質問692 円売りの円はどう調達するのか?

長期金利の代表的指標である10年物国債の利回りが史上初の0.2%台となってます。日銀の異次元緩和により、市場の国債は日銀が事実上買い占めているため、極度の品薄状態になっており債券価格が上昇している。金融政策への影響ですが、長期金利の水準が低いまま続けば、金融緩和の解除が遅れ、財政ファイナンスと意識されるようになる。そうすると日銀に対する信認が薄れ、一気に金利を急騰させるおそれがある。との一般的な考えは、理解できるのであるが、IMF等の指導を無視して、政府の言いなりに、日銀が国債買い入れをますます行えば、金利は低利を維持できるように思われる。そうすると、為替が大幅に円安に移行するのが当然であるが、大量の円売りのための円はどこで調達してくるのか、先物で売り込んでくるのかこのあたりが今一歩理解できていません。

音声はこちらをクリック(MP3)
1月20日(日本時間)収録

【世界経済Q&Aへ質問する】こちらをクリックして質問フォームよりお送りください。

【経済倶楽部への入会】こちらをクリックしてご登録ください

About The Author

小崎

経済倶楽部の管理人です。

Leave A Response