    いつもなんとお礼を伝えてよいか、言葉が見つかりません。
    そうですか。税務調査(7ヶ月かかりました。なはは)も今月完了しましたので早速 カードを使えるようにやってみます。
    CITIもラスカルさんに習えば 口座管理は何とかなりそうですね。

    貴重なアドバイスを 感謝いたします。

  • ラスカル

    2015年3月13日

    >税務調査(7ヶ月かかりました。なはは)

    7か月の税務調査www

    税務署ってコスパのいいとこしか獲物としてのターゲットにしないのにw

    こりゃ横森さんの優良顧客だわwww

  • cybermika3

    2015年3月13日

    どうもCitibankをお使いの方達に税務調査が入るように思うのです。考えすぎでしょうか、、、、。知り合いでUFJから数千万円送金しても何も言われないのに、Citibankから送金したら調査されたといっている人がいます。他にもどうも株取引をやる人のようでしたが、その資金をSingaporeのCitiに任せていたら、Citiが税務署に密告したんだ、裏切られたとか言っている人もいました。まあお金のある人たちの悩みなので私とは関係ないですが、それにしても偶然にしても、不気味ですね。

  • ラスカル

    2015年3月13日

    Citiなんて世界中で違法な営業やって現地の金融当局から目をつけられてるから、当局と司法取引みたいな形態で、顧客情報バラしてる可能性はあるな。Citiの社員は顧客が死のうが、自分のことしか考えていない奴ばっかだしな。Citiとは関わらんことですな。

Leave A Response